二丁目のホットな夜 

January 06 [Fri], 2006, 16:23
正月。あんまりにも退屈でお酒が飲みたくなって、
いきつけの場所を数件回ったのですが、どこも閉まっていました……。

意を決して過去に案内された新宿二丁目のゲイバーを数件回りましたが、
こちらも閉まっていました……。

と、なると、新規開拓しかありません!

一回どういうお店が開いているかチェックしてからネットで確認、
昭和のキーワードが入ったお店に決めました。
そこは地下にあるお店で、看板は癒し系のお猿がマスコット。

ドアの前で数分覚悟が決まるまでうじうじしてから思い切ってドアを開けました。

開けた先は小奇麗いでフラットな飲み屋、
ママの顔はそのお猿にそっくりでものごしに親しみを感じる穏やかな人でした。

お客さんは一人。その方もその場所が初めての方でもじもじしながらお話ししていると
陽気なお客さん2名、他の店の店員さんでした。
いきなりにぎやかになって楽しくお酒が飲めました……。

ちなみに僕は、今のところノーマルな人です。

正月の空気 

January 03 [Tue], 2006, 20:44
毎年。年始は貧乏で過ごしてきたのですが、
今年は少し余裕があるので買い物できました。

買ってみたのが空気清浄機。家の空気が悪い気がするのです。

意気揚々と設置。早速空気ランプが点灯。部屋の空気は「キレイ」らしい。

そうなのか。キレイか……。

メイド喫茶「Emily」 

December 31 [Sat], 2005, 1:54
メイド○○というものに、あんまり惹かれない僕だった。

正直。ヒラヒラが好きではないのですが……。

そんなこんなで秋葉原のメイド喫茶や居酒屋にたまに誘われるのだが、
内装は至って普通のお店のそこに連れて行かれても楽しくない。
食べ物はみなレンジでチ○したものっぽいものばかりだし、安いけど。

っていうか。愛がないよ!

と。思う。


そして今日も「メイドさんが好き」というお人が滋賀の方からいらしていて、
「正直自分の趣味ではないので気が進まないのだけれど。」と、前置きし、
「Emily」というメイド喫茶がちょっと変わっているらしい。
と、ネットサーフで見たことあるんで行ってみよう。と、いうことになった。

西新宿のラーメン屋「博多天神」の近く。
オシャレなビルの1Fにあって、内装はいたるところがヒラヒラ。
お客さんには女性客が多く、一人で来ている人もいるはいるけどだいたいが複数。
コーヒーメニューがこれでもかと充実していて、ちゃんとした喫茶店だった。

リニューアルオープンして現在のスタイルになったそうだが、
食べ物はスコーンとカレーしかない。せめてケーキが欲しいと思う。

風花さん、というメイドさんが主に注文を取ってくれていたが、
なかなかカワイクてグットだった、と、いうか、「メイド萌え」入門してしまった。
やっぱりコスプレも大事だが、雰囲気と味が大事だと思う。

頼んだものは

・カレー
・スコーン
・コーヒー(スノードロップ)
・紅茶

だいたい2500円くらい。それくらい出す価値はあると思った、
雰囲気・味・コスプレ。これでこの値段なら大丈夫だ。
思わずリピートしたいお店としてインプットされてしまった。

「インド人の作ったカレー」の悪そうな顔をしたインド人の写真の、
その笑顔の意味は食べてみてわかった。一日限定30食。
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ichimai
読者になる
Yapme!一覧
読者になる