失敗する共通点その@ 

September 05 [Fri], 2014, 21:26


離煙パイプは広告にも書かれているように、
禁煙できる成功率が89.3%という驚異的な数字です。




しかし、離煙パイプを使っても禁煙に失敗する人には共通している
使い方があるということをご存じでしょうか?




それは離煙パイプの使い方を間違っていたからです。



正しい使い方と禁煙を成功させるためには、
いくつかの約束事があります。




その一つに『離煙パイプを始めたら二度と離煙パイプなしでタバコを吸わないこと』があります。




離煙パイプは、毎日パイプを変えることで
1日3%ずつニコチンの摂取量を減らしていくという仕組みで、
自然な禁煙を実現させます。




毎日3%ずつニコチンの摂取量が減少しているにもかかわらず、
途中で離煙パイプなしの状態で普通にタバコを吸ってしまえば、
当然ですが今までの行動が無意味になってしまいますね。




これでは禁煙に失敗するのは火を見るよりも明らかです。



離煙パイプは間違いなく禁煙グッズの中でも
成功率はトップクラスであることは間違いありません。




ですが、それでも使い方によっては
失敗してしまうこともあるということを理解しておきましょう。




 ⇒マジカル離煙パイプはコチラ

失敗する共通点そのA 

September 04 [Thu], 2014, 21:15


前回は「間違った使い方」を紹介しました。



今回は失敗する典型的な共通点そのAとして「飲み会」を挙げます。




やはり飲み会で酔っ払ってくると、タバコの本数も増え、
その都度、離煙パイプを装着するのが面倒になります。




また、人前で離煙パイプをつけてタバコを吸うことが、
恥ずかしかったりして、離煙パイプを付けずに
吸ってしまうことが挙げられます。




雰囲気に勝てなかった」ことが失敗の原因を語っております。



失敗する共通点その@でもお話しましたが、
離パイプを始めたら二度と離パイプなしでタバコを吸わないこと」です。





このように、離煙パイプで失敗する人には共通点があります。



以上のことを踏まえて離煙パイプを使用すれば、
あなたの禁煙成功率も高まると思いますよ。




 ⇒マジカル離煙パイプはコチラ


離煙パイプの購入方法 

September 03 [Wed], 2014, 21:06


離煙パイプは通販で購入するのが一般的な購入方法です。
だた、やはり人気商品だけに類似品も出回っているのが事実です。




これら離煙パイプの類似品に共通している特徴を挙げてみます。
まずは禁煙システムです。



一見すると離煙パイプと同じように1日ごとに
パイプを交換するような離煙パイプでなくても、
ニコチンの摂取量さえ選らせば同じようにも思います。




しかし離煙パイプには、ミクロ化された穴がパイプに施されているため毎日3%ずつニコチンの摂取量が減っているにも関わらず、喫煙時にタバコが軽くなったという感覚がないのです。




これが離煙パイプの大きな特徴であり、
ストレスなく禁煙をすることができる理由です。




もし、これがパイプをつけたことによって、
『タバコを吸っている気がしない・・・』となれば、
きっと喫煙者にとっては、パイプを付けて吸うことがストレスになるはずです。




禁煙自体を自然にストレスなく進めていくことができなければ、
おそらく禁煙に失敗してしまうでしょう。




離煙パイプと同じような類似品にはご注意ください。




⇒正規品マジカル離煙パイプはコチラ
P R