犬楽ライブ 

2009年01月21日(水) 21時46分
でこ姉妹舎の昼下がりライブvol.2
「〜春は犬楽、寿げ!新年〜」

「犬楽」とは・・・・
ピアノとサックスとバイオリンの、うるわしきオトナの男性トリオ。
演奏するのはほとんどオリジナル曲で
ジャンルは?と問われたら
ジャズでもなく民族音楽でもなくクラシックでもなく
ポップスでもなく現代音楽でもなく即興でもないけど
どれもちょっとずつ混ざってるみたい。
メロディは甘くやさしく時にせつないけれど
べったりとした余計な物語は排除。
国籍は、これまたいろいろ混ざっているけど日系には間違いないかんじ。
親しみやすいけど少し近寄りがたいところもある。

力を抜いて、お酒を飲みながら聞くのにぴったりで
でも酒場でワイワイしながら流し聞きするにはもったいない。
官能的なバイオリンと繊細なピアノと
圧倒的存在感で迫るサックス。
この、他にはどこにもないトリオ「犬楽」、ただいまレコーディング真っ最中。
新しいCDはすごく楽しみで、
そしてその最中だからこその「音」が聴けるライブです。
ご予約お待ちしております。詳細はコチラ

でこ姉妹舎ライブ 

2008年12月19日(金) 0時12分
でこ姉妹舎で、ライブやります。明後日です。
どきどき。
来てくださった方に、ゆっくり、楽しんでもらえるライブにしたいです。
どきどき。

■2008,12/20(土)鞴座ライブ @ 京都 でこ姉妹舎

『でこ姉妹舎の昼下がりライブ vol.1
 〜あなたを魅了する鞴と昼ビールのひととき〜』

【場所】
珈琲とごはん『でこ姉妹舎』
京都市中京区壬生下溝町60
(阪急西院駅から四条通りを東へ徒歩十数分。
ファミリーマートの手前を右折(南下)、西新道錦会商店街のほぼ南端左手。)
電話・FAX 075(313)4843

【時間】
開場16:00 /開演16:30

【料金】
¥2,500(飲み物付き)

【出演】
鞴座

【お問い合わせ・ご予約】
※席に限りがありますので、ご予約をお願いいたします。
件名を「鞴座予約」として、abantaban@yahoo.co.jp 宛てに
●お名前●人数●お電話番号 をお知らせください。

■鞴座(ふいござ)メンバー
藤沢祥衣(ふじさわさちえ)/アコーディオン、コンサーティナ
金子鉄心(かねこてっしん)/イーリアン・パイプス、ホイッスル、サックス
岡部わたる(おかべわたる)/ギター、パーカッション

鞴座web


どこかヨーロッパの街角にいるような。
古い映画の、ひとつの場面に紛れ込んだような。
でもなぜだか「ニッポン」の香りがプンプンする、懐かしく切なく
そして楽しい、鞴座の音。
間近でぜひ、聞いてください。

でこホームページそしてふちふな 

2008年06月23日(月) 6時26分
でこ姉妹舎のホームページできました!



ブログでは毎日の日替わり「でこ定食」を
写真付きでお知らせしてます。

ごはんはランチタイム設定してなくて
11:00〜18:00までなら
いつでも召し上がっていただけます。


土曜日は「ふちがみとふなと」ライブ。
雨男雨女一家が出かけたものだから
やはりの大雨・・・申し訳ない気がしました。

しかしこの、梅雨真っ盛りに聞く「あじさい」は格別。

迫力とバラエティにあふれていて
なんというか充実した「気」に会場が満ちていました。

ライブに出かけるのも
街なかに出かけるのも久し振りで
ウキウキと楽しい夜でした〜。

ご近所さん。 

2008年06月04日(水) 21時21分
今日唐突に気付いたのだけど
「でこ姉妹舎」に来店してくださるご近所の方々は
初めて入ってこられるかたでも
ドアが開いて「いらっしゃませ」と声をかけると
しっかりこちらの顔を見て「お邪魔しますね〜」とか「こんにちは」とか
「いいですかー?」とか言ってくださる。
そういわれるとこちらも「こんにちは」「いらっしゃいませ」「どうぞどうぞ!」と
とってもにっこりしてしまう。

自分のことを省みて、初めて入るお店で
そんなにお店の人の顔を見てこんにちは、と言うことがあるだろうか。
お店の人が「こんにちは」と言ってくださっても、なんだか無言なままになってしまうことが多い。

「いらっしゃいませ」「こんにちわ」と言われればやはり「こんにちわ」と
返すのが言葉を話す人としては正しいのだなあと、思う。

近所でいつも顔を合わすから、というのも勿論あるのだけどそれだけではなく
日常でそういう挨拶、というか声をかけることが当たり前になっていて
意識することなく思わず口について出てしまう、そういうのって
ものすごく大事なことなんじゃないかなあと思ってしまいました。

相手の方の顔を見て、しっかり声をかけるというのは
自分がまずきちんとしていないと出来ないし
そこからいろんなことがはじまるのだなあと改めて気付き
この場所に残る、こういう「当たり前」のことを
教えてもらい、また伝えていけたらいいなあと思うのであります。

でこ姉妹舎とは 

2008年05月29日(木) 21時02分
店の名前の由来は、よく聞かれる。

「でこ姉妹舎」は、一緒に店を始めた相方の、デザイナーだった妹が
個人的にデザイン仕事をする時に使っていた名前。
私は彼女をとあるミュージシャンのライブでナンパした。

私は離婚して子ども達と暮らし始めて好きな場所に一人で出没するようになった頃で
そのミュージシャンの音楽がとても好きで
そのほかにはなにも無いころだった。

彼女は私と同じ、単純にそのミュージシャンの音楽が好き、っていうオーラが出ていた。
とても自然に声をかけて、自然に答えてくれた。
その彼女の兄でいつの間にか近くにいたのが相方。


そのあと、ゆっくりと近づいていろんな話をするようになったのに
なんだかあっという間にいなくなってしまった。
一昨年の七夕の日に病気で亡くなってしまった。


もっともっといろんな話をしたい彼女だったと思う。
彼女のおかげで相方と知り合うこともできた。
不思議な縁で、つながっている彼女と相方と、たくさんの人たち。


彼女の名前を残したくて
いろんなつながりで
いつもいたいところに彼女も、彼も、私も、縁のあるかたが
いる場所を作りたい。
そいう思いで店を作りました。


店の名前の由来はそんな感じです。
古い商店街の、人通りもまばらなところで
これからゆっくりとつないでいけるものがあれば、と願っています。

そしてご近所のおばあちゃん、おじいちゃん
そういう方々にかわいがってもらえるように
精進したいです。

「でこ姉妹舎」地図について 

2008年05月19日(月) 20時33分





この地図では「阪急西院駅」が
交差点の北東角(右上)に書かれていますが、
実際の位置は、交差点の南西角(左下)です。

阪急西院駅の出口は、
西大路四条の交差点の南西角の一箇所だけですので
ご来店いただく際はそれを基準にしてくださればわかりやすいのですが
出口の位置を間違えて記載してしまい申し訳ありません。

阪急西院駅を出てローソンに向って横断歩道を渡り
そのままローソンを右手に見ながら歩いていくと四条通を東に行くことになります。
10分位歩くと大きなカラオケ屋さんを過ぎ、すぐにファミリーマートがあるので
その角を右に曲がると商店街、そのまままっすぐ行くと左手にあります。

わかりにくい場合は遠慮なく店にお電話くださいまし。

どうぞよろしくお願いいたします。

でこ姉妹舎 

2008年05月05日(月) 21時24分

西院駅から東へ徒歩15分くらい、西新道錦会商店街という昔ながらの小さな商店街の中で、「でこ姉妹舎」という喫茶店を始めました。
営業時間は9時半から18時。11時までがモーニングで、11時以降は終日ごはんを食べられます。
珈琲はペーパードリップです。オリジナルのブレンド珈琲と、週替わりのストレート珈琲(マンデリン・キリマンジャロ・グァテマラ・ブラジルサントス)を用意しています。定休日は日曜と第3月曜です。

丁寧に淹れた珈琲と手作りごはんで
ゆっくりくつろいでいただける店を目指します。





ふちがみとふなと七夕ライブ 

2007年07月02日(月) 13時00分
「ふちがみとふなと七夕ライブ」



ふちがみとふなと、鳥取県米子での初ライブです。
7月7日、七夕、土曜日
開場17:30 開演18:00
前売1500円 当日1800円

本の学校」という面白いところでやります。
これを手始めに、来年も再来年も
少しずつ場所も増やして、山陰方面ツアーとか
できたらいいなあという主催者の思いです。


ぜひに皆様お誘いあわせの上いらしてください。

詳細は↓
でこ姉妹舎

夏以来 

2007年03月23日(金) 22時35分
誰かが
いなくなることに敏感になっている。

誰かともうあえなくなることが
どんなにかつらいことだと知ったから。


鴨志田穣さんが亡くなった。
限りある時間だと知って
それがとても短いと知って
ようやくさまざまな依存や自分の弱さを正面から見つめることができたということ。
限りある時間だからこそ。

でもそれはみんな同じ。
それぞれに残された時間は限りあるのだ。
長いのか短いのか、それはわからない。
いっそのこと「短いのよ」と教えてもらうことができれば
凝縮された濃い優しい時間を持てるのか。
短いと知らなければ、そんな時間は持てないのだろうか。


残されたものは、もっとあるはずと信じていた時間を恋しがってしまう。


いなくなること、断ち切られることは、つらい。

いつもいつもいつまでも
そのことばかりをおもう。

このところ 

2006年12月07日(木) 14時32分
陰口と哄笑の渦巻く職場。
この一年でずいぶん様変わりしてしまった。
そう感じてるのは私だけなのか?
同じ環境にいて本音で話せる人はいないし
客観的にどうなんだろうなあ。

体調がよくないので沸点が低いのもあるが
体調がよくないのはもろもろのストレスのせいと思われる。

検診でひっかかって週末は初胃カメラ。

いろんな言葉がうまく出てこず胃に溜まっているようだ。
2009年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ei
» ご近所さん。 (2008年06月09日)
アイコン画像RITSU
» ご近所さん。 (2008年06月09日)
アイコン画像ei
» でこ姉妹舎とは (2008年05月31日)
アイコン画像べっしー
» でこ姉妹舎とは (2008年05月29日)
アイコン画像カノウ@残照
» でこ姉妹舎 (2008年05月18日)
アイコン画像清水焼の女
» でこ姉妹舎 (2008年05月16日)
アイコン画像あきら
» ふちがみとふなと七夕ライブ (2007年12月08日)
アイコン画像マキ@Notes
» このところ (2006年12月12日)
アイコン画像takora
» 入梅なのかしら (2006年07月06日)
アイコン画像ei
» ひさびさの (2006年06月08日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ichiboku
読者になる
Yapme!一覧