30 

2007年08月01日(水) 13時30分

ベイビー、どこへ行ってもあなたの姿が見える
あなたを見つめて微笑むの、ほとんど空気みたいにあなたを傍に感じてる
やるせない気持ちで思い出にふける私
あなたはかけがえのない人、誰とも比べたくない

*

あなたのことが頭から離れない
私に見えるのは、あなただけ
代わりの彼氏なんて要らない
ベイビー、これって絶対にデ・ジャヴ
*

絶対に現実じゃないって光景が見える、私、夢を見てるの?
通り過ぎるあなたを見かけて、声をかけそうになったけれど
よく見てみたら別人だった、
目をそらしたわ
なんだか私、正気を失っているみたい

*
*

ベイビー、どこへ行っても
あなたがそこにいる気がして仕方ない
至るところにあなたがいるみたい、本当に
デ・ジャヴを感じてるのね
一緒にいたいって思い詰めてるからかな
次の飛行機に乗って会いに行きたいぐらい
あなたが恋しくてたまらないから
こうしてデ・ジャヴを感じてるのね

ボーイ、自分を抑えようとしても、歯止めが利かないの
セクシーなあなたに魅了され、すっかりハマってるのよ

あなたのことが頭から離れない
私に見えるのは、あなただけ
代わりの彼氏なんて要らない
ベイビー、これって絶対にデ・ジャヴ

29 

2007年07月18日(水) 0時49分

あなたがそばにいると、どうしたらいいのか分からなくなる
待ってなんかいられない
でも近付いて話しかけようとしても
何を言えばいいのかわからない

だから黙って立ち去る私
でもその時やっとわかるの
あなたが私にくれたものが
ああ、私を泣かせてくれるのはこの人だって

どんどん広がっていく
私の心に住み着いて離れないの
でもすごくステキだわ
あなたがずっと最高の気分にさせてくれるから

あなたとは似合わないって言われるわ
でも振り返るには遅すぎる
みんな何も分かってないのよ
あなたにはきっと気づいてもらえるはず

だから黙って立ち去る私
でもその時やっとわかるの
あなたが私にくれたものが
ああ、私を微笑ませてくれるのはこの人だって


すべて捧げる
しあわせにする
あなたがチャンスをくれるなら
私がふさわしいってこと証明するわ

どんどん広がっていく
私の心に住み着いて離れないの
でもすごくステキだわ
あなたがずっと最高の気分にさせてくれるから…


Contagious

28 

2007年07月18日(水) 0時48分

あなたが帰る時、
あなたの足音を数えるの
この瞬間の切ない気持ち、
あなたにわかるかしら

あなたがいない、
恋しくて私のハートは粉々になる
あなたがいない、
そのまなざしがとても恋しい
あなたがいない、
一日を無事に過ごさせてくれる
言葉も聞こえない
あなたに会いたい

こんな気持ちになったのは、
初めてだわ
あなたのことを思い出してばかりいるの
あなたが置いていった服を床の上に置いてみる
あなたの残り香、
あなたが愛したものを私も愛す


息も出来ないくらい、
私と一緒に、
ここにいて欲しい

27 

2007年07月18日(水) 0時16分

あなたは私を愛してる?
ねえ、私を愛してる?
ねえってば

あなたに私は必要?
ねえ、私は必要?
そうだといいんだけど

心の奥で感じるの
どこかで何故だか、
あなたが私を通り過ぎて行ってしまったのを
私にはどうしようもないけれど
あなたを見れば見るほど、
私にはわかってくるのよ

あなたの行く先はどこも、
私が行ったことのある場所ばかり
言いたいことも、
あなたの前では言えなくなるの
覚えがあるわ、
あなたの目に浮かぶ、
その表情
あなたとは前に、
百万回ぐらい会ったことがあるような気がする
前世で、もしかしたら前世で、
前世であなたは私のものだったのよ、きっと


あなたを思うとこんなにも
あなたを思うとこんなにも
素敵な気持ちになるの


息を吸えば、あなた
息を吐けば、あなた
そこら中に、あなたがいるの
何があっても私はこの人生を送りたい、
あなたと、
あなたひとりと


あなたは私を愛してる?
愛してるって言ってちょうだい

26 

2007年07月17日(火) 23時41分

いい加減な当てずっぽう
ありふれた出来事
偶然 そして驚き
また違う心理状態

言ってよ 何も重要じゃないんだって
激しく非難するにしても
泣き崩れるにしても
誰か負ける人がいるのよ
だって引き返す道はないんだから

言ってよ こんな繊細な
じゃなけりゃ無垢な気持ちになったことはないって
私たちが信念を貫き通すってこと
あなたはまだ疑ってるの?

あなたはいい加減な態度を取り
私はたぶらかす
女の子と女の子
だけどあなたこそ本命よ
イカレた連中のやってる
積み木取りゲームみたいにね

愛を見せてよ 私に愛を見せて
私の求めてるものをみんなちょうだい

25 

2007年07月17日(火) 23時28分

これは事故だったのよ
サイレンが鳴ったりするような事故じゃないけど
気付きもしなかった
私たちは突然粉々に崩れようとしているの

言ってよ こんな繊細な
じゃなけりゃ無垢な気持ちになったことはないって
私たちが信念を貫き通すってこと
あなたはまだ疑ってるの?

言ってよ 何も重要じゃないんだって
激しく非難するにしても 泣き崩れるにしても
誰か負ける人がいるのよ
だって引き返す道はないんだから

あなたの写真をじっと見つめて
何もかもがもう過去のこと
こんなに淋しい気持ちだったことってなかった
あなたが私に愛情を示してくれたらいいのに

見せてよ 見せてよ 愛を見せて
見せてよ 私に愛を見せて
あなたがドアを開けるまで

私が床から起きあがるまで

それが私の毛穴にしみこむまで

私が「もっと」と叫びを上げるまで


24 

2007年07月17日(火) 23時14分
自分のものだと思ってなかったものは
光の中では
ひとつしかない
大切なパールだった

泣きたくても
許されなかったから
泣けなかった

ゴメンナサイ
すべてに対して
ゴメンナサイ
あなたをがっかりさせたことは分かっている
最後まで謝るわ
今ほど友達が必要だと思ったことはない

私が思っていたことはすべてじゃなかった
とても純粋だったの
陶磁器でできた
繊細な人形だった

あなたに電話をして
助けてもらいたかったけど
自分を抑えたの


夢だと思っていたものは
幻なのに
現実のように思えた
特権だったの
私は間違いを犯したと
あなたに言いたかったのに
私は去って行った


ゴメンナサイ
すべてに対して
ゴメンナサイ
ゴメンナサイ
ゴメンナサイ
今ほど友達が必要だと
思ったことはない

ゴメンナサイ
あなたをがっかりさせた
ゴメンナサイ
ゴメンナサイ
最後まで謝るわ
今ほど友達が必要だと
思ったことはない

23 

2007年06月06日(水) 23時59分
ハンサムで
優しくて
穏やか
どうして私を無視するの?
「ノー」って
思いながら
この気持ちが
どんどん強くなっていくのを
否定できないの
信じ続けようとしてるのよ
ずっと
夢見ながら
あなたを見るたびに
もっと
思いが募る
あなたを引き寄せたいの
もっとそばに
もっとそばに
もっとそばに
だけどあなたは私を凍てついた気分にさせる

*****・**
*****・**
私は
あなたに必要なすべてになれるはずなのに
どうかずっと
私と一緒にいて
*****・**
*****・**
謝罪 後悔
*****・**
*****・**
この気持ちは消せない
*****・**
*****・**

感情を
抑えながら
きっと
手段はあると
願い続けようとしてる
二人が
近づく理由は
あるはずだって
あなたの
Boyfriendにするみたいに
あなたに私を抱いてほしいと
思い焦がれているの
私の夢は
ゆっくりと
消えていくけれど
あなたの情熱の
対象に
対象に
対象になりたい
だけどそんな見込みはないわね

22 

2007年06月06日(水) 23時28分

手に入らないものがほしいだけ
ほしくないものが必要なだけ
手に入らないものがほしいだけ
ほしくないものが必要なだけ


想像力が私の心を浸す
ひとりになりたくない
私の手をとるなら言わなくてもいい
自分の立場はもうわかっているから


手に入らないものがほしいだけ
ほしくないものが必要なだけ
手に入らないものがほしいだけ
ほしくないものが必要なだけ


そして将来への影響を
今は感じられない
未来なんて感じられないけど
今ならあなたのためにここにいられる

21 

2007年06月06日(水) 23時16分

もう手遅れなの?
救えるものは何もないの?
あなたは顔をそらす
ダメージを受けないように
私たちの愛の言葉の
意味すらもう
消えてしまった

私たちは愛しあっていた
お互いに捧げあっていた
密かに隠していた
あなたは友、それとも敵なの?

お互い愛しあって
お互いのために生きていた
あなたは友、それとも敵なの?

私は分かっていたから


2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ichigo-sk8er
読者になる
Yapme!一覧
読者になる