18日目。 

2005年11月16日(水) 17時41分
平和な日が続いています。
最近は彼のやることが『うざく』なってきちゃった。
彼はいたずらをよくするんですが、子供っぽくてつき合いきれない・・・
相手するのがはっきりいって面倒くさいです。
彼は私を楽しませようとしているのだと思うのですが、私はちっとも
楽しくない。私にはもっと楽しい事があるよ。一応私も大人なんだから
こっちが何をしたら喜ぶのか、考えてほしいわ・・・

人付き合いって難しい。楽しそうな彼を見てると、せつないよ。
彼は私を楽しませようとやってるから、その気持ちはすごーい嬉しいのよ。
楽しそうな彼を見てると私も嬉しいのよ。
でもやっぱり、私の理想とは違うのよね・・・

誰と結婚してもこうなのかな。
思い通りにならないこと、嫌なこと、たくさんあるのかな。
そんな色々を妥協していったら、些細なことでも妥協が続くと
自分が消えていってしまいそうで。だから常に自分を意識
するようにしています。

もう今は彼の事ではなく、自分の事を考えます。
彼に関しては、嫌な気持ちにさせない。(簡単に言えば怒られないように)
怒っても長引かないように。(自分にダメージが大きくならないように)
自分の気持ちを整理する。
どうする事が一番良いのか、真剣に考える。何が一番大切か。
自分がやりたいこととは何なのか。
結果、失うもの、得られるもの・・・

最近判ったことは、押せば引かれる、引けば押される
人の心って割と単純だな。
自分を律することができれば、相手を支配できる・・・

のび太 

2005年11月08日(火) 17時51分
流産してからもうすぐ1年になります。
最近そのことをよく考えます。私の中に新しい命がいて、でも死んじゃって・・
彼と結婚するきっかけとなった、私たちの赤ちゃん。生まれていたら
どんな子だったのだろう?私たちの生活もまた違ったものになっていたね。
守ってあげられなくて、この世に出してあげられなくて、ごめんね・・・
本当にごめんね・・・

わがままなお願いかもしれないけど、お父さんとお母さんが仲良く楽しく
暮らせるように見守っててほしいよ。
私もいつもあなたのことを忘れないで思っているからね。

普通に。 

2005年11月04日(金) 12時33分
別れを決めたからか、自分の事を以前より客観的に見れるようになりました。
彼の事を気にしすぎていた部分もあったし、自分も彼のせいにして何もやっていなかった。
結婚前みたいに映画に行ったり、美術館に行ったり、本を読んだり。向上心を持ち。
彼がこうするから、とか、こう言うからとかは関係なく自分のやりたい事を
自分の為にやろう!それを随分長い間忘れていたような気がします。
自分の価値を自分自身で下げていてはダメだ。人のせいにしてもダメだ。
この人生、自分が選んだものだから。自分の選んだ道、後悔したくないし
誇りを持ちたい。そのためにも自制心は大切かも。とにかく1からやり直しです。

私が寝ている時、彼がそっと布団を掛けてくれる事を私は知ってるよ。
本当のあなたはそういうスィートな人。だから私も優しくできるんだよ・・

最近食器洗浄機を使ってます。
手も荒れないし結構いいかも!
でも時間が少しかかるわね・・

踊る・・・ 

2005年11月02日(水) 16時36分
心を決めました。
実行は来年くらいになると思います。
それまでの日々を大切に誠意を持って楽しく彼と過ごします。
大好きだし、すごく可愛いよ。だから離れるその日を思うと胸が締めつけられます。
でも彼といる限り少しも私の意に沿った人生は送れないから。
彼が私を頼ってくれて、すごく好きでいてくれてることは本当に嬉しいけど、
私だって頼りたい。心配してもらいたい。素の自分でいたい。
わかってもらいたくて何回も話したけど、受け入れてもらえなかった。
だからもう、彼との人生は諦めました。
彼は変わる事は絶対にないから。もう期待もしない。

土曜日、とうとう警○が介入してしまうようなケンカをしてしまいました。
もうこれで、終わったなと思ったし、終わらせるのが自分の為ですね。
まあ彼は警○が来ても、前と全く変わらない。警○も案外役に立たないのね・・

離れるその日が来るまで、もうケンカはしない。
言い訳しないでただ謝ってれば、ケンカにはならないはず。
自分が悪くなくても、理不尽な事を言われても、ただ謝る。
ケンカになっちゃったらそれこそ時間の無駄。自分へのダメージが大きすぎる。
楽しい思い出たくさん作って、憎んだり恨んだりしてない時に彼の元を去って行きたい。
そんな時に去って行くのって半端なくつらいだろうけど、その方が苦しみは少ない
はずだから。

別れを決めてから、心がすっと軽くなりました。
一生続かないと思えば色々なこと、我慢できる。でも幸せな時は切ない気持ちで
いっぱいになります。今まで以上に彼との生活のちょっとした事が愛おしく、大切に思えるよ。
一緒にいられる時間を大切に過ごそうね・・・

傷だらけの・・・ 

2005年10月26日(水) 18時30分
月曜日、すさまじいケンカしました。
このところ平和な毎日を過ごしていただけに残念です。

発端は『洗濯機に入れた洗濯物の量が多すぎる。』だって。
回ってる洗濯機をわざわざ覗いてから怒りだした。
覗いてる暇があるなら、自分でやってくれ!!

結局その日は別々に寝て、仲直りしたのは次の日・・・
このケンカの損害は大きく、パソコンのマウス、電話の子機、ポプリのガラス容器、
新婚旅行のロスで買った写真立て、新築マンションの床に大きな傷、戸に穴など
壊れてしまいました。
ちなみに私が壊したのは写真立てだけ。あとは全部彼。
片づけは全部私。
なのに彼は『お前のせいで壊れただでな。』だって!!え〜〜


昨日彼はホームセンターで『床修復セット』を買ってきて、自分でやった床に空いた
穴を塞いでたけど・・・色違うんじゃない。余計目立つじゃん!!ははは

明日は一緒に新しい電話機を買いに行く予定・・・

もうけんかはしたくない。私が大人にならなければ。

写真立て、別に気に入っていたわけではなかったけど、
もうあの時には戻れないし、一時の感情で二人の思い出を
台無しにしてしまった自分が悲しかった。

考えなければいけないのは、これは自分の理想の生活か?と
いうこと。理想の関係か?ということ。
くだらないことでけんかして大切な一日を無駄にすることが
何になる??

もっと他にやることがあるのではないか・・・
前向きにがんばろう☆

ジャーマンポテト。 

2005年10月19日(水) 16時09分
行ってきましたよ〜、ピアノの発表会。
なにせ発表会に出たのが小学校6年生以来なんで、ペダルを踏む足が
ずっとガクガクしちゃって、弾きにくかった〜。ショパンを弾いたんですけど
まあ普通に弾けて安心しました。

昨日の夜ごはん、鶏だんごの具だくさんのお味噌汁とジャーマンポテトを
作ったんです。食べ終わったら彼が『何だ今日のごはんは?炒めただけじゃないか』だって!!ジャーマンポテトは炒めるだけじゃないのよ。最初じゃがいもを茹でてからやるのよ。
鶏だんごだって手間がかかってるのよ!
一生懸命作ったのにテンション下がっちゃったわ。

今日の朝は私が目を離したすきにヨーグルトの中に一味唐辛子を混ぜちゃって・・・
『ちゃんと食べろ』だって。
子供か〜

さっき社長に『最近肌きれいだね』って言われた!
そうそう??やっぱり??
みんなもっと私を誉めてくれ〜
けなされるのは家だけで充分なのよ。

ぴあの 

2005年10月14日(金) 17時49分
昨日二人で私の実家に帰って、ピアノの練習をした。
マンションには電子ピアノしかないのです。

明日はピアノの発表会。夫婦揃って出演する予定。
衣装をいろいろと考えているのだけれど。髪型どうしよう?
彼はジャージで出るそうです。『ピアノはお嬢様だけがやるものではない』
ことを証明するのだと、張り切っていました!

私は彼のピアノが好きです。毎日2時間一生懸命練習しているところも
知ってるしね。すごいなあって思います。

昨日は機嫌が悪かった。実家に帰った後から悪かったから
多分ストレスが溜まっちゃったのね・・・
でも何とかうまく対処できた。良かったな。

明日は二人とも普通に弾けますように☆
そしてけんかもしませんように・・・

新婚さん。 

2005年10月12日(水) 17時09分
あれから彼とは楽しく過ごせています。
少しだけど彼も変わった気がするし。
私の覚悟もより大きなものになったような気がします。
このまま順調にずっと過ごせたら幸せ。

気がかりなのは、私の実家と彼と私の関係が悪化してしまったこと。
信頼を取り戻すには私たち二人が幸せに過ごして
みんなに安心してもらわないと。
このままでは私もみんなからどんどん離れて行っちゃうな。

そして私は私を忘れない事!
ちゃんとおしゃれして、おいしいものを食べて、化粧をきちんとして
髪型を研究して☆面倒くさがらずに、何でも楽しんでやろう!
いつも素直な心で、前向きに、みんなに優しく!
☆人生勝ち組☆

モトサヤ。 

2005年10月07日(金) 13時05分
結局、仲直りしました。
彼 「お前は俺の言うことを聞いてればいいだ」
   「ずっと一緒だろ」
私 「私がお願いしたことは聞いてくれないの?」
彼 「俺は変わるつもりはない」
私 「・・・」

私がお願いしたことはすべて普通の人なら当たり前にしていること。
挨拶とか・・・

彼はとっても口べたで、話し合いをしても無駄。
でも彼が私のことを好きだということはよくわかるし、
私も彼を好きなので、まだ一緒にいようと決めました。

その代わり、私のことを心から心配してくれていた父親には
「もう話なんて聞きたくない」と言われてしまいました。
ツライです。

ケンカ。 

2005年10月05日(水) 18時12分
出て行けお前とは合わん別れてもいいわ
それで実家に戻ることにしたんだけど・・・

昨日は携帯で「戻って来い!」だって
出て行けって言ったの、誰だったかしら?

でも今日はまだ連絡、ないのよね。
連絡ないと、ちょっと寂しい。

彼とはけんかばっかりで、自分自身どうしたらよいのかわからない。
私には全く気にならない事が、彼はすご〜く気になるらしく。
結婚したばかりだし、何とか楽しく暮らしたいのだけれど。

やっぱり別れたほうがいいのかな・・・
P R
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ichigochoko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる