じっくり見ても茶色い岩石でしょ?!

January 24 [Thu], 2013, 8:06
先々週友達より宅急便で丹波名産の山の芋が配達されました。
友達はちょっと前に大好きだった愛犬を亡くしたので、命日にと白いバラの花をお慰めに送りました。
幼馴染の友達は大好きだった愛犬の命日を覚えていた事にいたく感動してくれ郷里名産の山の芋をお礼に届けてくれました。
届いた箱を開けると「ん?んん??」有るはずの山の芋が見当たりません!箱ギューギューに細かいオガクズが詰まっていて其れを掘ると奥の方から野郎?が出て来ました。
「何じゃこりゃ?」って思えるほど硬い皮で覆われた山の芋。


生で食べる事しか思い浮かばない私(涙)困っていると芋を取り出したオガクズの下にキラリと光るOPP封筒が!!それを引き出してみると中にパンフレットが入っていて美味しそうなお料理のレシピが載っており思わず食付いて(笑)しまいました。
山の芋は、揚げてヨシ!煮てヨシ!焼いてヨシ!説明書の写真はどれもウマそうなんです♪それが私の心の奥のヤル気に火をつけ山の芋料理に惚れた発端となりました。
料理好きの方のHPを見たり料理好きの友人にたずねたり山の芋料理のジャンルの多さにびっくりでした!寒い時期はホワイトソースにおろした山の芋をのせて蒸し焼きにすると優しいお味で激ウマです!後平凡ですが、エビを忍ばせて天ぷらにしてもオツですよ。
20種以上のレパートリーが増え、其れを友達に教えてあげると言う喜びが増えました。
結局シンプルな素材ほどいっぱいアレンジ出来て私らしさが出せ楽しいですね!で、トドノツマリ分かった事は一番リクエストが多いのはシンプルに焼くだけとか。


がっくし(泣)でもこの山の芋のお蔭で私の道楽?が一つ増え有り難い気持ちでいっぱいです。
後少し残っているので、今日の夕飯のメニューはやっぱり天ぷらかな?
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ichigotsunagi/index1_0.rdf