燃料費は下がってるのに?

August 09 [Thu], 2012, 22:26
またバカがバカに騙されよる。
731にも関電社長が目標の電力需要10減の目標をほぼ達成した。
これらにより、値上げは当面、行わなくて済むとインタビューで答えてたね。
まぁ、茶番ですが。
今回、大飯原発34号機再稼働がなければ電気代値上げ、などという戯言が報道されたが、その戯言が実行されるのが、今の、ガキが運営する日本という国。
値上げは必至でしょう。
それはしかたがなく、国民はさらに、自らの健康を売りさらに安く体に悪い食品を購買し、食費を浮かせることなどで、得たお金で電気を買うことになる。
そもそも、この発表って半月も前にされてるのに、なぜ今、mixiニュースなんていう最もカジュアルなところで取り上げられたのかもう、決定し、覆らない状態になってからの発表と見たほうがいいかも。
原発再稼働なければ電気料金3割上昇の試算読売新聞08月07日1911mediaid20この試算の内容は発表され愛人てるの東電の時は、1ドル110円で計算火力発電の燃料は石油ではなくガスと石炭がほとんど。
だが高騰してる石油ですべて発電したと仮定した試算だった大阪ガス自体は今季値上げしたが、ガスの国際価格相場はまだまだ相当安いたぶん、関電もこれに倣ってるんやろうね。
給水管にクラゲが詰まったから火力発電できませーんって公式発表するような企業ですから。
気になるガス価格ですが、面白い記事がある。
日本はアメリカの3倍とかって馬鹿げた金額で輸入してます。
詳しくはリンク参照。
どれだけ発電コストが掛かっても、総括原価方式なので経営陣や社員は給料は下がらない。
国民のためにガスを安く買うよう努力するなんて馬鹿げてると関西電力の姿勢は物語ってます。
風俗行っても、月8万5千円までなら経費で落とせる企業、電力会社。
↑末端社員ひとりひとりが。
要は、石油レートが上がってるとしてもまだ円高で相殺できる火力発電でもっとも使用される燃料であるガスは、馬鹿げた高価格で輸入しており、値下げ交渉はほとんど行われていない総括原価方式で末端社員が通うキャバクラ代も電気代に乗ってるいまだに、全社員の平均年収は1000万円超え公式発表では35歳平均は700万この差額300万円はなに。
もちろん、この高給も電気代に上乗せーフゥーそろそろやるか
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:icksv2ne4i
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/icksv2ne4i/index1_0.rdf