2015年忘年会だよC

May 24 [Tue], 2016, 1:06
お次は北上!
村山地方は大江町へと向かいました。


柳川温泉「奥おおえ柳川温泉」に到着です。
こちらも2年ぶりくらいかなぁ。
近いようで遠い…そんな場所です。


山形市内は全然雪一つないのに、この付近は雪がけっこう積もっていましたよ。
やっぱり気候が全然ちがいます
ロビーでは産直野菜や名産品が沢山売られていました。
(近所で売っているであろう手作りパンもあったよ!)


こちらは珍しく全然人がいらっしゃらなかったです。
無色透明なお湯なんですが、硫黄の香りがほんのりいたします。


こちらは震災でお湯が止まったものの、その後別源泉を掘り当てて今までとは全く別の性質のお湯が湧いたんですよね。
以前も無色透明でしたが、香りはしなかったですもん。
(しかも循環していたと思います。)


寒いけれど、露天にも行ってみましたよ!
以前は冬は露天は閉鎖されていたんですが、冬でも露天があるという事は湯量がかなり豊富になったという事なのでしょうか。


そして景色が最高
雪景色に露天なんて最高のロケーションではありませんか
入るまでは寒いけれどね!


湯口は白っぽい湯の花がみられました。
お湯は舐めるとたまご硫黄味がいたしましたよ
それにしても、泉質がパワーアップというのもすごいですよね。
(パワーダウンしたという話はよく耳にしますが)
りんご温泉も一時期ピンチでしたがアブラ臭がUPしましたもんね。
このあたりの湯脈はいったいどうなっているんでしょう、ほんとに

何よりも、お風呂から上がったら秘拉会長の車のドアを修理するHさんにビックリいたしました(笑)
ドアの中身って初めてみましたよ!

2015年忘年会だよ!AB

May 24 [Tue], 2016, 0:53
山形蔵王から山形市内へと向かいましたよ。
二箇所廻っていますが全然写真撮影していないので、駆け足説明


まずは「飯田温泉」へIN!
外見から写真を取ったら「田温泉」になってしもうた


で、改めて、「飯田温泉」へ!

相変わらずの泡付きで状態でした。
朝にも関わらずお客さんがひっきりなしでしたよ。この温泉の人気がうかがえますね。
そういえば、こちらには何度か入っているけれど、一人っきりになったのって1回きりかもしれない。


お次は「八百坊」へ。何年振りかに訪れました。


ええっ!八百坊の日ってのはあるんですか!
でも平日は無理ですぇ。

無色透明のお湯でマッタリさせていただきました
こちらには冷たい源泉もあるので交互に入ると最高です

なんだか手抜き温泉レポになってすみません

2015年忘年会だよ!(忘年会会場編)

May 18 [Wed], 2016, 1:10
今回の忘年会会場はこちら、「すのこの宿 かわらや」でございます!
川原湯共同浴場の隣、昔は川原湯旅館だった日帰り施設です。


実は、こちらは普通に宿泊も受付していたんですね。
これは秘拉の会会長から教えていただくまで全然知らなかったです
セッティングしてくださった会長&副会長、有難うございます



館内はホッカホカ。
天井を見上げると、お正月らしい飾り物が。手作りなのかしら?とても可愛いです



到着と共にふつうに酒盛りが始まった訳ですが、
もちろんお風呂にだって忘れず入りますよ!

今回の川原湯は透明感あってピリリとしておりました。
最近白濁気味でしたが、この日は絶好調で関東のあのお方も大喜びの様子でした


湯気モクで撮影についてはどうしようもないですが、これなら透明度がわかるかな?
ザ☆すのこ風呂ですじゃ!


そうそう、こちらのお湯はこのすのこの底から湧いているんですよね。
(青森の蔦温泉と同じ原理だね)
場所によってはアッチチな所もあったりします。


洗い場の木造もこのように滑らないように工夫されております。
透明な泉質ではありますが、湯の花も沈殿しておりますので、このように白っぽくなるのですね。


流れ出た源泉です。
うーん、なんて贅沢なんだろう
川原湯共同浴場の真後ろにも湯だまりがあるんですよね。
いつも飛び込みたいと思いますが社会的立場を考えるとね!


朝食付きの宿泊なので、当然ごはんも付きますよ!
朝ご飯がとっても美味しかったです
やはり米どころ、山形のお米は美味しいです



デザートにおみかん、そして食後のコーヒーまでいただきましたよ。
湯けむりの風景を眺めながらの朝ご飯、とっても良かったですよ

さぁ、今日も湯めぐり開始ですよ!

2015年忘年会だよ!(ラー編)その2

May 18 [Wed], 2016, 0:48
お次は関東からいらしたあのお方のご希望により、急遽(おそらくみなさん予測されてたであろう)
小野川方面へと向かいました。


赤湯ときたら、お次は米沢ラーメン「こやなぎ」でございます。


とても落ち着いた雰囲気の店内です。
そしてお昼は過ぎてましたので、いいタイミングで着席できました。


着丼!
これはとてもいい香りがいたしますよ…!


麺はこの通り、米沢ラーメン独特の縮れ麺。

実はここへ辿り着くまでに大事件があって落ち込んでいたのですが
そんな時でも、ラーメンはとても美味しいのです。
ご迷惑をおかけした皆様に大変申し訳ないのですが…
食べ物は人の心を穏やかにするというのは本当ですね。


そしてお会計の裏にはこんなメッセージが…!
ここまでおもてなしの心で満たされたラーメン屋さんは初めてかもしれません

そんなご利益もあってか事件が無事解決したのでした。
皆様、その節は大変ご迷惑をおかけいたしました
こちらはまた元気な時に再訪したいです!

2015年忘年会だよ@

May 08 [Sun], 2016, 1:55

お腹もいっぱいになった事ですので、湯めぐりスタートです
第1湯目は赤湯温泉「清茂登」でございます。


こじんまりとした、それでもっと重厚感あふれる旅館でございます。
雰囲気が好みですね
明るいロビーも好感もてますよ
早速浴室へGO!(体を一刻も早く温めたい心境で)


浴室入口はこじんまりとしておりました。
こういう入口にめっぽう弱い私でございます。


おおっ
小さな浴槽に透明なお湯が滾々とかけ流されております。


体が冷えていたせいでしょうが、身をお湯に沈めると熱く感じます。
(43℃あったから熱めではある)が、泉質なのでしょうか、体にどんどん馴染んできて次第に気持ちよくなってきます。


お湯は舐めると旨みのあるタマゴ味がいたしました。
香りもタマゴ硫黄臭を湯口で感じ取れます。
そして何よりこの湯口付近に固まっている大きな湯の花!


実際に手で掬ってみたらこのサイズ!圧巻です


白い湯の花が大小舞っておりますよ。
タマゴスープの中に入っている気分です(笑)

こちらはかなりお勧めです!
冬場は特に…体がとてもポカポカになりましたもん
近くに来たら、また再訪したいなぁ。

2015年忘年会だよ!(ラー編)その1

May 08 [Sun], 2016, 1:29
さて、今年もやってまいりました!
(半年近く経過しているのはご愛敬←それで済まされるか?)
忘年会オフミの季節となりました!

今回は山形県へ集合ですよ。
赤湯&米沢ラーを堪能という事でして…

関東のあのお方をお迎えした後、山形県南部へと向かいました。
待ち合わせ時間まで余裕があったので、「どこか行きますか…」といった相談をしていました所
秘拉の会会長より着信が!
今すぐ上山の産直へ集合との指令あり


そげんな訳で、まずは一食目のラ―でございます!
赤湯温泉「来々軒」さんでございます。


やはり山形のラーは侮れません。
そういった覚悟の上で一口スープを飲みますと…なんと美味しい事やら!!



麺は縮れ麺でございます。
コシがあり、あっさりとしたスープがまた食欲をそそるんですよね…
(こうして拉麺の連食が続くのですよ!)

こちらはいろんな意味でお世話になりました。(割愛いたします…)
赤湯へいらしたら絶対に立ち寄っていただきたいラーメン屋さんでございます

栃木秘湯旅行!(追記編)

May 08 [Sun], 2016, 1:00
そんな訳で、栃木秘湯の旅は喜楽荘で華麗に締めました。
(実はいろんな恥ずかしい事件があったのですが、割愛いたします…)
ご一緒してくださった皆さん、大変お世話になりました!

今回南下するにあたって、常磐道を通るルートを選択する事になりました。
去年全線が開通した訳ですが、どうしても原発事故の影響があった地域を通過する訳で…


南相馬市から広野町まで放射線量を計測するモニタリングポストが数か所設置されております。
↑は双葉町近辺ですが、この日は毎時4.1μsvありまして
ここでいう所のNo.5の所だと思います)
この付近で車の窓を開けたり、路肩での駐車は禁じられておりました。
5年たった現在も事故の影響がまだまだ続いております。



辺りはずっとこんな風景で、人の気配を感じられませんでした。
早く収束して、ここにSAができて、人がにぎわうようになってほしいと節に願います。
(緑のビニールがしている辺りは除染作業?かな)
でもあと半世紀はかかるのかなぁ…。

栃木秘湯旅行!(まだまだ営業しているよ!編)

May 04 [Wed], 2016, 1:19
ラストはいろんな意味で有名な温泉へ向かいましたよ。


おッ!これは…


なんか大事な事が書いてある模様…

ヒィッ!首!?


ここまできたらもうお分かりかと思われますが(分からん)
老松温泉「喜楽荘」でございます。
最近TVで取り上げられていろんな意味で有名になってしまいました。
(温泉じゃなくて廃墟的意味合いで…複雑)



そうそう、この建物懐かしいですね。
管理人の方はこたつに入った状態で対応してくださいました。
このマイペース感は健在で安心いたしました。


宿泊棟だったと思われる所が大破
数年前にも訪問していましたが、ここまでアレじゃなかったよ!
台風か何かでこうなったと聞きました。


お風呂へ向かいます。
う〜ん、この階段いつ見てもノスタルジックでいいですね。
こういう造りの家ってもう無いのでは…


階段を下りた先には名湯あり!
二つに区切られた浴槽なのですが、お湯は片方しか入っておりません。
前回訪問した時は(それでも8年前くらいだけれどね!)両方入っていたのですが…


とはいえ、名泉っぷりは健在!
この日は38℃しかなかったですが、(ちなみに加熱利用しております)
気温も高めだったしこのくらいでちょうどよかったです
源泉は舐めると粉っぽい旨硫黄味がいたしました。
なんともまろやかで優しいお湯です。


お風呂から上がった際、管理人の方に見せてもらいました。
(管理棟側から通れる浴室への通路です)
TVでは入り口はここから、みたいな事言ってましたがそんな事はないですよ…


階段を下りると源泉を溜める桶?のようなものが。
硫黄臭がし、かなり温めです。
これを加熱して利用している訳ですね。


さらに奥はこうなっております。ずっと先へ進むと先ほどの浴室へつながるようです。
湿っているのは全部源泉らしいです。湯量が豊富なのかな…ただただすごいとしか言いようがないです。

いつまで続くか分からない様子でしたので未湯の方はお早目に!

栃木秘湯旅行!(ごはん編)

May 04 [Wed], 2016, 1:06
ここでお昼タイムとなりました。
ここで舞台は那須塩原から湯本へ変わりますよ。



重厚な門をくぐると、そこには素敵な民家風の建物が・・・


今回は「瑞穂蔵」さんでごはんです!
(最近の事を考えると、お昼が拉麺以外って珍しい)

立派な梁ですじゃ
かなりの混雑でして、人気がうかがえます。
こちらでは栃木産のお米を提供しており、主に手作りの素材を提供しております。
定食系がメインでございます。


スタンダードに田舎膳にいたしましたよ。
これはいい香り
おかずが全部ご飯に合いそうなものだらけでうれしい所ですよ!
(特にナス美味かった〜)


ご飯はお櫃に入っており、お代わりできますよ。
なんとおこげがついております!
こちらは昔ながらの窯でお米を炊いているそうです。
電子ジャーにはできない芸当ですよね。

栃木秘湯旅行!(秋田じゃないよ編)

April 26 [Tue], 2016, 1:17
さらに塩原温泉街へと降りていきます。


色々あって、別行動になったのですがKさん(実はKさん沢山いらっしゃる…)と共に湯めぐりいたしました。
途中見かけました「かやぬき荘」の隣にある「杣の湯」が目につきましたので、さっそく行ってみる事にいたしました。


「かやぬき荘」は旅館の様ですが、こちら「杣の湯」は日帰り施設の様です。
(宿泊すると無料で入れるのかな?)
ちなみに湯めぐり手形にも属しておりません。
やはり何事もチャレンジという事で早速入浴する事にいたしました。
そもそも源泉かけ流しとか書いてあるときになるぢゃないですか!


館内はとってもシンプルです。
受付があり、する脱衣所といった間取りです。
受付の方が親切にご案内してくださいました。


脱衣所です。
この時間は誰もいらっしゃいませんでした。
それにしても、新しめな建物です。最近できたのかしら?


そして浴室は…
なんと、コンクリートうちっぱなしの素朴なモール臭のするお湯ではありませんか

(大好きな要素詰めまくり)


黄金色をしており、ふっとい塩ビパイプからドッカドカお湯がかけ流されております。
42℃と丁度いい温度で、スベスベ感がございます。


源泉がこんな調子なので、洗い場のオーバーフローも大変な事に
いやぁ、浴槽はかなり大きいのにお湯があふれてしまうとは、大した湯量です!


露天もございまして、小ぶりな浴槽でやっぱりコンクリ打ちっぱなしです。
やぱりお湯があふれんばかりに投入されております。


天気もよく、気持ちよく湯浴みさせていただきました
底にざらざらした湯の花が沈んておりましたよ。
そしてよく見ると、細かい泡まで見られました。

ここはだいぶマッタリさせていただきました(*´ω`)


帰り際に気が付いた、謎の浴槽です。
これも源泉なのかしら?
何かの目的でお湯をここに溜めているのかな?
それにしてもビックリするくらいの湯量です。う、うらやましい〜
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:いちこ
読者になる
文面が非常にアレですが、楽しんでいただけたら幸いです。
☆頑張れ東日本☆
自粛を自粛しようキャンペーン実施中!
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像いちこ
» 2015年忘年会だよ@ (2016年05月17日)
アイコン画像へす
» 2015年忘年会だよ@ (2016年05月17日)
アイコン画像いちこ
» 栃木秘湯旅行!(ちゃぶ台編) (2016年05月04日)
アイコン画像いちこ
» 栃木秘湯旅行!(秋田じゃないよ編) (2016年05月04日)
アイコン画像はづみ
» 栃木秘湯旅行!(ちゃぶ台編) (2016年05月02日)
アイコン画像仰げば尊し
» 栃木秘湯旅行!(秋田じゃないよ編) (2016年04月29日)
アイコン画像いちこ
» 栃木秘湯旅行!(ワンちゃんかわいい編) (2016年04月16日)
アイコン画像いちこ
» 栃木秘湯旅行!(光雲編) (2016年04月16日)
アイコン画像へす
» 栃木秘湯旅行!(ワンちゃんかわいい編) (2016年04月13日)
アイコン画像ぬま
» 栃木秘湯旅行!(光雲編) (2016年04月09日)