家庭教師ヒットマンREBORN! 

2005年09月19日(月) 23時58分
・・・は、今萌えマンガ脱却を図っているのだろうか。
このマンガに出てくるキャラクターは皆個性が確立されていて、皆それぞれに好きなのだけれども、どうにも「萌えマンガ」以上には成り得ないと思っていた。
恐らく作者は20代前半、とかその辺りなのかな・・・?分からないけど、諸々からそういうものを感じさせる。
面白くないことは無いし、キャラも立ってるから人気はそこそこ出るだろうマンガなんだけど、いかんせん物足りないというか、若いというか、いつもラストがグダグダというか(笑)。
わたしは物語の中で一番重要なのはラストだと思っているので、あの作品の雪崩れ込むような、とりあえずページまとめちゃえ的な、なんとか終わらせなきゃというのがものすごく伝わってくる終わり方には、いつも苦笑いを浮かべていたものです。

絵は好きな部類。服や小物にもこだわりを感じるし、そういうものを描くのが好きなんだろうなというのも画面から伝わってくる。
雲雀が乗り込む辺りは、キャラが好きな所為もあってついついのめり込みました。(笑)
今回はあの一話完結型(ゆえにグダグダなラスト)ではなく引きが入るようになったので、どうなるのかなと楽しみではある。
なんというか、まぁ作者の狙いが見えるんだけれども(笑)、面白ければ、楽しければ何でもアリだぜぃ。みたいな。(笑)
男の子のファンが増えるといいねぃ。多分これ女の子のファンの方が多いぞ。(笑)

H2(あだち充) 

2005年08月15日(月) 16時55分
今日「H2」のアニメを見たんですが、ちょっと感激してしまいました。
わたしアニメをリアルタイムで見てた筈なんですが、なにぶんかなり小さい頃なので記憶もうっすらとしか残ってなくて、でもマンガは以前何度か読み返したので内容は覚えてました。
「あー、そういえばマンガにあったなこんなシーン」なんて思い出しつつ見入ってしまった。
H2、実は最後どうなったのかをこの目で見てないのですが、アニメを見てまたマンガも読みたくなりました。大判コミックス?で出てるのかな。あだちマンガは巻数が多いから一から集め直すのは非常に面倒です・・・(-o-;)

ちょっと話が逸れた。(一応言っておきますがいつものことです)
でね、そのアニメを見てて、なーんか普通のアニメとかドラマとかと違うなぁって思ったので、その理由も考えつつじっと見てたら理由が分かりました。
音が無い、の。
正確に言うと、音楽が極端に少ない、かな。だからすごく静かで、淡々と物語が進んでゆくのね。こう言うと大袈裟かも知れないけど、わたしそれにすごく感動してしまって。
あだち充のマンガって、無駄が無いところが素晴らしいなって思うんですよ。悪く言えば画面が白くてあっさり、なのかも知れないけど、余計なものが一切無いというのは長所だと思う。
で、アニメのその極端な音楽の少なさっていうのが、あだち充マンガの「余計なものが一切無い」という長所を端的に表していると思ったのですよ。
だから見ていて、そうそう、あだち充作品ってこうよね!って納得するの。その静けさ、淡々とした空気こそがあだち充作品に共通するものなんだなって。
タッチといいH2といい、主人公が独特の雰囲気を持ってますよね。やる気を前面に押し出した暑苦しいキャラじゃなくて、飄々としていてやる気が無いような感じのキャラっていうか。その彼らの性格、作風を活かしきった演出なんじゃないかなと思って、いたく感動致しましたわたくし。

あっワイド版出てるんだ!うわ、買おう!


以下はやや辛口語り。

すいかの匂い(江國香織) 

2005年08月14日(日) 21時54分
怖いな、というのが読んでみて一番の感想。ずっと前に友達が読んで、怖いって言ってた理由が分かった(笑)。子供の残虐性に背筋が寒くなる。
例えば「神様のボート」や「ウエハースの椅子」も静かに狂っていると思うけど、「すいかの匂い」に出てくる子供達も充分狂ってるんじゃないのって思った。というより、わたしは寧ろこちらの方が恐ろしく感じた。前者の二作は大好きで何度も読み返すけど、多分これは読み返さないだろうな。嫌いっていう意味では無い筈なんだけど。
特に好きな話は「ジャミパン」と「あげは蝶」。
「ジャミパン」は自由奔放に生きる親子が好きだし、「あげは蝶」は心臓がつぶれそうにどきどきした。あげは(というのはわたしが勝手に女につけたあだ名/笑)と少女のやりとりと、その後の少女を覆いつくす緊張感に。
あと、「弟」も印象に残ったかな。郷愁を誘うものものの描写も好きだけど、特に最後の一行。たまらない。その一行を読み終えた時ぞくぞくした。これぞ江國香織って気がする。だから彼女が好きなんだと思う。

夏の一瞬一瞬が凝縮された短篇集だった。確かな夏を感じた。その恐ろしさともの悲しさも含めて。

ヤプログ! 

2005年08月14日(日) 21時51分
を、始めてみました。この猫のスキンがあまりにも可愛くて(色合いも柄も超ツボ)、どうしても使いたかったからです(笑)。超安易。いつものことですかそうですか。
このブログではちょっとした感想とか、思ってることとか、好きなものとか、そういう諸々のことを書いてゆこうと思っておりますヨー。
P R
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ichigo_macaron
読者になる
Yapme!一覧
読者になる