鳥海誕生日記念 

May 16 [Wed], 2007, 2:16

「あ、鳥ちゃん…!」


「ん?どした?」


「鈴村さんをみなかった?」

「鈴?さっきまでそこにいたじゃん」


「それがさ…いなくて…」

「なんかあったの?」


「あーうん、あはは…なんでもないけど…」


「なんでもない風には見えないけど…」





「あーあのさ…今日これから鳥ちゃんちに行く予定だったじゃん」


「あぁそだね」


「でさ、プレゼント持って来てたんだけどそれ奪われちゃって…」


「鈴に!?」


「うん…」


「あいつ何やってんだよ…」



「おーいそこの二人〜!」

「吉野さん?」

「なに、よっちん…」


「これ鈴から預かった」


「何これ…」


「地図?」


「ここに来いってゆってたぜ?」


「なんで?よっちんなんか知ってる?」


「いんや、しらねーよ」


「鳥ちゃん…どうする?」

「とりあえず行くしかないか…面倒だけど」











××××××××




「あ!来た!」


「ちょ、鈴お前何してんだよ…ってあれ?よっちん…サクちゃん…」


「え?なんで…」



鈴「いやーよく来たねぇお疲れ様!」



「だから鈴…なんでこんな事を…」



櫻「まぁまぁ、落ち着いて鳥さん」


「さ、櫻井さんも吉野さんもグルだったんですか?」


吉「…そー言うことになるかな?」


「よっちん…さっき知らないって言ってたくせに」


鈴「まぁまぁ今日は二人の為にここの店の一部屋貸しきったから楽しい食事をしておいで?」


「え…鈴村さん…?」


吉「あ、勿論会計済みだから」


「よっちん…?」



櫻「今日さ、鳥さんの誕生日でしょ?だからなんかこうサプライズ的な事をしよーって話になって」


鈴「ただ店を教えて行ってらっしゃいじゃつまんないかなぁって」


吉「って鈴が言うから付き合っただけ」


鈴「よっちんだってノリノリだったくせにー!」


吉「うるせ!」



「また中途半端に手の込んだ事を…」


「あ、でもありがとうございます…!
なんか僕までいい思いしちゃって…」


鈴「いーのいーの!気にすんなって」


吉「そゆこと」


櫻「鳥さん、おめでと」


「あぁ…ありがとう」


鈴「楽しい誕生日を」



「はいはい、ありがと
…んじゃ、行こっかちーちゃーん?」


「…うん!」
















………………………





ハッピーバースデイ鳥海!




自己満足にしては酷すぎる。


何がしたかったんだろう
ポカン
みんなに愛されてる鳥海…?




酷すぎる。


ジャム。(櫻祥) 

March 29 [Wed], 2006, 16:57




「サクーおはよー」

「あ、おはよ…祥ちゃん凄い寝起きっぽいね」

「あ、ばれた?」

「俺なんて今日朝からだったのに…羨ましい限りだよ」

「まーまー仕方ねーだろ」

「まーね、明日は俺もゆっくりできるし…」

「ね、何その可愛い紙袋」

「ん?あぁこれさっき貰った」

「何貰ったの〜人気者はこれだから!」

「違うって、なんかジャム作りすぎたらしいよ他の奴も貰ってたし」

「ふーん、見せて見せて」

「はい」

「うわ、うまそー…」

「だろ?でもあんまり使うことないんだよね」

「ちょっと食べていい?」

「え、でもスプーンとか無いよ」

「指でいいよ」

「えー」

「別に汚くねーよ!」

「ま、いいや…」

「じゃ、いただきます!あ、うめー、もうひとくち頂戴?」




「…祥ちゃん、それずるい…」

「は?何が?」

「もう一口欲しいなら俺が食べさせてあげる」

「は、やだよお前の指とか舐めたくない」

「指、じゃなくてジャム舐めればいいじゃん」

「あのな!」

「やなの?」

「嫌だね!」

「じゃ、あげない」

「け、ケチ!」

「ケチで結構。」





********


なんだこれ!
最近わかんない。
モバイルA&Gでネタ考えたのです。
松→櫻祥みたいな!キャ!
他のひとにあげたのはカモフラージュですよ。

きっと鈴ももらったのだよ。
(妄想)

わたしもみゆたんのジャム食べたい!

ありがちネタで自爆。










喰うか喰われるか。(岸吉岸) 

March 24 [Fri], 2006, 12:50



「よっちん、28日は何の日でしょ〜」

「ダイサクの誕生日」

「お、覚えてたんだ!」

「いや、毎年同じ事いってるからそうかなって」

「なんだよー愛が無いなー」

「ねーよ」

「何くれんの?」

「せびってんなよ」

「いやいやだって誕生日だし」

「お前もヤスもいい性格だよ…で、何が欲しい?」

「よっちん…っていったら」

「は…?却下に決まってるだろ!」

「えー」

「どーゆーことだよ、お前俺の何が欲しい訳!」

「うわ、そんなこと言わせる気?」

「どんなことだよ!」

「もーつれないなー」

「お前俺に喰われたいとかそーゆーことか」

「わ、直球だね〜さすが、でも違う」

「なにが?」

「てゆうか逆…じゃない?普通…」

「………は?」

「だから俺がよっちん喰う側じゃない?」

「いや、ありえねーし」

「いやいやいや…そこは譲れない!」

「どう考えても喰われる側だろお前!」

「よっちんにいわれたくないよ!」




「いや、まって…俺そもそもお前を喰いたくも喰われたくもないんだけど」

「それはゆっちゃダメじゃない…?」

「だってホントだし」

「じゃあさ、とりあえず百歩譲って喰われてみる?」

「…意味わかんねーし」





*********




ほんと意味わかんない!笑
おい!田中君〜の櫻鈴のようにリバな二人が書きたかっただけ。
ありがち臭い。

というかいまだに岸尾大輔というひとがわからない。




三木さんの誕生日。(三木関?) 

March 18 [Sat], 2006, 13:46




祥「あ、三木さーん!おめでとうございます!」

三「は?」

祥「今日、誕生日!」

三「あぁ!まさか祥太郎が覚えてるとは思わなかった」

祥「ひっでー」

岩「ああ、そうか!眞ちゃんおめでとうー!」

三「おーありがと!」

岩「今日は呑むか!」

三「怒られるよ〜奥さんに」

岩「そんなこといってらんねー!」

祥「そうそう」

櫻「何楽しそうにしてんすか?」

祥「あ、サク!今日三木さんの誕生日なんだって」

櫻「あーそうなんだーおめでとう御座います」

三「どーも、もう祝ってもらう年齢でもないけどね」

岩「何いってんの!で、何処行く?」

祥「そーだなー」

三「あ、御免用事あったの忘れてた」

櫻「へ?」

三「ほんと御免!」

祥「いやいや、よーじあんなら仕方ないっすよ」

岩「じゃ、次回だな」






【夜は仕事無いんでしょ?じゃあ来週の土曜の夜!絶対開けといてくださいよ!】







三「この事だったのか…」




祥「え、何?」

三「いや、なんでもないよ…」

櫻「えー今、なんか言ってましたよ」

三「だから何でもないって」

岩「あやしーな」

三「バッカ、じゃお先失礼〜」

櫻「御疲れ様ですー」





柄にもなく、急いで帰ってみたりして







*****************


素で自分の誕生日を忘れちゃってた三木さんの巻。
なんだこれー
三木関でもなんでもない!(自爆)
ありがち?

何よりもみったん書けたのが嬉しかっただけ





喧嘩(櫻鈴Ver.) 

March 15 [Wed], 2006, 14:42




「だから昨日は夜中まで仕事だったっていってんだろ!」

「それ、誰が証明できるわけ?」

「あのさー…なんでそんなに信用できないわけ?」

「質問を質問で返さないで下さいー」

「…鈴、いい加減にしろよ」

「櫻井がちゃんとホントのこと言ったらいいんじゃん?」

「さっきから言ってる」

「へーふーんほー」

「何だよそれ」

「別に、もういいよ」

「あそ、こっちも電話してるの無駄だからもう切る」

「……」

「何黙ってんだよ」

「べ、別に…」

「泣いてんのか?」

「泣いてねーよ…」

「泣いてんじゃん、あーもう昨日のことは鳥さんにでも聞け!仕事してたから」

「…じゃあなんで初めからいわねーんだよ」

「俺がお前に信用されてない事実を知られるのが嫌だからだよ」

「ばっか、してるけど不安になることもあるのだよ」

「そんなもんか?」

「そーだよ!」


「…てゆうかさ、鈴」

「なーに?」

「さっきのウソ泣きか?」

「あ、ばれた?」

「ふざけんなよ…!」

「だって泣いてないっていったじゃん、勘違いしたのはお前だよ!」

「お前な…」





********


グダグダトーク。
なんか櫻鈴なのかな?これ?
うそ臭い。




馴れ合い。(三木関) 

March 14 [Tue], 2006, 18:08




「あ、三木さん!」

「…なんでいるの?」

「ひどっ…仕事だからですよ」

「へー頑張って」

「三木さんは?」

「これから帰る」

「マジで?もう?」

「もうってなんだよ、終ったからかえる、それだけ」

「ふーん、三木さんもうじき誕生日ですね」

「…何、その急な話の変え方は…」

「いや、思い出したから」

「覚えてたってこと?」

「それがなにか?」

「そんなに好きか、俺のことが」

「は…?」

「ジョーダン」

「……意地わっるー…」

「何かいった?」

「別に…でもめでたいですね」

「そうか、そんな大喜びする年齢じゃないし」

「えーでもー」

「もう帰るよ」

「何歳になるんですっけ?」

「それ、知ってて聞いてんの?」

「あ、ばれた?」

「あーもういいや…知っててくれたってことは祝ってくれるってことだろ?」

「はい?」

「楽しみにしとく」





******


引き際がわかりません。

禁断のアレ第二段!
わっかんねー殺される!(麗さんに)

三木関の勉強しよう…





噂話。(こに宮) 

March 14 [Tue], 2006, 17:32





「最近さ、なんか杉田君の元気ないんだよね」

「…何、急に」

「いやこないだ別のところで一緒になったんだけどいつもの元気なくてさー」

「そうなんだ、なんかあったんだろーか」

「たぶんね、福山君の所為なんじゃないのかなーって」

「あー…なるほどね、でもなんで?」

「なんでも!絶対そうだよ!」

「へー」

「興味、ない?」

「そんなことはないよ、なんでそう思ったの?」

「なんか興味なさげだったから」

「というか今他人のことまで考えてる余裕ない」

「冷たいなー…」

「自分の事でいっぱいなんだよ」

「どーゆー意味?」

「わかんない?」

「わかんないよ」

「…じゃ、いいや。」

「は?」





*******


ギャア!うっかり手を出した!
禁断(私の中で)の小西×宮田!
宮田くんの可愛らしさとこにたんの癒し系がだしたかったはずが…


うっかり杉潤だよね、って話。



というかこんな喋りでいいんかな…(勉強不足)
違ったらそのうち消そう。笑


ホワイトデー(鳥ちー) 

March 14 [Tue], 2006, 17:00




「はい、ちーちゃん」

「え、何これ」

「今日ホワイトデーじゃん、だから」

「え、でも僕なにもあげてないんだけど…」

「あーいーのいーの気持ち気持ち」

「そっか、ありがと」

「いえいえ」

「でもなんか申し訳ないな〜」

「そう?」

「あ、ちょっとまって」

「どしたの?」

「ポケットにたしか…あ、あった」

「……?」

「こんなので悪いけど、お返し!」

「飴…?」

「うん、御免これしかなくて…」

「いや、いいよありがと」












「なんか見てて、恥ずかしくなるね櫻井君」

「そーだな」

「というか鳥さんってあんなキャラ?」

「違うよな…」

「ちょっと気持ちわる…」

「鈴、それ以上は言うな」







*******


ありがち系。
落ちが思い浮かばなくて結局いつもな感じ。


虫歯。(杉潤) 

March 02 [Thu], 2006, 17:52





「イタタ…」

「どうしたんです潤さん」

「なんか虫歯かなー…昨日から歯痛くて…」

「あー中々歯医者って行く時間無いですもんね」

「そーなんだよな…イタ…」

「大丈夫ですか…ちょっと歯、見せてくださいよ」

「え、やだ」

「なんで…」

「なんか口んなか見られるの嫌じゃない?」

「俺は…別に…」

「俺はなんかやなの」

「え、だって口の中に舌入れるのはよくてなんで見ちゃいけないんですか」

「ちょ、お前そーゆー露骨なこと言うなよ…最悪…」

「…すいません…」

「セクハラだよそれ」

「潤さん男じゃないですか!」

「ばか、そーゆーのは性別問わず相手の気持ちの問題なんだよ」

「…すいません」

「解ればいいよ」








++++


ありゃ、なにこれ。
とりあえずなんか口の中見られるのは恥ずかしいってだけ。
杉田ごめんね…ショボン
露骨すぎです、えへへ。




キス。(杉潤Ver.) 

February 27 [Mon], 2006, 15:29




「今朝、駅で高校生カップルがキスしてたの見た」

「最近の若い子ってすごいですもんね」

「杉、その発言なんか親父っぽい」

「仕方ないじゃないですか…日々こうして年齢を重ねてる訳なんですから」

「うわ、なんかリアルでやだな」

「で、潤さんはそれ見てどうしたんですか」

「えーなんか恥ずかしくなったから目逸らした」

「俺はその潤さんが見たかった…」

「何?」

「いや、なんでも」

「杉とかどー思うあーゆーの」

「…別に…したいのならいいかなって」

「そっかー」

「だから潤さんさえよければ俺は何処でも平気ですよ」

「…お前何言ってんの?」

「…冗談ですよ…」

「冗談でも、言うな」

「すいません…」

「…ったく…」

「まーそれに見せたくないですしね」

「何?」

「いや、なんでもないです」







P R
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今一押しの声優さんは?(1人3票迄)
鈴村健一
吉野裕行
櫻井孝宏
鈴木千尋
森久保祥太郎
三木眞一郎
岸尾大輔
福山潤
杉田智和
遊佐浩二
保村真
鳥海浩輔
鈴木達央
下野紘
宮田幸季
小西克幸
森川智之
高橋広樹
岩田光央
その他(出来れば名前明記で…!)



結果 -ブログでアンケート-
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ichiari
読者になる
Yapme!一覧
読者になる