2005年08月20日(土) 2時56分
ぎゅっと目を瞑って
光を塗りつぶした

どろりとした闇が滲んで支配する

霞んだ光は流れ落ちた涙と共に


暗闇の中
君の夢を見たよ
幸せだった二人

その姿は闇で押しつぶされ


ゆっくりと目を開けた
息と共に闇を吐き出す

どろりとした闇が滲む 心の中

つぶやいた言葉聞いているのは闇だけ

君へ 

2005年08月17日(水) 19時22分
君の理想になれないあたしは

少しだけ俯いて

君の隣を歩いていた


あたしの前で無口な君

あの娘の前ではたくさん話す君

もうあたしは必要ないことは知ってた



「バイバイ」



数秒前まで隣に居た君


数分前まで隣に居た君


昨日まで隣に居た君


隣に居ない君


明日も隣に居ない君


もう隣に居ることは無い君



だんだん君が居ない生活に慣れてて行くのかな

俯かないで君の顔を見ていればよかった

足枷 

2005年08月01日(月) 3時41分
君への想いが足枷となり

僕の進行を阻んでゆく

ズキリと痛む冷えた君の想い

捨ててしまえれば楽になる

骨まで浸透していく痛み

これは君への想いの証

君を想う度に足枷は重く重く重く重く・・・・・



足は止まり へたりこむ

温まることの無い君の感情

血が滲む足 重い足枷




それでも僕はこの痛みとともに生きてゆくと決めたのだ

不安 

2005年07月27日(水) 22時49分
いつに無く遅いキミの反応

画面の向こうで何をしているの??



あたしを一番に見てなんて言わないo言えない

だって

あたし達まだ

会ったことすらないのだもの――・・・・

 

2005年07月12日(火) 0時55分

そっと眠る前に祈った

「あの頃にもう一度戻れますように・・・・」

目をつぶれば 沢山の思い出

目をつぶれば キミへの想い


目を開ける 現実 キミは居なくて

目を開ける 現実 キミの心は無くて


目を瞑れば光の中

目を開ければ暗闇の中

痛み 

2005年07月03日(日) 22時39分
この痛みがキミを思ってる証なら

痛みさえも愛しい

例え心臓が張り裂けようとも

この痛みを止めようとは思わないo思えないo

虚無 

2005年07月02日(土) 14時13分
「どんな時でも笑って」と言うけれど

苦しみと不安と痛みの中

どうやって笑えと言うの??



画面の中では無邪気に振る舞い

画面の外では泣いている


気づかない人

気づいてくれない愛しい人


文字を信じる世界

あと少しだけ... 

2005年07月01日(金) 21時59分
あたしはもうキミにとって必要の無い人間だと知っていた



キミがあたしの前から消える不安

近いうちにそれが現実になる・・・

痛いくらいのこの気持ちもいつか冷めていくのだろう



あと少しだけ一緒に居て?

あと少しだけ話を聞いて?

あと少しだけあたしを好きになって・・・?


もっと沢山一緒に居たい・・・

理由 

2005年07月01日(金) 21時55分
いつも素っ気ないキミの側に居るのは

少しでも愛してくれるかな、という期待があったからo

側に居るだけでいいなんて

我侭なあたしは思えない

大嫌い 

2005年06月27日(月) 6時47分
あたしの事はどうでもいいの?

好きって言ってもそっけない返事

大嫌い

大嫌い
言ってみたい

大嫌い

大嫌い
なれる訳ないけど

大嫌い

大嫌い
言ったらホントにサヨナラかな??

◇◆あたしのコト◆◇
◆あゃみ◆
◇ァィッを諦めるために必死◇
◆人は忘れられるからこそ前に進められる◆
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ichigohebi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる