コルリとせとさっきー

October 17 [Mon], 2016, 8:40
看護の学校を出て、初めて看護師として働き始めた新人だったり、転職してきたばかりの看護師に対し、経験不足を理由に、間違いなく残業をしているのに、相当する手当が未払いになることがあります。



賃金を支払わずにサービス残業をさせるという行為は、雇用された人の経験やスキルは関係なくはっきりと労基法に違反しているのです。



行なった残業は、労働には違いありません。

なので、労働した時間分はきっちり、手当として支払われなければなりません。年々志望者の増える看護師ですが、この職業につくためには、専門学校であれば3年、大学なら4年といったようにそれぞれ勉強して、その上で国家試験を受け、合格してやっと看護師になれます。

この試験は毎年、ほぼ例外なく合格率9割前後をキープしているということで、ふつうに授業を受けていたなら、そう難度の高いものではないということです。そして、看護師を育てる専門機関は専門学校や短大ですとか、何種類かあるのですが、ここ最近は、より深く学べて、助産師や保健師の資格も取得可能な看護大学に進学を希望する人の数が増えてきたようです。
短期大学では保健師と看護師、助産師を受験できる資格を得るためのカリキュラムが用意されています。大学なら難易度の高い看護学が学べるため、専門的な看護師を目指している人には適しています。大学は専門や短大に比べて、就学が1年多い分、保健士の勉強も行うことができます。他業種と比べると、かなり高給取りの部類に入る看護師ですが、もっと収入を得たいと考えて、Wワークに挑む人もいます。

一般的なほかの職業とは違って、健診センター、健康診断、ツアーナース、イベントナースなどといったその時だけの単発の仕事や、期間限定、短期集中の仕事もあるため、本業の休みの日を使ってWワークというのも、体力さえあればやりやすいようです。

ただ、本業の医療機関においてWワークを禁じていることがあったり、大体、本業自体がとんでもない激務なのですから、本業に支障が出るまで副業に励むのは、止めておくべきです。看護のお仕事という看護師転職サイトは、求人情報に記入されている休暇、福利厚生、年齢、ブランクなどの様々な条件が本当にみやすくなっていると噂です。

なので、自身の条件内容に合致している転職先を、スムーズに見出すことができるということになります。


病院での勤務は、おおまかに病棟勤務と外来勤務に分かれますが、外来勤務の良い所というと、日勤だけ、という部分が大きいです。

特に子育て中のナースにとっては大きなメリットです。

そしてまた、外来勤務では土日や祝日がカレンダー通りに休みになります。

夜勤もありません。
外来勤務が忙しくなるかどうかは、病院による部分もありますが、人気のある診療科や医師のいるところでは多くの患者で待合室がいっぱいになり、対応には時間がかかるでしょう。

クレームが入ることもよくあります。どんなスキルが必要になるか、ということもどういった病院か、診療科はどこかによって違ってきます。



知人の看護師が仕事をやめようかどうか迷っていると話がありました。


彼女はこの間、結婚したのですが土日祝日も仕事で、土日休みの夫と休日が合わず、顔を合わせる機会が少ない生活が続く傾向があるようです。

出産や育児もしたいし、とは言うものの、今の仕事は続けたいと答えを出せないでいました。


時間のない看護師が転職したい場合、今現在、行っている仕事を続けながら次の職場を探すこともあるものです。
でも、仕事を辞められないまま、自身で次の職場を見つけるとなると、求人の情報を調べる時間がとれないなどのケースも出てきます。


困ったら、看護師専用の転職サイトを利用してみると、希望に合った勤務先を探せるので、とても使えます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:莉央
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/icokremutlnnga/index1_0.rdf