圧力鍋「ルミナスプラス」のレビュー

August 27 [Mon], 2012, 8:01
最近圧力鍋を購入しました。
テレビで圧力鍋を使った料理をしていて、いいなぁと思っていたのがきっかけです。

その後とあるお店が閉店セールをしていて圧力鍋が半額になっていたんです。
「ルミナスプラス」というよく知っていたメーカー物でしたので迷わず購入しました。

今の圧力鍋は昔の圧力鍋っ違って多少音はしますが、うるさくないので驚きました。
それに低圧と高圧が選べるのも嬉しいです。

中にはレシピ冊子が2冊入っていました。
参考にして肉じゃがを作ってみると圧がかかるまでに数分、加圧後も数分なので、あっという間に出来てしまうんです。
お鍋を火にかけている時間がどれも短いのでガス代が大幅に節約出来ちゃいます。
そして時間の節約にもなるのでありがたいです。

ガラス蓋がついているので普通のお鍋としても使えるし、すのこがあるので蒸しものもできちゃいます。
圧力鍋は湯でる、蒸す、煮込むに対して非常に特化していますよね。
早くご飯が食べたい時にも、柔らかくしたい時のどちらにも使えます。

レシピ冊子には例えばジャガイモなら加圧後3分といったように、何がどれくらいで煮えるかがかいてあります。
なのでレシピ外のメニューでも挑戦しやすいと思います。
圧力鍋レシピは固いお肉もとろける程に、いつもの煮込みがあっという間に出来るので私にも家族に好評でした。
もっと早く買えば良かったと思いましたね。

◎赤いきつね派?どん兵衛派?
どちらがお好きですか?赤いきつねとどん兵衛。
我が家では、だんなは赤いきつね派。

そして私はどん兵衛派。
両者、一歩も譲りません(くだらない)。

やっぱり小さい頃から食べているせいか、私は断然どん兵衛派なのです。
まず麺が違う。あのしっとりツルツルもっちり感は赤いきつねにはない!

そして具のカマボコや玉子といいスープといい、似ているようで非なり、やっぱりどん兵衛がワンランク上だと思うのです。

が、だんなにしてみると、赤いきつねのスープが最高、とのこと。
どれどれ、それでは久しぶりに赤いきつねを食べてみることにします。

と、食べてみたのですが、なんだろう、おいしいはおいしいけど、スープの塩気が強い気がしました。
うーん、やっぱりどん兵衛だってば!

赤いきつねはよくスーパーで安くなってたりすることもあるけど、どん兵衛はあんまり安くなってないんですよねぇ。
その時点で何かを物語っているような気もするのですが。

そんな単純なものでもないのかな。

まあ、どん兵衛も最近は見る度にリニューアルとか言ってるからよくわからないのも事実です。
よし、明日のお昼はどん兵衛にしよう!

知られざる天皇家のお食事に纏わる仰天のこだわり

June 19 [Tue], 2012, 18:08
最近、読んだ本でとても面白かったのが「昭和天皇のお食事」という本。

天皇家の料理番である大膳に勤めていた渡辺誠さんの書いた天皇家と料理に纏わるエピソードなんですが、一般家庭の常識では考えられないことがたくさんでていて一気に読了してしまいました。

ひとつ印象的だったのが、ホテルのシェフだった渡辺さんが大膳に入った頃のエピソード。

ジャガイモの皮剥ききを命じられた渡辺さんはいつもの通りに剥いて「出来ました」と持っていったそうです。
すると、その上司はおもむろにジャガイモのコロコロっと転がしたそうです。
ジャガイモは凸凹しているので当然まっすぐ転がりません。

その時も転がる間に左右にフラフラっと転がったそうです。
すると上司はやり直し!!と今まで剥いていたジャガイモを全部捨ててしまったそうです。

「え!!!」って感じですよね。
渡辺さんもそう思ったそうです。

大膳の考え方では天皇家にお出しする食材は全て同じ形にしなければならないと言うもの。
形が変われば火の通りも触感も見た目もばらつきがでるからということらしいです。

ジャガイモの皮むき1つ、下準備の段階からこのこだわりというか徹底振りには心底びっくりしました。

これは一例ですが、全てにわたってこの考えでびっくりするエピソードの連続です。
ここまでこだわる料理の世界もあるんだなと感心した一冊でした。
是非ご一読を。 

▼国賓晩餐会で日本料理が・・・

ホワイトハウスで韓国の李大統領を招いての国賓晩餐会が行われました。
が、そこで韓国料理ではなく日本料理が出されたことで、韓国国内では批判の声が上がっているそうです。
出されたものは、寿司や和牛のステーキだったそうで。

付け合わせの野菜にもダイコンやカボチャが添えられていたそう。
これは、アメリカにおいて日本料理が認められている、馴染んでいる証拠にもなるかもしれません。

しかしながら、官民挙げての「韓国料理の世界化」キャンペーンに力を入れている韓国側としては、認めたくない事実だったかもしれません。

どうなんでしょう、韓国料理が一品もなかった、ということなのでしょうか。
詳細はわかりませんが、そんなに気にすることでも…という気持ち半分、でも国賓だしなぁ、確かにもうちょっと気を使うべきだったのかなぁ…という気持ちも。

ただ、韓国のメディアが「ホワイトハウスの深刻なミス」と批判しているのはちょっとオーバーな気もします。

アピールもとても大切なのですが、やっぱりおいしいからこそ世界で受け入れられるのだと思います。
こう言ってはなんですが、日本としてはうれしいニュースです。

◎和食がカラダに良いはやはり本物!!鰹節に秘密あり
沖縄にきて思う事は長寿沖縄は非常にカロリーの高い食生活だという事。

所謂伝統的な海草などを多く使う料理も多いのですが、米軍基地の影響か欧米的な高カロリーのファーストフードがとても人気です。
おじいちゃんやおばあちゃんが特にファーストフードに多くいて、ちょっとびっくりします。

従って、沖縄は肥満の率が非常に高く、正に欧米で見るような体型がコロッコロいます。

私も一年いる中で次第に沖縄的食事に慣れるにつれ、体重が簡単に増えるので、ジョギングをしたり筋トレをしてりしてダイエットに励んでおります。

ただダイエットで1番つらいの運動すどうこうよりも食べたい物を食べれなくなる事。
とくに油ものは何故か無性に食べたくなる時があり、我慢するのはとてもつらいです。

そんな方に朗報が!!
鰹節が高カロリー生活のままでも健康的な生活に役立つとの事。

鰹節といえば日本人にとっては出汁として摂取していますが、最近はなかなか和食が少なくなって減っている食材。

その鰹節が肥満防止にとても効果的であるとの事。
やっぱり和食は非常に体に良かったということが証明された訳です。

きっと今頃、スーパーから鰹節が消えている事でしょうね

東京都の亀有にお引越し

January 31 [Tue], 2012, 10:18
かれこれ10年近く大阪に住んでいましたが、この度、お引越しすることになりました。
今度の移住先は東京都の亀有というところで、駅前には、マンガで有名な「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の両さんの銅像があるんですよ。

というと下町?ってよく聞かれるのですが、そこまで下町っぽい風情であるわけではないですね〜。
普通の他の東京の街並みと変わらないような気がします。
子供がいる家族連れは多い方で、そこらへんにたくさんある公園に出かけると、多くの子供たちが遊んでいるので、安心感がありますね。

大阪も橋下さんが市長になって、改革を応援したい気持ちでいましたが、離れることになって、その点だけは残念に思います。
良い点は、昔の友達に会えるようになった。
ということなのですが、みんな結婚して子持ちが多くなってしまったので、そこまで頻繁に遊ぶというような感じではないですね。年を取ったものです。

関西から関東なので、結構、長距離の移動となりましたが、家具などの荷物は全てサカイ引越センターにお任せしました。
値段は高くないわりには、大手なのでシッカリと仕事してくれるのが良いですよね。
ネットの引越し単身パックと普通のプラン!おすすめはどの方法?から査定をお願いして、アリさんや鳩さんと競ってはもらいましたけどね。
でも、最初からサカイになるかな〜??
とも思っていたので、予想通り安くしてくれた。という感じです。

実は、昔にもお世話になったことがあって、その時の印象が良かったので、サカイさんなら安心かな。って思っていたのです。

今回も無事に引越しが終わって一安心したので、あとは新しい土地に早く慣れるだけだね。

■引越し後の初めてのお祭り
この間、亀有のお祭りに行ってきました。
駅前にはお神輿が何台も出ていて、迫力がありましたよ。

そして、アリオの隣の神社では出店が出ていましたね。
しかも、屋台が密集していて、前になかなか進めないほどの大混雑!!

お好み焼きやタイのヌードルを買って、汗だくになりながら食べてました。

肉じゃが事件

January 30 [Mon], 2012, 7:06
おととい、涼しくなってきたし煮物でも作ろうと思い、肉じゃがを作りました。
おいも大好き〜、おいしい〜。
大量に作って、おとといの夕飯と、昨日のお昼に食べました。

そして昨日の晩ごはん。
昨日は実家で晩ごはんでした。

メニューは・・・肉じゃが!
かぶった〜。連チャン〜。
まあ、肉じゃが好きだから個人的には何の問題もないんですけれど。

母が気を使ってくれて、他にもギョウザや、ナスとピーマンの味噌炒め、カリフラワーのサラダなどを用意してくれました。
なんだかんだでおいしくいただきました。
満腹です!ごちそうさま!

そして今日。
息子の幼稚園の給食メニューをチェック。

・にくじゃが
・ぎょうざ
・カリフラワーカレーに
ままま!まさかの!
こんなに丸かぶりするなんて!

あまりのことに朝から笑いっぱなしでした。
まあ、息子は災難ですけれど。

息子よ、今日の給食は無理に食べなくてもいいからね(苦笑)
今日のおやつは何か軽食を用意しておいたほうがいいかしら。

健康的でヘルシーなドーナツかホットケーキでも用意してあげようかしらね。

◎米をもらったはいいけれど。

職場の先輩から、「お米が食べきれないんだけど、もらってくれない?」とのこと。
えええ!いいんですか!もちろんいただきます!

そんなわけで、送料はこちらで払うので着払いで送ってもらうことにしました。
何やら、ご両親が農家でお米を作っていて、よく先輩のところにも送ってくれるそうで。
なのに、先輩ったら外食ばっかり(苦笑)

たまっていく一方で、去年の古米を食べないうちに新米がきちゃってさ、とのことでした。
なんてうらやましい!

今回、私は古米をいただいたのですが、何かと放射能の影響が懸念される今、新米より古米の方が欲しいという人もいるみたいですよね。
そう思うとラッキーかな、って思います。

先日、さっそく届いたお米。
やった〜、と中を開けてみたところ、・・・ん?
何やらちっちゃい黒いのがモジョモジョしている。
いました〜、これは、コクゾウムシ。
そりゃそうだよね、ずっとほったらかしだったみたいだし。

シートに広げて天日干しでもして、チェックしたいとこだけど、そんなスペースもヒマもないなぁ。
そんなわけで、研ぐ時には目をこらしていないかどうか確認して炊飯、という毎日。

まあ、でも、貧乏OLからすると、もらえるだけありがたい話なのです。
炊きたて、うまーい♪

「こんや こんにゃく」を知ってるかい?

January 24 [Tue], 2012, 10:54
いつものように何気なく娘と教育テレビを見ていたら、新しい歌が流れてきた。

くにゃくにゃ?ぷにぷに?ボヨヨヨ〜ン!?
何かと思ったらこんにゃくの歌だった!

やるよね〜、教育テレビ。時々こういうインパクトのある歌を持ってくるよね〜。

ファッションもメイクもROCKにきめたお兄さんお姉さん。
・・・いや、これはもうヘビメタか?

スタイルはもちろん、歌い方もいつにまして激しいです!シャウトシャウト!
ちなみに後ろにはこんにゃくの着ぐるみを着たダンサー&バンドメンバーが。

こんにゃくの着ぐるみって何?って感じですけど(笑)

しかも、これ、顔は出てないけど着ぐるみの中身はおそらく体操のお兄さんとお姉さんだと思われます。
顔は見えないけどなんか動きがそれっぽい。2人の特徴が出てると思う。プロですなぁ。

かなりヘンテコな歌ですが、子どもウケはいいですね。
娘もノリノリです。

そして、お弁当のおかずにもこんにゃくをリクエストされたのでした。
あはは、単純。

最近は、こういう変な歌が流行っているのかしらね。
きゃりーぱみゅぱみゅ とかもはや理解不能で、益若つばさの方が分かりやすいくらいです。
でも海外のビルボードで結構、上位にランクインしたとか。。
世界の流行はどうなっているの?

■PSY
きゃりーぱみゅぱみゅ も一時期youtubeの動画が海外でも話題になったのですが、最近流行っているPSYのカンナムスタイルと比べると、インパクトは弱かったと感じてしまいますね。

あちらはイギリスとアメリカで、一位を取ったか?二位だったか?
どちらか忘れましたけど、かなり上位に食い込んで、さらに、各国の人が好んでダンスを踊っていますからね。

本当にヒットしたんだなぁと思います。

あれは、ランバダとかマカレアとか、そういう部類に入るのでしょうね。
定期的にそういった世界中でブームになるヒットソングが出てきますが、今回はそれがアジアの国から出たことに意味があるような気がします。

日本発でなかったことは悔しい気もしますが、同じアジアの一員として、素直に祝福しましょう。

スーパーの半額弁当を奪い合うアニメ!?

January 17 [Tue], 2012, 10:36
2011年の10月より放映されている「ベン・トー」という作品があります。
この作品の目的がとても面白く、多くの人が楽しめる作品として評判を呼んでいます。

ベン・トーは、スーパーの閉店間際に半額になる弁当を力ずくで奪い合うアニメ作品という異色の存在なんですけどね。
言葉にすれば簡単ですが、考えてみるととても面白い目的ではないですか?

こいつら半額弁当の為に命かけてない?って思えて、とても面白いストーリーになっています。
私も1話見ましたが、本当に命をかけて戦ってるのになぜか笑えてきて面白かったです。

ベン・トーの公式Twitterでは、半額弁当を見つけたらリプライしてください!という企画もあり、結構、みんな参加しているようです。
半額で売られている弁当をタイムリーに見つけるのは意外と難しいと思いますが、この企画も面白いですねー。

ちなみに、この作品はアニメがオリジナルではなく、ライトノベルが原作の作品です。
ライトノベルからアニメ化した作品は多いですよね、例えば「灼眼のシャナ」とか「涼宮ハルヒの憂鬱」、「僕は友達が少ない」などの作品がそうですね。

今後このベン・トーはどのような展開で進んでいくんでしょうか?
今期では個人的に一番今後の展開が気になる作品です。

でも、我が家ではスーパーなどで、出来合いの食べ物を買うことを禁止にしています。
やっぱり楽なことをやると、どこまで楽してしまいますからね。

▼食材購入の新ルール。

食材購入にかなり気を遣う毎日です。
神経質になりすぎるのもよくないとは思うのですが、やはり子どもを持つ母親としては、少しでも内部被曝から守りたい、その為には口にするものに注意しなければいけない、という気持ちがあります。

自分はまだいいとして・・・、影響が大きい子ども達にはそれなりの対応が必要だと思います。
正直、これが正しいのかはわかりませんが。

買い物の度に悩み、判断する中で、勝手なルールのようなものができていました。
やはり、多少栄養バランスが悪いとしても、できるだけ放射能の影響が少ないものを選択するようになりました。

北海道産のタマネギ、ニンジン、ジャガイモ、カボチャ。
京都産の九条ネギ。
静岡産の豆苗。
アメリカ産の豚肉。
ノルウェー産の塩サバ。
外国産の缶詰もよく使うようになりました。

東北・関東の農家の方には申し訳ない気持ちもありますが、最終的に子どもを守れるのは自分しかいない以上、このような状態になってしまいました。

今もまだ先が見えないこの状況が少しずつでも変わっていくように願うばかりです。
願ってるだけじゃダメかもしれませんが。

ぽん酢の流行は『ジュレ』あなたも使ってる?

January 11 [Wed], 2012, 11:12
現在ぽん酢のジュレが様々な家庭で大人気だそうです。
ぽん酢のジュレとは、ぽん酢をゼリー状にしたもので、ぽん酢の味を失わず様々な利点があるということで多く使用される方が出ているそうです。

ジュレの利点として多く出ているのは
・食感を損なわない
・かけた物以外に味移りがしない
などが多く出ているみたいです。

確かにぽん酢を掛けてしまうと、揚げ物の食感が失われたり、同じお皿に入っている料理に味移りしてしまって、味が変わってしまいますよね。
その為にぽん酢を使う食べ物を別のお皿で食べる、なんて人も多いんじゃないでしょうか。
でもそれだと洗い物が増えちゃいますよね。

ジュレだと味移りなどもなく、食感も失われないととても人気のようです。
パーティーなどでも見た目もいいし、揚げ物などの食感を保てるとして多く出される事もあるそうです。
様々なメーカーもジュレに目をつけて新たな商品を出しているそうですね。

私はまだ食べた事がありませんが、とても興味がありますね。
ぽん酢のジュレ、使ったことがない方は一度購入してもいいんじゃないでしょうか、新たな味に出会えるかもしれませんよ。

◯ジュレってゲル化剤ではないよね。
昔、つぶつぶ入りジュースを果肉入りだと思って喜んで飲んでいた時代がありました。
確か、あれは高校生の頃だったと思います。
高校の自販機にそういった紙パックのジュースが売られていたのですね。

高校生だから、身体に良いとか悪いとか、それほど気にしないでいましたから、たくさん飲んでいましたけど、今考えると果肉ではなくて、ゲル化剤なので、身体に良いわけないですよね。

ジュレを見ていると、どうも好きになれないのは、その頃の記憶が残っているからではないかと思ってきます。
何だかゲルに見えてしまうんですよね。

実際はどうなのか調べていないのでわかりません。
今度、買ってみた時に原材料名をチェックしてみたいと思います。

漬け込んでおいしい♪鶏むね肉

December 03 [Sat], 2011, 15:22
みなさん、鶏むね肉は好きですか?
さっぱりとして柔らかくて、私は大好きです。
安いし、アレンジ自由自在ですし、毎日のごはんやお弁当にとても重宝しています。
色々試してみた中で、定番となったレシピがこの3つ。

@竜田揚げ
小麦粉ではなく片栗粉で揚げるのがポイント。
モモ肉のカラアゲとはまた違ったおいしさで、我が家の人気ナンバーワンです!

Aすりおろしタマネギの柔らかチキン
すりおろしたタマネギ入りのタレに漬け込むことによって、お肉がより柔らかくなります。甘辛いタレでごはんがすすみます!

Bガーリックチキン
ニンニクのすりおろし入りのタレに漬け込み、バターで焼いて、お醤油を回しかけ、最後にとろけるチーズを乗せて完成!
いろんな味がしておいしいです。ごはんにも合います。

以上、どうやら私は「漬け込む」のが好きなようですね(笑)
ちなみに、漬け込んでおくとあとは焼くだけでOKなので、忙しい時にも便利です。
次はどんなレシピに挑戦しようかな♪

◆昔やってたバイトの話
そういえば、鶏胸肉で思い出したけど、昔バーミヤンでアルバイトをしていた時に、この鶏胸肉をたくさん調理していました。

料理の名前は「鶏胸肉の甘酢かけ」みたいな名前だったけ?
油の中に入っている、まずは小麦粉をまぶして、油の中に入っているカゴの中に肉を投入します。

それから、何分間か決められた時間をタイマーかけたら、出来上がりまで待ちます。

一度に揚げられる数が限られているので、ランチタイムなどの混雑時に、この注文が連続して入ると大慌てだったな。なんていうのが若い頃の思い出です。

たまに、あまりに急ぎすぎて、小麦粉をまぶし忘れて、店長から怒られて作りなおしたり、とかそんな淡い思い出もあったりします。
忙しい時こそ冷静にですね。

パンづくりの楽しさを多くの人に伝えたい!

November 22 [Tue], 2011, 9:05
実は結婚する前には一人暮らしの経験もなく、料理をするということはまずありませんでした。
それがたまたま見つけたサイトでパンの作り方が書いてあり、なんだか面白そうだと感じて試しにやってみることにしました。

きっと最初はうまくいかないのだろうなあ!と思っていたのですが、意外とこれがうまくできてしまうのです。
一番初めにつくったのはロールパンでした。

レシピどおりに分量を量り、発酵時間など少し難しくて面倒くさい部分も時間をきちんと計って忠実に作ってみました。
最後にオーブンで焼く工程までくると、もう焼き上がりが待ち遠しくて仕方がありません。
ずっとオーブンの小窓を覗いていた気がします。

焼きあがった瞬間、それは市販のロールパンと見た目にも変わらないくらいちゃんとした感じで出来上がりました。
かなりうれしかったのを覚えています。

そしてうれしいのは、焼きたてをその場で食べることができること!あたたかいというより熱いパンを直接食べたのは初めてでした。
味も最高で、何個でも食べれてしまうほどでした。

家族にもかなり喜ばれ、私にとってパン作りはひとつの趣味になってしまいました。

巷では便利なホームベーカリーが販売されていますが、やっぱり少し苦労してマニュアル的につくったパンはまた一味違うものです。

◆近くにできたパン屋さん
うちの近くにタイムリーに新しいパン屋さんができました。
正直言って、こんな場所に作るの?
ってくらい立地条件は悪いです。
駅から徒歩20分で、住宅街の奥まったところにあります。

だけどメチャクチャ美味しい。
こんなパン屋は初めてです。

その口コミがじわじわ広がり、今では、夕方にはほぼ完売するくらいの人気店になっています。

立地が大事なのは当たり前ですが、口コミの力の方が大きいんですね。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ichliebees/index1_0.rdf
借金相談