けいご 

September 27 [Tue], 2005, 0:18
誰かに気を許すことがこわいのだと
敬語交じりの言葉で語った君の、
そんな姿になんだかとても悲しい気持ちになった。

シガテラ 

September 20 [Tue], 2005, 15:40
会社に行こうと家を出たものの
どうにも行く気にはなれずに
漫画喫茶で『シガテラ』をよんだ。
「ぼくはつらまらないおとなになった」

不確かさ 

September 04 [Sun], 2005, 23:44
自分の気持ちの不確かさに不安が募る。
今度はうまく応えられるかな。

向き合うということ 

August 26 [Fri], 2005, 12:02
信じているから向き合えるのか
向き合った結果信じられるのか

少なからず信じていなくては向き合えない部分もあるけど
向き合わなければ信じることだってできない

問題はどこから始めるのかということ。

ずっと 

August 26 [Fri], 2005, 11:51
ずっとという言葉が嫌いだった。
変わらないモノにあこがれる気持ちをどうすることもできずに、
変わらないモノなんて存在しないことを思い知るのが怖かった。

最近耳にしたずっとという言葉。
その言葉に穏やかな気持ちになったのはどうしてだろう。
変わらないモノなどないことを認めることができるようになったからだろうか。

受け入れて、あきらめて、そうして生きていくすべを学んでいくんだろう。

経験的に 

July 31 [Sun], 2005, 15:52
歳のせいか何なのか
心が大きく揺れることが少なくなった。
多分、経験的に知ってしまっているんだろな。

曲がり角 

July 26 [Tue], 2005, 21:36
そこの曲がり角を曲がったら
何か違う景色が見えるかな

こころのかす 

July 18 [Mon], 2005, 12:51
忍び寄る鬱の気配。
昔はそのまま流れに飲み込まれ
大きなうねりの中でもがいていたものだけど
最近ではそうも行かない。
鬱でいられる時間的余裕もないし
精神的タフさもなくなった。

鬱の気配がやってきたらとにかく眠る。
眠って眠って頭ががんがん痛み出すくらい眠ったら
とにかく人に会う。誰でもいいから人に会う。
馬鹿話をしたり、愚痴ったり、
なんでもいいからとにかくしゃべる。
溜まっているものを全部吐き出したら
底の方にカスだけが残る。
これがまあ、言ってみれば諸悪の根源なわけだけど
これはもうどうしようもない。
見なかったことにして静かにけれどしっかりと蓋をする。

これでまた暫くは頑張れる。
そんなことの繰り返し。

泥のように 

July 16 [Sat], 2005, 14:21
朝から晩までパソコンと向き合って仕事漬けの日々。
気付けば7月も半ば。
梅雨もそろそろ明けて本格的な夏がやって来る。

がんばる意味がわからなくなって突然の4連休。
泥のように眠って34時間。

ふと我に返り思う。
「おいおい、いいのかこんな生活で」

おおきくて やさしくて 

July 11 [Mon], 2005, 1:52
おおきくて やさしくて
そんなものに包まれたいと
願わずにはいられないそんな夜

自分を形作るもの全てを愛しく感じたり
自分を形作るもの全てを憎らしく感じたり
人と同じは嫌だけど、人並みに生きれないのはイヤ

自分が持つもの全てと引き換えに
自分が持たないもの全てを手に入れられるとしたら
果たして私はどうするだろう

2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ichi1002
読者になる
Yapme!一覧
読者になる