お肌のお手入れ 

2007年06月07日(木) 11時18分
ゆうじ君は53歳です。
世間で言うお肌の曲がり角は25歳です。
とすると、ゆうじ君はもう28年前に曲がり角を
曲がっている訳です。

「もう年齢がアレだから肌に疲れが出やすいわあ・・・・」
とかよく聞きますが・・
やはり彼も53歳。出やすいです(笑)

顔が急にしわくちゃになったり
たるんだりする訳ではないんですが、
見た感じ「ああ、今日は疲れているな」と。


私はゆうじ君と付き合ってから
「お肌は年齢が出るのでこまめにお手入れをするように!」
と彼に繰り返し言ってきました。
(男の人ってお肌に鈍感ですよね)

しかし「リフトアップマッサージは毎日するんだよ」
といっても、実践するようなゆうじ君ではありません。

洗顔はごしごしの「男洗い」←男だから仕方ないけど
化粧水はつけてもクリームはつけない(クリームの役割が分からない)
紫外線対策は全く無し。


男の人は皆そうなのかもしれないけど・・



もうあーだーこーだ言っても仕方ないな、と思い、
時々ですが私がリフトアップマッサージと
リンパマッサージを行っています(全身含め)

彼を無理に若く繕おうとは全く思いませんが、
私と一緒にいる事で、少しでもゆうじ君が
若々しく、りりしくなるといいなあ・・・。

これでも、私と付き合ってから
大分シミが減ってきたんですよ。


ポロシャツとチチヤスと私 

2007年05月14日(月) 16時02分
昨日はゆうじ君のポロシャツと
私のベルトとバックを買いに
近くのデパートへ出かけました。
お仕事が自営の事務所なので勝手きままにお休み日。
(この半年間くらいお休みなかったし)

私のバックとベルトは案外すぐ決まったものの、
ゆうじ君のポロシャツに苦難・・・


「XL」って、そもそも置いてないお店が
多いんだなああ・・・
今時の男性は華奢な人が多いしね!

ゆうじ君は特別太っている訳ではないのですが
とにかく「大きい」のです。
肩とか胸とか。Lを着てもぱつんぱつんです。
(ディズニーの男性キャラのごとく上半身が大きい)

素敵な柄シャツもあったのに
サイズが無くて買えませんでした。

しくしく


帰りはお夕飯の材料を買いに1Fのスーパーへ。

早速入ったぜ!
チチヤス・チェック!!!



無事あって良かった・・・


「ボクはね・・チチヤスが一番おいしいと・・・」





ハイハイハイハイハイ・・・

アイロン講座 

2007年05月10日(木) 16時18分
lifeコーナーに漫画を5つ追加しました。


今日はゆうじ君にシャツのアイロンの仕方を再教育してもらいました。

以前にもコツとルールを教えてもらったんだけど
なかなか上達しない私・・
(いつの間にか自己流に戻っちゃうんですよね)


シャツの表面のシワにばかりに気をとられないで、
糸の縫い目(洗濯で縮んだ部分)をぐーんと手で
引っ張って、そこをアイロンで伸ばすのがコツだそうです。

今日は一枚だけだったので、ゆうじ君が「貸してみな?」
といってやってくれたお手本がとんでもなく綺麗に仕上がり、
そのまま終了。


だめだ・・アイロンは一生適わない・・・

肉の焼き方も・・お米のとぎ方も・・・
あ、後、お風呂の掃除と、トイレのフィルター交換と・・


もにょもにょ・・・



家事に口を出す事に「ごめんね。うるさいかな、ボク」
と凄く気にするゆうじ君ですが、むしろ全面的にお任せしたいダメな私です。
(「そんな私を許したい〜」とかパッソのCMであったよね)


だからといって彼が全ての家事が得意な訳では無い辺り、
上手くバランスがとれているんでしょうか。
(彼は卵焼きとか絶対作れない・・・)







破壊的音痴 

2007年05月06日(日) 22時18分

「私は音痴」という人がいます。
音痴というのは歌を歌った時、
音程が外れていたり、発声がまるで
なってない状態の人の事だと思います。


しかし、私自身がまるで歌が歌えないので
私は音痴というものがよく分かりません。

「私音痴だしー」という友人がカラオケで歌うのを
聞いていても特に不快感は感じませんし、
え、別に音程外れていても聞けるじゃん。と思っています。

しかし、私にもたったひとりだけとても聞くに堪えがたい
音痴な人がいます。

それがゆうじ君です。
ゆうじ君はそれはもう破壊的音痴です。

というと破壊的音痴な人に失礼かもしれません。

テレビで懐メロなどが流れてくると
途端に合わせて歌いだすゆうじ君。
そして、慌てず、すみやかに避難する私。

上手く言えませんが、わざとヘタに歌おうと思っても、
こんなに絵に描いたようにヘタには歌えないだろう普通、
というレベルです。

全ての音程が見事に狂った上に、ワンフレーズで
急に高音になったと思ったら、すぐ一オクターブ低音になり、
どこから出ているのか解明出来ないまでの声を出します。


「いやああ!!!やめてええ!!!」


人の歌を聴いてこう叫んでしまったのは
初めてです。

「いいから。歌わなくていいから・・・ガクガクブルブル・・・」

可哀想ですが「私の前では、歌は極力歌わない」
がウチのルールになってしまいました。

彼は全くもって理解出来ないそうです。

お仕事 

2007年05月05日(土) 22時41分
最近ずっと事務所でお仕事のゆうじ君。

そんなゆうじ君の仕事帰り時間がいまひとつ定まりません。
まあ、そんな人は沢山いるでしょうし、
自営なので仕方ないけど。

お夕飯を作る身の私としては、
かなり振り回されるので少々不便です。

そんな時に母が
「帰りが不定期なんだから、出来たてでおいしい夕飯なんて
そもそも無理なのよ。温め直しでいいじゃない」
とアドバイス。

まあ、考えてみたらそうかも(笑)


相変わらず無駄に頑張ってしまってイカンですね、自分。



先日はゆうじ君が徳之島へ出張。
日帰りが出来なかったので、お泊まりでした。
なので私は、このおウチで初めての「ひとりきり」でした。


ゆうじ君が仕事で徹夜の為
ウチへ帰って来れない日は何度かあったけれど、
出張で距離が離れてひとりきりになった事ってなかったなあー・・と。


ゆうじ君は帰ってきてから
「どうだった?ひとりで大丈夫だった?」
と嬉しそうに聞いてきたけど
「うん。普通」と答えてしまった私・・・


寂しかったという回答を求められていたんだろうなあ、多分。
(ゆうじ君は寂しがりやなので)
ごめん、キミの妻はそんなに優しくないよ(笑)






東京タワー 

2007年04月26日(木) 9時55分
ゆうじ君と、念願の映画、
「東京タワー ボクとオカンと時々オトン」
を観てきました。


良かった・・・・!!!


全編通して泣けました。
泣きのシーンなんて、後半にしかないのに。
でも、前編の、何気ない親子の会話とか、
子供のしぐさとか、お父さんのダメっぷりとか、・・

凄くリアルで、ああ、この子(主人公)
どうなるのかなあ・・と、気になって仕方がなかったです。


現在のボクが彼女と実は別れている事とか、
それをオカンに話していない事とか、
そういうのもリアルで良かったです。


キャストもバッチリ!(><)/
言うこと無しでした。


最初「これは、母と息子で観て欲しい映画だわ!」
と思って観ていましたが、
母が最後を終えるまでの映画なので、
考えてみれば、縁起でも無いのかも・・・

お母様のお体の調子が悪い方には
ちょっとショッキングかもしれません。
また、だからこそ観ておきたいという方もいらっしゃるでしょうが。


ゆうじ君は「ちょっとホロリ」だったみたいです。
つまりかなり気に入ったみたいです。
ああいった時代背景とか、独特の懐かしさや臭いや古い曲は
私には分からないからな〜


いやあ、しかし、主人公の少年時代が
ゆうじ君にそっくりで笑えた・・!!
(両親の環境は別ですが、時代背景と、少年の性格や
 中学を卒業後、家を出てしまう所とか)




最後に、私が「オトンの「うさぎに挨拶してから行く」」
ってセリフがすっごく良かったネ!と感想を述べましたが
ゆうじ君は全く分からないようでした・・・・


なんかツボが全然違うんだって(笑)



そうかなあ・・あそこ凄く良かったと思ったのに(T T )

結局、オトンは妻とも息子ともまともに向き合えなかった
んですよ。

そんな中、あのうざぎの存在を知らされて、
「ああ、自分は本当にコイツらの事知らないんだなあ」
と改めて実感して。

だから、最後まで気の利いた事を言えなかったオトンは
(喪主として何を言ったかは分からないけど)
「その箱はオマエに残されたものだろう?俺はいいよ」と
可愛くない事を言い残して、でも動物の
うさぎさんにだけは挨拶していったんだと思ったんだけど。
どうかな?

オトン最後までひねくれ者ですね(笑)


オカンの樹木希林さんの抗ガン剤と戦う
シーンは本当に痛々しかったです・・(T T )
私も父を癌で亡くしています。
抗ガン剤とも戦ったし、苦しそうでした。
最後はたくさん血を吐いて、意識ももうろうで
何を言っているのかよく分からなかった。
それが何日も続くわけで。
やはり辛いですよね、見ている家族は。

本当、樹木希林さんは、凄い演技でしたよ。拍手です!


人に優しくなれるような、感謝出来るような、
そんな映画でした。

ナイトショー同盟 

2007年04月25日(水) 11時53分
ゆうじ君とはナイトショー同盟で結ばれているのです。

ナイトーショー同盟とは、
「近所のデパート(ワーナーマイカル付)が完成したら、
 夜ご飯とお風呂を早めにとって、
 寝る前に映画の一本でも見ようか?」
という同盟。


どうやらワーナーも、50歳夫婦割引き
(夫婦の片方が50歳以上の人はいつ観ても両方で2000円)
をはじめたらしいので、お財布にも優しいし・・・。


そして4月21日、コナン上映と同日にデパートはオープン!
初日は色んなサービスが付いてくるという事で、
お夕飯を食べてお風呂を済ませた後、
二人でナイトショーのコナンを観に行きました。
(ゆうじ君は「東京タワー」が観たかったのに
 私がだだをこねた・・(笑))


記念すべきオープンで、一番スクリーンを
独占のコナン・・さすが(笑)

このスクリーンはゴールドクラス付なのですが、
この日はなんと、ゴールドクラスが無料!!
というか5月中旬まで無料。
(ただでさえ、この日は全ての作品1000円均一なのに、
 太っ腹なワーナーさん・・・)

専用のゆったりしたロビー、ドリンク1本付、
ゆったりお席、の
贅沢なひとときが無料ですか・・ラッキー!
来て良かった・・。


という訳でゆっくり映画を観つつ、帰ってきました。


早速ワーナーのポイントカードを作ったのですが、
紙にハンコの、スタンプ制なんですね・・・。
TOHOや109シネマと比べるとちょっと古風?
でも、3回の観賞で、1000円鑑賞券プレゼント、
6回で無料観賞券プレゼントなので結構お得。

ゆうじ君とちょくちょく観ていれば、勝手にたまって
くるだろうし、夕飯のお買い物に行くついでに、
一人でぶらりと映画もいいですね。

ちなみに、
109シネマズは、二人で観賞した場合、
相手のポイントも自分に
ためられるという優れた利点があるのですよー。
ワーナーは・・違うだろうなあ。うーん。



そして今、手元にあるのは、
オープン前にポストに入っていた、
いつ観ても1000円観賞券2枚と、
当日もらった、1200円の鑑賞券4枚、
ゴールドクラス無料券4枚、ポップコーンS引換券4枚・・・
ふっふっふ・・・しばらく映画漬けになりそうな日々・・・

楽しい映画がたくさん来るといいなあ(^^)

披露宴が無事終わりました 

2007年04月19日(木) 20時10分



左の写真はお友達が携帯で撮ってくださったもの。
(パーティ後に携帯メール添付ですぐ送ってくれたんだよー)


ぐあー!アングルとかお上手ですね。
私も写真、上手になりたいな。

現在、ゆうじ君とほっこり中。
といっても相変わらずゆうじ君は
バリバリ働いていますが・・・


漫画が描きたいです・・・うう




ただいまー 

2007年03月23日(金) 18時18分

休憩中に寝こける私・・・。


無事、帰って参りました。
表の日記で、現地の事に触れたので、
ここでは割愛しますー。


とりあえず時差ボケに
苦しめられたのは本当に辛かったなあ・・・
ああ、当日挙式(3日目)が無事に終えられただけで
良かったのかも・・・(><。)

うう・・・。

他にも美容系で苦労の連続でしたさー(笑)

1 飛行機で肌がめちゃくちゃに乾燥(対策も効果なし)
2 仕方ないので前日現地のエステへ(日本人慣れしているフェイシャルエステらしい)
3 合わなかったらしい・・・顔が赤く腫れてマダラモヨウ・・超乾燥状態悪化しただけ
4 メイクさんもビックリ「前日のフェイシャルはオススメ出来ないよ?」とほほ・・
5 何とかメイクさんにカバーしてもらう


そして、現地の天気予報では、
「(挙式当日の)10日「だけ」は雨でしょう。次の日からは晴れが続くでしょう。」
とずっと流れていた・・。真面目にブルー・・

何の為にここまで来て・・くう!


そんな感じで、挙式当日の朝も、私の願いは届かず・・
雨がざあざあと降っていました。昨日までは本当に良いお天気だったのに!

「あー、もう本当、どうしよう・・写真代が一番高くかかっているのに」
(そしてその写真も当日の天気に大きく左右される)

そんなブルーな私でしたが、憧れのカメラマンHさんとお会いしたら
なぜか急にハイテンションになりました!
Hさんは本当に気さくで優しくて朗らかで、とても素敵な方でした!
「Hさんにお会い出来て良かった・・・もうHさんにお任せ出来るなら、何でもいい!!」

と思った途端、急に空が青空に・・・!!
式が始まる頃にはアテンドさんが汗をふいてくれる位に日がサンサンと、
暑くなっていました。
でも、この日はまだましな方らしい。
ハワイで本当にサンサンとしたお天気だと、
冗談抜きで花嫁が倒れるらしいよ!(びっくり)

私は倒れずに済みました。ハイ。幸運・・。


夕方、日の沈む夕日の前での撮影もお願いしたのですが
ちょっと雲が多くなってしまい
ハワイの綺麗なオレンジの空が撮影出来なかった・・
ちょっと残念(><。)


さて、海外の挙式ですが、噂に聞いていた通り、
本当にあっさりしていました!さくっと終わったよ!(笑)
どんどん進むし、普通に「はい、こっち向いてー。次はー・・」
とか、神父さんが、遠慮無くハキハキとセリフで誘導してくれるし(←本番)
式終了後、神父さんは「おめでとうございます」と言ったまま
隣の教会(別のカップルが待っている)へいそいそと移動していきました。

神父さんは本当に良い方だったんですけどね!
「一日に数あるカップルを大量に掃かなくてはならない」
というハワイの現実を、一瞬見てしまったような・・・(笑)

ロマンを求める・・・というか、
「挙式自体に、奇跡のようなロマンチックな一瞬を作り出したい、というこだわり派」
な花嫁さんは、もしかしたら日本で挙式の方がオススメなのかもしれません。
(もしくは、ハワイでも、ちょっとこじんまりした、
 ローカルで温かな隠れ家的教会にするとか!)

ハワイの雄大な自然と自由な環境・・
日本のお客様満足度を競うサービス精神・・

うーん。どっちも取れないものかな?
難しいですね。


そんなこんなで、なんとか無事に終えて
帰ってきましたよー

良かった良かった(^^)

後は写真のできあがりを待って、
データを使ってエンドロールを作りたいと思います。


衣装最終フィッティングや音響打ち合わせなど、
まだまだやる事は沢山です〜

行って来ます 

2007年03月08日(木) 10時48分
本日夜9時のフライトで旅立ちます。

ここ数日は肌のコンディションをベストにする
為に本当に苦労しました。
大変な事が多すぎて
なかなかベストにならないんですけどね・・・


はー。
大変なのね・・いろいろ。



それでは。
旅立ちの前に励ましメールを結構いただきました。
皆さん、有り難う。


何とかなりそうです。
という訳で最終準備にとりかかって
夕方には無事に家を出るぞ!


オー!!


2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる