病院に行くことは嫌ではないむしろ

October 26 [Wed], 2016, 21:23
                                             
                                                    
                                                     
                                                  
本日、術後4年3か月の検診。

そしてまた主治医が変わりました。
2度目です。

お名前を見たとき、最初の先生と同じだったので
「ま、まさか?最初の先生が戻ってこられた!?!?」と
心弾んだのですが、



同姓の別人の先生でした・・・・・



(ここだけの話、今までの先生の中で一番イケメンです)



本日は血液検査も無く診察だけだったので
終わると、すぐ病院内のカフェでお茶。
以前はレストランでコーヒーを飲んでいましたが
(モーニングを食べたりもしていましたが)
半年ほど前、カフェ・ド・クリエが出来たのでそこへ。
本を読んだり、スマホを見たり。
あーのんびり。



変なことかもしれない、といつも思うけれど、
比較的新しい大きな総合病院に来るのは、
いつも嬉しい。楽しい。
変、というより、不謹慎なことを言っているのかもしれない。
病院とは、苦しい人悲しい人不安な人がたくさんいる場所であろうから。

けれど、だからこそなのか、最近の新しい総合病院は
とても明るく、天井が高くロビーも広々として、
建築的に美しく、おしゃれなものが多い。
だからこそ、であってほしい。
暗く恐ろしい場所であってほしくない。
もちろんなくなる方も多い場所だけれど、
病気からケガから救ってくれる場所でもあるのだから。

用のない人がはしゃいで遊びに行く場所ではないけれど
検診の人、検査の人、今から化学治療の人、今から放射線の人、手術の人が、

終わったら院内のあのカフェでラテを飲もう

と思えるのは、私は、とてもいいことではないかな、と思う。
だから国中の、世界中の病院が明るくきれいで
おしゃれであってほしいと思う。
行くのが楽しみに近い場所であってほしいと思う。


さて。次回は1月です。





よろしければクリックを↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村 病気ブログ リウマチへにほんブログ村

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆり
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:7月13日
  • アイコン画像 趣味:
    ・グルメ-sweets sweets sweets
    ・本-今更、宮部みゆきと山崎豊子と桐野夏生を貪り読む
    ・映画-CHOCOLATのような世界
読者になる
四十にして惑わず

五十にして天命を知る

・・・らしい
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ゆり
» 検診 ・・・ (2016年10月30日)
アイコン画像ちぇこ
» 検診 ・・・ (2016年08月21日)
アイコン画像ゆり
» ホルモン剤のお話し (2016年07月14日)
アイコン画像ちぇこ
» ホルモン剤のお話し (2016年07月12日)
アイコン画像ゆり
» ホルモン剤のお話し (2016年07月10日)
アイコン画像ちぇこ
» ホルモン剤のお話し (2016年07月10日)
アイコン画像ゆり
» ホルモン剤のお話し (2016年07月08日)
アイコン画像ちぇこ
» ホルモン剤のお話し (2016年07月08日)
アイコン画像ゆり
» ピアサポーターのこと (2016年07月07日)
アイコン画像シナモン
» ピアサポーターのこと (2016年07月07日)