後藤孝規のWoman master Projectって知ってる?

July 20 [Mon], 2015, 2:01
どーも、お元気ですか。

友人の方もはじめましての方も閲覧していただき、嬉しく思います。

管理者は結構イギリスの本やフランスの新聞、日経新聞に情報商材といったところまで幅広く情報収集するよう日々気を付けています。

そんな中、以前とある機会が気付きで、データの本源とは人の欲求だろうという解釈が深化するような事象が発生したので、今回は「後藤孝規のWoman master Project」という憧れについて書いていこうと考えています。

「ヒューマンの不幸せの種類はたくさんあるのだが、幸せは画一的だ」という名言があります。

後藤孝規のWoman master Projectという願望はその内jの1つの幸せの像であるのかなと思います。

人は幸せのカタチは一色であるからこそ、そのハッピーのカタチに近づこうと沢山の人と周知しようと試しています。

ヒトはまずランゲージを作りだし、周囲の人類との情報共有し、レターを発明することで、その文書を作成した作者と周知しようと試行錯誤してきました。

知らせる手段としてはメールマガジン、情報商材、webサイト、webとしては現在発展しているだけなのです。

では、内容物はどうでしょう。

コンテンツは詳細化すれば多様に思われますが、つまるところ種類は一様です。

後藤孝規のWoman master Projectという書房も前の日から一色にあったうちの一つなのです。

ここでひとつ疑問が思い浮かびます。

コンテンツ 中身 内容物 情報の内容に関しては同様であるが、なぜやりとりメソッドによってデータの質というものが左右されてしまうものなのでしょうか。

私には、書物の話題と、情報商材の話題は同一にも関わらず本の知識をより多く入手しようとしており、情報商材は書物に比較すればそこまでアクティブに入手していません。

コンテンツ 中身 内容物 情報の内容が同種だったならばそこに勝敗を明確にする必要もないだろうとも思う。

ここで関係してくることは同じ後藤孝規のWoman master Projectということをとりあつかっていても、僕にとっての見分の信ぴょう性が大きく違っているためなのです。

新聞は新聞社が義務をもって伝達している情報であり、webサイトや情報商材はどこの誰ともわからないヒューマンが発信している情報であるためです。

ではデータの正真正銘はどのように皆さん意識せず判断しているのでしょうか。

海外のニュースサイトを閲覧すると、国内ではまったく別の方針で報道していたり、知識の真実性というものを考えてみると、書籍や新聞の知見が正真正銘さが高いということは、証明する方法もなく、ただ「信憑性が高い」ということを盲目的に信じることしかできないのではないでしょうか。

むしろわたしたちは、情報収集仕方を先入観で制限してしまい、逆にかたよりがある見分をえているのだと思うようになりました。

こう思うようになった契機は、このまえ後藤孝規のWoman master Project関連の情報商材を読んでいるときのことでした。

ふと記載内容で以前真逆の主張をしている本があったことを思い出しました。

私は、この情報商材が虚偽の内容を記載していると思い、とても憤慨しクレームを出そうかとも思いました。

だが、ネット上でよくよく調べてみるとなんと書物で書いてあることが間違いで、情報商材に記入していることの方が正しかった。

わたしは驚愕しました。

情報入手方式に関して、意図して複数の入手仕方を設けて偏りのない情報を得る努力をしているはずだが、無自覚のまま書物の知見は真実性が高く、情報商材は信憑性が低いと考えを持っていたことにです。

皆さんも知らぬ間ににお内情に固定概念をもってしまっている人間も多いのではないでしょうか。

しかし、かといってお金や時間は際限なくにあるわけではないので、優先度をつけて知識入手していくことは正しいです。

実際に情報商材は高額なケースが多く、図書は安価な場合が多々あるので、書籍の比率が多くなってしまうのはしかたがないのですが、やはり意識して膨大な情報収集メソッドを作っておくこと、見分の正真正銘という膠着した考えはできる限り情報入手の際には排除しておくことが重要だと思います。

後藤孝規のWoman master Projectにおいては、特殊な知見であるケースがおおいので情報商材の方が入手しやすいかもしれませんが、逆に図書での情報収取を心掛けておくべきかもしれません。

つまるところデータの信ぴょう性というのは立証がないのですから、多くの知見を得て、自分のなかで情報の体系化をしていくことでしかないのですから。

つれづれと書いていたのに、偉そうな文章になってしまいました。

ごめんなさい 笑
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ドライオーガズムを身に付ける
読者になる
2015年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/icny2y4p/index1_0.rdf