一すじの不安。。。つづき。。。 

2006年07月19日(水) 1時37分

2回目の手術だった。

1度目は、高校1年の夏。眼突のため、眼球についた下睫毛を付かないようにするための。
これは、失敗だった。術後、症状は悪化し、施術していないほうの睫毛は付かなくなった現在でも、改善の傾向は見られていない。。。

二度目の手術は、甲状腺亜全摘。

どうしても、外見を元に戻したかった私は、甲状腺の1部を残しての摘出に踏み切った。

それほどまでに、苦しんでいたのだ。

しかし、術後、多少の改善は見られたものの、元の状態にはほど遠かった。


その後、私は自身の顔と折り合いをつけていく事に専念した。。。

しかし、高校時代は不可能だった。

ただ、他人に気づかれないように、おとなしく。
人に嫌われ、欠点を指摘されないように、ただいい子に。。。

いつも人の視線におびえていた。

いつも人の言葉におびえていた。

夜、家に帰って泣かない日なんてなかった。

何度、死を考えたことだろう。

今思えば、高校時代、私に好意的だった人たちはいたかもしれない。

しかし、当時の私は、その好意を信じることが出来ずに、差し出された手を、無意識に振り払っていた。
裏切られることを、それ以上傷つくことを恐れて。。。

私の生活が変わったのは、大学に入ってからだった。

環境が変わったせいかも知れない。

しかし、今の友達をはじめとする、周りの人々にはとても感謝している。

裏表のない、『裏切り』なんて言葉はらはかけ離れた世界に住んでる人たち。
素直に自分を表現していた。

人を信じる気持ちを、もう一度持たせてくれた。

学校、サークル、友達、先輩。すべてに恵まれていて、自分があまりに幸せすぎて、不安になったりもした。
幸せでいるコトに、慣れていなかったから。

それくらい幸せだった。

今、私を囲んでいてくれる人を、私は一生大事にしていきたいと思う。

それくらい、感謝しているし、かけがえのない存在。


そう思って、暮らしていた日々だった。。。

ふと、気になりだした、頸の腫れと痛み、そして吐き気。

もう、あのころには戻りたくない。

一すじの不安。。。 

2006年07月19日(水) 0時28分
今、頭によぎっている@つの言葉。。。


『再発。。。』

私は以前、とある病気にかかっていた。

病名は、『バセドウ病』

甲状腺機能亢進症とも言い、甲状腺ホルモンが出すぎてしまう病気。。。

当時、甲状腺ホルモンの量を示す数値は、針がメーターを振り切ってしまい、計測できないくらいに高く、状態はひどかった。。。

当時、担当してくれた医師に、『よくここまで我慢できましたね』といわれてしまうほどに。。。

症状の、吐き気と無気力に悩まされ、日常生活は送れなくなっていた。。。

当時、私は中学2年。

俗に言う、不登校の状態になっていた。

そもそもの原因は、友達と教師の裏切りだったかもしれない。

心の不調。それはいつの間にかに、体の不調へと変わっていった。

両親は原因不明の体調不良と情緒不安定の娘の扱いに困り果て、いろいろなのカウンセラーの元に連れて行った。

私自身は、日常が上手くいかなくなった事へのいらだち、そして日々の不調に疲れ果て、独りよがりの大人たちの行為や言葉に、心の傷を広げて行くだけだった。

その時、『甲状腺機能亢進症』という、診断。

その時はその診断に救われた気がした。

体調不良の原因が判明し、親は安堵した。

私もまた、入院することで日常から開放されるとほっとしていた。

@ヶ月の入院期間の後、私は学校に戻ることになった。

しかし、その後も病気との戦いは続いた。。。

自分の顔が変わっているコトに気づいたのはいつのことだろう。。。

これも、バセドウ病の症状の一つだった。

『目が大きいね』これは、通常ほめ言葉だろう。

しかし、

『眼突』

この言葉を知った日から、そのセリフは私にとって、『醜い』と同義に変わった。

本人に悪意はなくとも、傷ついていった。。。

中学2年から高校時代。。。

外見を一番気にする時期に、私は自分の顔を嫌った。。。

例え、今かわいいと褒めていようと、いつその口が、『気持ち悪い』という言葉を発するか。。。
不安でたまらなかった。。。

高校1年の時には、体調不良などの症状は改善され、薬さえ飲んでいれば、激しい運動を除けば日常生活には支障をきたさないまでに、回復していた。

しかし、高校2年になる春、私は手術を決意した。。。

ドキドキ。。。 

2006年06月18日(日) 5時54分
ヂャァ、今日は、今日これからのことをぉ話しようかな
あたしは今、大学で、放送系のサークルに入ってます
それは、将来アナウンサーになりたいって思ってるとかではなくて、単純にサークルの活動が楽しそうだったから
その活動っていうのは、、、地域FMでラジオ番組を放送したり、サッカー大会でアナウンスとか音響をやったり、いろんなイベントでの司会をやったりとか。。。
@度はみんなが、企業化したらって思うくらい、超ハード
デモ、毎日楽しく、充実した生活を送ってます

ジツハ、、、今日もこの後、そのサークルのぉ仕事があるんだぁ
今日は近くの市で行われる、女子サッカーのリーグ大会のアナウンス
初めて、@人ダケで外部の人とのお仕事に参加してきます(>_<)
キンチョ−するよぉ
だってね、ふだんゎミキサーとか、ディレクターとかでサークルの誰かが一緒なんだよぉ
初めてのおつかいみたぃな気分
ホントはね、送り迎え用にダレか付き添い出そうか?って言ってくれただけど、、、その人いてもすることないだろうし、かわいそうだから断っちゃったんだぁ
不安だぁ。。。。。

デモね、昨日、インターネットでアナウンスのことなんとなく調べてたら、ある言葉を発見したの
その言葉って言うのは、、、
練習は世界で一番下手なアナだと思って謙虚に、でも本番では世界で一番上手いアナだと思って
このセリフを見たとき、そっかぁって思いました
コレあたしに足りてないって。。。大事だなぁって
これからアナをする時は、この言葉をココロに留めておきたいって思いました
だって、こう思ってやれば、へたに緊張しないで、思いっきり出来る気がする

だから今日は、あたしは世界一上手なアナだと思って、がんばってきます

初にっき♪ 

2006年06月18日(日) 5時15分
にっき。。。何書こぉかなぁ。。。??
ちょっとドキドキ

じつゎね、あたし、ココの他にもブログ書いてるんだぁ。。。
デモね、そっちは知り合いが多すぎて、正体バレバレで
だからこっちでは、向こうでは書けない出来事とか、日々思ってることを書いていけたらなぁと、思ってます

あたしこう見えて(どう見えて??)かなりネガティブなので
オイオイって、思う方もいると思いますが、お付き合いいただければ幸いです

2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ichigopurin26
読者になる
Yapme!一覧
読者になる