2007年07月20日(金) 21時18分
仕事をしていると、今まで自分がやってきたこと、自分が勝ち得てきたものすべてが虚しく思えてくることが多々ある。さらには今まで自分がやってきたこと、自分が勝ち得てきたものすべては、実は全く役に立たないものだったように思えてくることもある。
自分は会社の役に立っているのか、競争に勝ち残っていけるのか、自分は果たして必要とされる人材となり得るのか。様々な不安がよぎる。それ以上に根本的な問題として、この仕事にやりがいを見出していないという葛藤がある。

この現状を前向きに捉えれば、仕事が向いていないの一言で片付けられるかもしれない。

しかし、もし転職したとして、果たして今の現状は改善されるのか。またもし何も仕事をしなかったとしたら、一体自分はどうするというのか。

このような思考を続けていくと、ピーターパン症候群が酷くなり、現実逃避への欲望が強まる。
しかし自分には仕事をして安定した収入を得続けなくてはならない、という譲れない使命がある。
この使命は、自分が心から守りたいものや唯一の心の拠り所を支えるのに必要不可欠なものであると同時に、自分が今まで形成してきた周りの環境が「裏切ることは許されない」と言わんばかりに押し付けるものでもある。

譲れない使命とピーターパン症候群が絶え間なく自分の心を交互に行き来する。
いつかこの問題を消化できる日がくることを祈る。


 

2007年07月18日(水) 23時35分
今日から、自分という存在に関する真実を見つける為に、そして思い悩む自分に対するなにかしらの指針を得る為に、自分の考え、思想、感情などを毎日書いていくことにした。

大学卒業と同時に、新入社員として大手企業に就職してから三ヶ月半。
「社会人」という存在に対して抱いていた憧れは脆くも崩れ去り、味気ない、開拓しつくされた先進国日本の経済社会に溢れる、おびただしい数のサラリーマンの中の一人に、自分がなってしまった、という現実だけが残った。
働くことの意味、生きることの意味を深く考えさせられる毎日。働いている人、一人ひとりを見るごとに、その人たちが何を考え、何を以って生きているのかを知りたいという欲求に駆られる。

自分はどうあるべきか。このまま今の仕事を定年まで続けるのか。今の仕事を辞めたとして、その答えが得られる何かを見つけることができるのか。

毎日、自問自答することを習慣とし、なにかしらの結論を得られるようにしていこうと思う。
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ichikawakak
読者になる
Yapme!一覧
読者になる