闇は深まるばっかり。

November 16 [Mon], 2009, 0:13
ひょっとしたら3ヶ月も引きこもったね。

あたらしい仕事はじまって、それをやめて
フリーターに戻って、そしてまた仕事をさがす。

それと、およそ4ヶ月の間
人生はじめて付き合っているとか…

安定とは言いがたい時期の中で
支えてくれている者だと思っていたが
最近はこればかり悩んでおる。

「結婚して、妊娠・出産してお母さんになる」という夢を見ていたはずなのに
自信はカケラもない。
アスペルガーにうつ病のあたしが「結婚・妊娠・出産」するなど
いくら想像しても思いつかないもの。
人の世話をする前に、人に世話をしてもらわないとダメになる者だなんで…
お母さんになれるほど大人になってないしさぁ。
赤ちゃんレベルのわがままさんやし。
それに、思うがままに自由自在な生き方をしてきた分
落ち着くのがむずかしい。

…んなことを考えれば、
彼氏ってなんのために要るかわかんなくなった。

ホンマ好きなの?
彼のどこがいいの?
ただあたしみたいなものでも果敢にアタックしてたから
付き合ってみただけやんか?
年取ってハゲになっても好きなの?
太ってデブになっても好きでいられるの?

どれひとつ、肯定的な答えはできなかった。

たださびしいときにいっしょに居てくれる人を求めるなら
彼氏はいらないやんか…
友達がいれば十分やしさぁ。

果たしてあたしに「将来」なんでいらないかもしんない。
面接で「5年後の目標」について聞かれたら
頭が真っ白で答えに困っていたしさぁ…

なにより結婚は
人生における重大な事件とも言えるから
軽はずみに決めてはいけないことだと思うのね…
髪を切るよりも、タトゥーを入れるよりも
簡単に戻せるわけないことやもん。
恋なら楽しけりゃいいものの、結婚には責任が伴うからね…
やから、本当にこれでいいの?ってちゃんと慎重に考えなければなんない。

けれど今のあたしはそれを考えられない。
販売職のストレスでうつ病が再発してきわめて不安定になっている上
こんなむずかしいことを考えられるわけがない。

悲観に、このまま死んじゃうやんかと思っていたしさぁ…

アスペルガーで人生にあきらめるわけがないと
いつも思っているけど
うつ状態になるとコントロールがきかないほどに
思考回路がどうしてもマイナスの方向に回る。
しかもぐるぐる回って回って止まらない。

診察受けたほうがいいかもしれんけど
それすら怖かった。
できれば今までのように、自分の力で立ち直りたい。
そうじゃないといつになっても治らないもん。

だからまたしばらく、引きこもっていくわ。
またいつか会おうね。

フランス人のロマンス

August 11 [Tue], 2009, 22:27
…といえば、やっぱせっくs(ry

いや、正々堂々に言おう…
セックスです。うん、セックス。

すこし生々しいのね、フランス人のロマンスは…

夜のドライブをして、
夜景を堪能して、
そしてドレスアップして
キャンドルライトの中でディナー…
とかいうのはハリウッドのロマンスなのさぁ。

フランス人はもっと正直なの。
ロマンチックにはドラマチックさがいらない。
飾らなくていい。
愛ゆえの行為がいちばんロマンチック。

たぶんこの文化の差異で
ハリウッドの映画のベッドシーンはめっちゃ控えめやけど
フランスの映画は正々堂々とベッドシーンを入れてしまう。

そのかわり、ハリウッドの映画は暴力シーンが多めやけど
フランス映画は暴力シーンをあんまり入れない。

うちはホラー映画やスリル系が苦手やけど
フランス映画は大丈夫なの(笑)

…やっぱ頭の半分はフランス人なのね(笑)

子供だもの。

July 09 [Thu], 2009, 15:08
やっぱ、耐えられないことは無理しない。
あくまで納得できないし、我慢もできない。

この世には人をイライラさせる人がいっぱいいる。
そしてあたしはうそをつくのが下手なの。
言い訳をなかなか思いつかず、読まれてしまうのがほとんどで
どこに居てもうまくやってけない。

オヤジの話を聞いて、
マモンの話を聞いて、
社長じゃまのお話を聞いて
やっぱアスペルガーのあたしはなんもできないとされている、って思った。

どうしてここまで否認されなければいけないの?
ってあたしは思った。

もっと人の心を読んで理解しないといけない
って言われても、アスペルガーのあたしにとってはできない。

なのであきらめますわ、もう。

一人前の人間になるのはむずかしすぎる。
もうどうでもいい。
あたしはあたしのできる分まででいいから。
余計なことは求めないし、望まない。

もう自分が弱いか強いかわからなくなったなぁ…

フェアリーテールズの色彩学

June 28 [Sun], 2009, 9:27
個人的かつ独断的な定義やけど…

「小悪魔」=黒×パステルカラー
「堕天使」=白×ビビッドカラー
「妖精」=パステルカラー×パステルカラー×差し色黒
「悪魔」=黒×ビビッドカラー
「天使」=白×パステルカラーor真っ白
「プリンセス」=パステルorお上品カラー×キラキラ宝石×金or銀
「魔王」=黒×赤
「神」=白×金or銀

モノクロはおとぎ話的な配色ではありません★(・∀・)

ちなみに
小悪魔はパステルカラーが多ければよりスイートになるけど
堕天使は白で甘さアップ。
妖精は差し色黒でコケティッシュ。あくまで妖精はいたずら好きなんで。

んで、あたしは小悪魔+悪魔の場合が多くて
魔王もしばしば…
たま〜に天使になるぐらい?

やっぱあたしはそんな乙女なキャラちゃうねv(・∀・;)

近況報告

June 27 [Sat], 2009, 8:23
最近消えていますね、あたし…

一言で言えば、働きすぎv
定職に裏職にさらに裏職と裏職です★
しかも働きすぎ+睡眠障害の再発で1週間で−2キロで激やせv

イエ〜イなんですばらしい♪

まあ、こんな感じで今日も出勤してきます★(・∀・)

うっとぉしさとむなしさ兼備。

June 21 [Sun], 2009, 0:05
ここまで憂鬱になるの久しぶりです。

事務をやってても、
思考回路は変なものに囚われて集中できなかった。
接客中はまだマシやったけど。

どうすれば直すの?

このままじゃ生きていけない…


傷跡は傷跡でしか隠せないけど、

もっと深く醜い傷跡じゃなければ隠せないのよ。
薄い傷で深い傷を隠そうとしても無駄なの。

傷は深まってゆくばっかり。

もう見てらんない…
フラッシュバックがひどくてまともな自分の戻れない。

だれにも言えそうもない。
一歩も踏み出せない。
踏み出そうとしても、結局足を引いた。

やっぱ陰が心地よくて…

「打ち明ける」より、「隠す」ほうがずっとラク。

たとえ隠すことで多大な犠牲をしなければならなくても…


やっぱ、あたしはもうムリだね。

綺麗で傷一つもない頃に戻れない。

人間がこわい

June 14 [Sun], 2009, 14:49
相手はからかうつもりがないはずやけど、
アスペルガーのあたしは
そのさりげない言葉に傷ついてしまう。

動きが変だとか話し方が子供っぽいとか

自分はほんっとにそうだったってわかるから。
相手が半分冗談っぽく言うてるって、よくわかってるのに
ついつい考えてしまう。

だから人間と付き合うのこわくなっちゃう。
いつも疲れちゃう。

なんでこんなにこわいんだろ、人間ってものは…

結局のところすべてあたしがおかしいからやけどさぁ。

ココロに何かが欠けている。
「人間」になるための、とっても大切な部分が。

ココロを読めない。
言葉の裏を読めない。
言葉の中にこもった感情を読み取れない。
言葉の、ごもっとも単純な意味合いだけ、ちゃんとわかる。

だから言葉で感情を示すのも、苦手なの。

まっすぐ言うちゃうと人に傷つくかもしれんし、
手の動き、アクセント、イントネーション、表情…
「言葉」とセットになってるこれらの元素はとてもマスターできないもの。

硬くて冷たい感じか、過剰な表現になっちゃう。

もう、くじけそうでがんばっていけそうもない。

PENICILLIN 「Chaos」

June 11 [Thu], 2009, 0:31
最近すっかりはまっちまった…

♪僕を信じて 話を聞いて お願いだから手を離さないで

のサビに泣きそうである…

イントロのメロディーラインがめっちゃくちゃキレイで
暴れだしたらとことん暴れるのが好き。
そして千聖さんの壊れそうに歪んだギターソロもめっちゃ好き。

Hakueiさんの声と歌い方にめっちゃ合うし、
ほんっとにめっちゃ良い曲ね…
てかペニシリンは一曲一曲完成感があると思います。

さすがにビジュアル系の大物!

ちなみにラルクやグレイなどはビジュアル系だと*思っていません*

ところで最近は人生?回目のPENICILLINブームなので
どんどんトピ立ててしまうかも…

暗闇の中の心音

June 10 [Wed], 2009, 23:16
たまには脈打つを確かめて
「ちゃんと生きる」ことを再確認する。

指を腕に当てて。

この体の中でちゃんと血が流れていると、確かめて。

動悸がするときは
暗闇の中で横になって
自分の心拍しか感じない。

どくん、どくん。

「命」の時間はこうやって刻んでゆく。

泣きわめいて
喘鳴がヒューヒューと鳴くのも
命のリズム。

命のあるものは誰もが最終的に死んでゆく。

だから「未来」なんでどうでもいい。
死ぬことなんで怖くない。

「過去」に首を握られて
呼吸さえできないのが
余程怖いさぁ。

生きながら地獄を感じて
壊れそうになったらさぁ…
死んだほうが断然ラクやんか?
けど今はまだ、そんなところじゃない。

だから今も、心臓がその存在を示すように音を立てている。

どくん、どくん。

生きている時間がまた削られて
消えてゆく。

加熱消毒とはこんな意味合いもあるのさぁ。

June 10 [Wed], 2009, 17:52
ひどく動揺してる。

ほんとは火をつけてやりたかった。
嫌なもの全部燃やして無になる。

ライタを握り締め
火をつけたまま握り締め
それに火を当たることができなかった。

決心はしたのに。

嫌なことも辛いことも汚いことも
燃やされたらなくなるのに。

囚われたくはないから
燃やしてやりたかったのに。

加熱してウイルスや細菌を殺すように
精神的にも効果あるようだなぁ…

ただ、もう見たくない、直面したくない、思い出したくないものに
消えてもらいたかった。
あれが消えたら二度と迷わないだろ。
実際できるのは「見えるもの」を燃やして消させるだけでも
見えない傷がある程度癒されてしまうのさぁ。

でも簡単にはできない。

情けないのね、こんなん。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:苺にゃんこ
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-ロック、メタル、所詮ビジュアル系、フレンチポップ、歌謡曲、R&B、ピアノソナタ…ということでジャンルは雑食。トリッキーなメロディと美しい詩を愛してる。
    ・お笑い-Les Inconnus(フランスのお笑いトリオ)、狩野英孝
    ・アート-文学:詩歌と俳句、フランスの童話とイギリスの小説。映画:変なフランス映画多数。美術:西洋画や水彩から漫画まで。雑食より偏執の独学…
読者になる
・苺にゃんこのお仕事:
@某ベビー雑誌の原稿(訳文)書いています。
Aイベント・会議の通訳として勤めさせていただきます。
B衣装屋「Mon Lapin」運営しております。
コスプレ衣装、ステージ衣装(演劇など)製作承ります。
オリジナルデザインの洋服・アクセサリーも製作いたします。

所詮、フリーターです。
2009年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
http://yaplog.jp/ichigonyanko/index1_0.rdf