ジャイアント・シュナウザーだけどヒカゲチョウ

October 02 [Sun], 2016, 6:41
今夏の暑さは日々を越えるほどのうだるような暑さ。

たまには涼んでみたいと思いつつ工房という在宅の流れのみで寂しい常々。

時折勤め友人と飲みに行こうと近所の居酒屋へ。

焼き鳥なんぞ食べながらたわいも無い問題に花が咲く。

暑いお日様のビールは最高に美味しい。

そんな中仲間の自分が地域の花火ビッグイベントが来週後半開催されるという見識を持っていた。

山口も相当の花火ビッグイベントのようだ。

目下花火ビッグイベントなんぞ行ったことは無かったがたまにはいいかなと思い「いってみたいなぁ」といったのがはじまりでした。

友人曰く「例年多くの人が出ているのでいくだけで一苦労やる、けれども俺は例年河を遡上して花火を観ていらっしゃる。

」とのこと。

どうもカヤックで河を遡上して近くで観た後川下りして帰るようだ。

大いに楽しそうだったので酔った趨勢もありみんなでいく事業になりその日は解散した。

初めて即日。

朝から亢奮な6言い方だったが、先人は2言い方であとの4言い方は平凡。

一通り土台作動や転覆した場合の施術を覚え早々河へ。

何より実戦は厳しかった。

初頭10当たりで肩や二の腕はぱんぱん。

折れることもままならず約30当たり練習して岸に挙がる。

平凡4言い方はへたり込んですとおり動けませんでしたが夜に備えスタミナを温存することにしました。

 迎えた舞台。

約40当たり河を遡上して着いた住所はやけに特等シート!時給に及ぶ花火のきれいさは忘れることができません。

しかも河の中から観ていたので川面に写る花火が全くきれいで久しぶりにびっくり。

帰りも大変ではあったが充実した夏季の一日になりました。

来季もぜひ行きたいと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アヤカ
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/icremeb5edlilt/index1_0.rdf