さくら学院2015年度、転入生予想!〜いちまん君編〜

May 01 [Fri], 2015, 17:00
この季節、さくら学院転入式です。
去年は「めぐろパーシモンホール」という昨年度ふいに叫びたい言葉ランキングナンバー1のホールでしたね。

月日は百代の過客、行かふ年も又旅人也。

今年も予想屋が気を吐きつつ各自の論を打ち立てております。

アイドル戦国時代村の記事

前年度の覇者、パンパカ氏はこのように予想。
入手すら困難である古文書(昔のちゃお)を紐解き神の一手に迫らんとする姿勢、
深き洞察、さすがです。

私の予想ももちろん、まずはちゃおチームから展開されます。

■ちゃお考

まずはこちらをご覧ください。
『なっちゃん!ベジ』誕生♪

もうこれでエエやんか!!な、くらい可愛らしい5人です。
(現さくら学院生ちゃおガールのさらめぐはちゃおダイアリーから徐々にフェードアウト。)
この中から考えていきましょう。

<黒澤美澪奈(JC2、写真最右)>
世間的にもキッズ(ゆいもあまだ載ってるけど)で一番知名度も高いであろう元てれび戦士です。
一度NHKのイベントで司会を担当されているのを拝見しましたが、めちゃくちゃ上手でした。
来年度の倉島の補強にとも考えられますが、どうか。
小林ももちゃん加藤結ちゃんがちゃおガールとしてメキメキと成長しているので、2人が入らない場合、
ここは思い切って入ってしまってもいいかも知れません。
ワシは大歓迎です!実力は申し分ないでしょう。

<小林もも、加藤結(JC1、JC1、写真左23)>
さらめぐ後、ちゃおをグイグイ引っ張っております。
じゃあ、この子達は無いか、と言われればそうではなくさらめぐも7月くらいまでグイグイでした。
むしろ複線ちゃうか?くらいの感覚です。
ただ加藤さんは仮面ライダードライブに少し出る等女優業の芽が出てきた様子。
一昨年にはさくらの会場でよく見かけた気がしましたが昨年は一度も出会っていません。
人違いでなければさくら路線では無くなったのかも?とも想像出来ます。
(ちなみに白井はこなくなったかと思いきやひょこっと顔出してたりしました。ただの父兄活動ですが。)
ももちゃんはオタク要素が強い子で元気で発信力もあるので
さくらに入って活躍しそうな要素が満載ではあります。入らない理由の方がないかも?
あとは歌、ダンスの適正、本人の希望がどうかという所かな。

<宮田くるみ、麻生真彩(JS6、JS6)>
濃厚。いわゆるまったく未知の存在。くるみちゃんはちゃお2014GP。
注目したのは趣味・特技欄。
なんと真彩ちゃんはダンスが特技でありテニスが趣味!
くるみちゃんはなんとバトンが特技です!
これは何か予感めいたものを感じますね!くるみちゃんのバトン部見たい!!

                ***

と、最初はこの子たち。
そして個人的に目をつけているのがモデル系キッズたち。
ちなみに杉本父兄、ピチレおじさんとしてはまりりん復帰は無いと確信出来ます。
多分アイドル的活動もしばらくは無いでしょう。それくらい真面目にモデルやってる感じです。ホントかわいい。

■モデル枠

そこで挙がってくるニコモ及び予備軍達。
先輩で言うと松井愛梨ゼクシィ先輩がまさにニコモ。
(三吉クロネコ彩花先輩はニコプチ&STですがこれはさくらとは被っておりません。)
つまり、ニコモをやりつつさくらは出来ないという事は成り立たない訳で…

松井に出来た事を他の者が出来ない訳ないでしょ!?
君はステージに立って何か表現する人なんでしょ??サンハイ!(校長)

という実際、松井は本当に顔笑ったスゴイヤツだと思います。
それの跡を継ぐ若者に期待します。

<川床明日香(JC1)>
とても、ももちゃんと同学年とは思えない顔立ちの完璧なニコラモデル川床ちゃん。
と思いきやニコラのサイトを見るとやっぱりあどけない顔をしておりました。
ニコラ川床明日香
ただ、この子は歌・ダンスにあまり興味はなさそう+福岡なので無いかな。
純粋にモデル業でさくらの希望も出してなさそうです。
そして応援したいです。

<宮原響(JC1)>
nicola2014年モデルオーディショングランプリ。
これは…元気にあふれておりますね。
ニコラ宮原響
めっちゃ可愛いし、さくらにもハマりそう!と思いましたが、



めっさニコモ!ない!これはない!めっちゃ可愛い!!
普通にニコラも買ってしまいそうな雰囲気だ…あかん、オレにはまりりんが…うっ…

<岡崎百々子(JC1)>
この子もスタイルが良くモデル系ですが、まだ目立った活動はしてない?
洋楽好きでダンスが得意と資質も十分で本命感あります。
洋楽好きの良い所としてメロディが頭の4分・8分一辺倒ではないため
リズムが自然と細かく取れるという事があり、期待感あります。
情報が少ない分、ここでさくらに入って…と思います。

            ***

さて、普通にニコラ購読の流れ作っただけでしたが、その他に挙げていくと
キッズの適正年齢の子達全員という形になってしまいかねない状況。
さすがにそれはないと思いますが、さらに加えて気になる子も挙げていくと…

当然、田口華妹こと田口クックルン乙葉、新谷ゆづみちゃん(ここも本命)、日麻鈴ちゃん。
武井紗聖ちゃんはJC2という事で線は切れたか…?んー。

■まとめ

パンパカ氏の予想でいくとJS5も視野に入っておりますが、ここはやはりJS6、JC1で狭めてゆきます。
そして人数問題。やはり偶数はキープし4、6、8。

とりあえず、いちまん予想を羅列してみましょう。

 黒澤美澪奈
 小林もも
 加藤結
 宮田くるみ
 麻生真彩

 川床明日香
 宮原響
 岡崎百々子

 田口乙葉
 新谷ゆづみ
 日麻鈴
 武井紗聖

個人的に100%だろ!と思っているのは宮田くるみちゃん、岡崎百々子ちゃん。
線がかなり濃いと思っているのは
小林ももちゃん、麻生真彩ちゃん、田口乙葉ちゃん、新谷ゆづみちゃん、日麻鈴ちゃん。
加藤結ちゃんもあるかな。
ロマン枠としてニコモ2人とみれなちゃん。
みれなちゃん入ったら完全に気絶するレベルの驚きですが。

人数に関しては今年度は6人説を取ります。
12人体制でまた出発していけばいいじゃない。

それでは濃い線から6人並べますと、

 宮田くるみ☆
 岡崎百々子☆
 小林もも
 麻生真彩
 田口乙葉
 新谷ゆづみ
 日麻鈴
 加藤結

ん…8人転入かな…?いや!絞ります!

 宮田くるみ☆
 岡崎百々子☆
 小林もも☆
 加藤結☆
 新谷ゆづみ☆
 宮原響☆

です!
田口乙葉ちゃんはもしかしたら別の道があるかもと考えました。
ちゃおガールちゃんは並行してもやれるだろうし、新人も続々と入ってきますしドンっと入れてみました。
響ちゃんに関しては聞かないでください!!

いやー、さくっとやるかーと思いましたが、考え始めると長くなります。
これが、愛か。

それでは宴もたけなわ。
最後は息が止まるほど美しい山田杏奈様のプロフのリンクを貼り、
この長編を締めさせていただきたいと思います。

それではこちら
山田杏奈様のプロフィール

武藤彩未ちゃん生誕前夜祭

April 30 [Thu], 2015, 11:04
19歳Birthday前夜祭
 日時:4月28日
 場所:shibuya egg man
 出演:武藤彩未、荘口彰久

「I-POP Anniversary盤」購入者の抽選イベントで、当選者は大体200人程度。
わりと空いていましたが、落選もあったようなのでそこまでつめつめに入れなかったようです。
もしくは飛び番号もあったので別の名前を使っての複数当選者多数かな。
自分は、ほぼほぼ最後くらいの番号で二段目の後方ブロックにて見学。
見やすかったです。

イベントは荘口さんが司会でトーク中心に展開。
開場前の整列時に配られた用紙に書いた質問から年齢にちなみ、
18個の質問に答えるコーナー。
そしてLoGIRLで行われていたライブBirthにおける客席の
振り復習コーナー。
の二つ。

彩未ちゃんは「TRAVELING ALONE」でeggmanで来ていた衣装で登場。
軽くトークから質問コーナーへ。

01)大人になるのでそろそろニャンニャン的なポーズは恥ずかしくないですか?
 A)そうでもないんです。ニャンニャンポーズ+ぴょんぴょんポーズ披露。
02)90年代の興味のあるアイドルはいますか?
 A)80年代ばっかりであんまり分かんない。
03)今の気持ちは?(18歳ラストの)
 A)色々ありすぎて気持ちが追いついてない。
   前は早く大人になりたかったけど今は大人になりたくない。甘えていたい。
04)芸能界に入っていなかったら?
 A)舞妓
05)タイムマシンがあったら?
 A)80年代に行ってベストテンとか夜ヒットに出て、聖子ちゃんとかと戦いたい。
06)大人になったと感じる時は?
 A)洋服のおさがりを後輩に上げる時。
  「彩未ちゃんがいてくれてる気がする。」とパツンパツンになってもおさがりを着用し続ける水野由結。
07)聖子ちゃん以外のカラオケの十八番は?
 A)片平里菜 『女の子は泣かない』
08)19歳になってやりたい事は?
 A)あんまり思い浮かばない。乗馬やりたい。
09)振付なしで歌いたい曲は
 A)振付も合わせての曲なので無いです。あえて言えば全部。
10)二十歳になったら出来ないなと思う事は?
 A)んー、コレなので色々許されそう。
11)行ってみたい外国は?
 A)ハワイでショッピング。とにかくショッピング。
12)お気に入りの衣装は?
 A)どれも可愛くて選べない。ぱっと浮かぶのはデビューライブで着た赤い衣装。
13)成長したなと思う事は?
 A)バンドのメンバーに引っ張っていってもらってたけど、だんだん自分が引っ張っていけるようになった事。
14)今食べたいアイスクリームは?
 A)長いソフトクリーム(shiroichi)。私がインスタで紹介したから店がでかくなった(というギャグを披露)。
15)10代の内に叶えたい事は?
 A)武道館に立ちたいです。
16)勉強はどうしますか?
 A)最近、言葉がやばい。計算も出来ない。バカはやだ。ライブ頑張ります。
17)今日見たい夢は?
 A)渋谷公会堂が…成功?…バンザーイ!
18)お気に入りのブランドは?
 A)HONEY MI HONEY。虎とかの変な服を着なくなってさみしいと言われる。
  ※手の柄の襟、唇柄など十分変だと私は思っており。虎はオシャレ。

インターネッツで情報を探しました。
インターネッツのみんなありがとう。

一番目の質問は自分のでしたがみんなが喜ぶ事を真剣に考えた結果です。
ニャンニャンじゃなくてブリッコだったなーと後で思いました。残念!

振り復習コーナーではまぁまぁみんな出来ていて彩未ちゃん一安心。
揃えば綺麗だけど、初参加の人向けのガイド程度に置いておくくらいが良さそう。
出来る子なら特にライブは自分のノリで楽しみたいはず。

狙い的には地蔵な人が多い最前辺りを盛り上げて雰囲気を作っていきたい感じかな。
個人的には音楽と自分の力をもっと信じても良いような気もします。
が、オープンな記念イベントですし色々やってみてもいいですね。
僕は今回だけやります。

最後は
「18歳の私最後だよー、いいのー><」
と、両腕を振ってお別れ。早目に寝る、との事でした。

それにしても彩未ちゃんさいこうにかわいい。

武藤彩未、もうひとつの卒業式:レポ

March 09 [Mon], 2015, 21:21
武藤彩未 もうひとつの卒業式
 日時:2015年3月7日 20:00〜
 場所:豊島公会堂

会場である豊島公会堂に着くとすでに長蛇の列。
通りがかったニーチャンがスタッフに「これ何?」と尋ねたりしている中、自分も列に加わります。

玄関には本当の卒業式のように白い紙に墨で
「武藤彩未 もうひとつの卒業式」と書かれており、流石のアミューズクオリティ。

中に入るとは2017年には解体されるという豊島公会堂は、
昭和の香りを残した素敵な建物で、壁や椅子の座り心地など懐かしさと愛らしさがありました。
舞台を見ると、こちらにも大きく「武藤彩未 もうひとつの卒業式」と看板がかけられ
その下には俺たちのBOGさんやちゃお編集部など贈られたスタンドフラワーも並びます。
卒業式演出が完璧でほとほと感心。
と、同時になんてバカバカしいんだと面白かったです。

式が始まると以前、彩未ちゃんとのニコ生で司会を依頼された森ハヤシが登場。
さくら学院の卒業式以来、再び武藤を送り出す役目を担い彩未ちゃんを呼び込みます。

すると入場は客席側上手の扉から。
某高校の制服と卒業証書を手に、客席に手を振りつつ舞台に上がります。

「無事に高校卒業してきましたーー!!」の報告からは森とのトーク。
学校生活の思い出は「やっぱ修学旅行。」とファンにはお馴染みの話。
この頃は最初のツアー頃だったか、ライブのMCでも触れたり、ご学友等のツイッター、インスタ、
本人のインスタでの報告など、我々的にもなかなか思い出深い修学旅行でした。
(帰りの飛行機が不調で一旦戻った、という報告には肝を冷やしましたが。
美樹ちゃんがベッドにダイブしたのもこの頃。)

いつメンとのカラオケでは恥ずかしくて自分の曲は歌えないとか
中学校の同級生からメッセージDVDをもらって感激したとか
女子中だったから、男子と接するのは苦手とか諸々。

祝電披露ではデビューのきっかけとなった雑誌「Kids Style」、
今もアミューズキッズの後輩達がお世話になっている「ちゃお」編集部、
そして、さくら学院のメンバー一同から。

森からも「武藤に憧れてこの世界に入ったっていうのよく聞くし。」という言葉には
特にゆいゆーいの表情が浮かびます。
って、大賀も華ちゃんもそうか。
磯野も白井も野津…最愛もそうか。ていうか全員そうか。
だけじゃなく、日向やらうや寧々もまり菜も、まぁみんなに特別に思われてるはず。
みんな背中見てますよね。

祝電が終わると1曲披露。
「3年ぶりです。」というのでさくら学院の曲とは思いましたが、まさかの『旅立ちの日に』。
父兄的にはあの卒業式へ引き戻され、そこからの年月を数えるようにじっくりと聴き入りました。
ハイタッチの場面では彩未ちゃんは客席に向かって手を出しましたが、
三吉や松井や中元、杉本、堀内、飯田、杉崎、佐藤、と次々姿が浮かんできて
おどけたように振る舞う彩未ちゃんを見ながら、笑いつつも涙が止まりませんでした。

あんなに美しい瞬間に立ち会えてきた事はこの人生の宝物です。

そんな事で森とさくら学院トークをしていると舞台袖から
AYM現在の音楽プロデューサーである本間さん。
大きな花束が贈呈され、本間さんの演奏プラスで『未来へのSign』。
一歩先へ未来へ指差すサインがいつもより力強かったような気がします。
これからも未来が彩られ続けますように。

そして「ここである人から…。」と森が手紙を取り出します。
「あー!」と彩未ちゃんが叫ぶと封筒で誰か分かったらしく、母からの手紙。
可憐やさくらの事に熱中し過ぎて、夜遅くまでダンスの練習しているのを怒った事、
でも、ワンマンライブを独り占め出来たみたいで本当は嬉しかった、
と読み上げられると流石に泣く彩未ちゃん。

「産んでくれてありがとうーー!!」
と叫ぶ姿を見て、本当にありがとうございます、と僕も母に感謝。

最後の挨拶では「こんなに…私の事を…応援してくださって…。」と
涙につまりながら話し、「ソロで一番になる」宣言です。

アンコールでは本間さんがまた呼び出され『彩りの夏』。
終わりは始まりだなぁとまた一歩踏み出す彩未ちゃんの旅をまた一緒に付いていきたい
と、心を新たにするいちまんでした。

ナタリーさんの記事→http://natalie.mu/music/news/140355

※ファン主導のサイリウム企画に関して
結論から言うと、やらない方がよかったと思ってます。
基本的に彩未ちゃんのライブでは光物が禁止されます。
それを受けて今日のこの機会にスキをついて、ではなく、ファンなら今日も止めておきましょう、が正解かなと。
カメラも入っていたし、なにより公会堂自体が美しい建物です。
安っぽいライトと安っぽいお涙頂戴よりは、
ただただ静かに一人の少女の卒業式を見たかった。

真偽は定かではありませんが、スタッフに話を通していないというのも聞いたので
そういった卒業式演出の妨げになったのではないか、とは思います。不意打ちはいけない。

結果、彩未ちゃんは喜びましたが、映像の完成度で見ると下がったかも。
彩未ちゃん個人の喜びより、プロジェクトの意図をなるべく考え、汲んでいく事を
大切にしたいと僕個人は思う訳です。
それが本当の輝ける場所を作る事につながるのではないか。

玉アリで来場者全員にUO配って『彩りの夏』で折るくらいのレベルならむしろ不意打ちでやりたいけど。
そこまで我慢出来たら最高だった。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:ichimanpiece
読者になる
2015年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント