『クラインの壷』 岡嶋二人 

October 19 [Fri], 2007, 21:04
『クラインの壷』 岡嶋二人 ◎



ゲームブックの原作募集に応募したことがきっかけで
ヴァーチャルリアリティ・システム『クライン2』の制作に
関わることになった青年、上杉。アルバイト雑誌を見てやって来た少女、
高石梨紗とともに、謎につつまれた研究所でゲーマーとなって
仮想現実の世界へ入り込むことになった。ところが、二人がゲームだと
信じていたそのシステムの実態は…。現実が歪み虚構が交錯する恐怖。

設定が面白い。
あっという間に読めます。
ミステリー好きならぜひ!

人気blogランキング
↑クリックお願いします

『容疑者Xの献身』 東野圭吾 

October 13 [Sat], 2007, 0:07
『容疑者Xの献身』 東野圭吾 ◎



数学だけが生きがいだった男の純愛ミステリ。
天才数学者でありながらさえない高校教師に甘んじる石神は
愛した女を守るため完全犯罪を目論む。
湯川は果たして真実に迫れるか。

『探偵ガリレオ』『予知夢』に続く、ガリレオシリーズ第3弾。

(『探偵ガリレオ』『予知夢』は、
福山主演月9ドラマ『ガリレオ』の原作に)

直木賞受賞作。
読後、色々考えさせられる一冊でした。

この本から読みはじめても問題ないけど、
できれば『探偵ガリレオ』『予知夢』から読んでください!

人気blogランキング
↑クリックお願いします

『葉桜の季節に君を想うということ』 歌野晶午  

October 08 [Mon], 2007, 22:10
『葉桜の季節に君を想うということ』 歌野晶午 ◎



ひょんなことから霊感商法事件に巻き込まれた
“何でもやってやろう屋”探偵・成瀬将虎。
恋愛あり、活劇ありの物語の行方は?
そして炸裂する本格魂。

『このミス1位』だというのを見て読みました。
いつも思うことだけど、
特にこの本は感想を書きにくい!(笑)

とりあえず、『すべてがわかった時に混乱。』
これに尽きます。
人によって好き嫌い分かれるかも。
私は好きです。

人気blogランキング
↑クリックお願いします

『ステップファザー・ステップ』 宮部みゆき 

October 06 [Sat], 2007, 23:26
『ステップファザー・ステップ』 宮部みゆき ◎ 



中学生の双子の兄弟が住む家に落っこちてきたのは、
なんとプロの泥棒だった。そして、一緒に暮らし始めた3人。
まるで父子のような(!?)家庭生活がスタートする。
次々と起こる7つの事件に、ユーモアあふれる3人の会話。
宮部みゆきがお贈りする、
C・ライス『スイート・ホーム殺人事件』にも匹敵する大傑作!

これ大好きです!
双子が可愛くて仕方ない!
宮部みゆきといえば「理由」などの社会派なものを、
と思われそうですが、私は 軽いタッチであっという間に読める
コチラをまずおすすめします。

人気blogランキング
↑クリックお願いします

『そして扉が閉ざされた』 岡嶋二人 

October 04 [Thu], 2007, 22:46
『そして扉が閉ざされた』 岡嶋二人 ◎



富豪の若き1人娘が不審な事故で死亡して3カ月、彼女の
遊び仲間だった男女4人が、遺族の手で地下シェルターに閉じ込められた!
なぜ?そもそもあの事故の真相は何だったのか?
4人が死にものぐるいで脱出を試みながら推理した意外極まる結末は?
極限状況の密室で謎を解明する異色傑作推理長編。

シェルターの中と過去の話のみで進む物語。
非常にシンプルですが、巧い!!
おすすめです。

人気blogランキング
↑クリックお願いします

『the TEAM』 井上夢人 

October 02 [Tue], 2007, 23:27
『the TEAM』 井上夢人



人気霊能者の陰で〈彼ら〉が大活躍!?
盲目で難聴の人気霊導師、能城あや子。
百発百中の"霊視"を支えるのは、彼女の仲間たちだった。
過去の事件の真相や、不思議な現象の真実を次から次へと暴き出す!
極上ユーモアミステリ集。

違法行為をしながらも、正義感あふれる(?)チーム。
この4人、好きです!
軽く読めるミステリー。
『風が吹いたら桶屋がもうかる』っぽい感じ。

人気blogランキング
↑クリックお願いします

『13階段』 高野和明 

September 30 [Sun], 2007, 23:34
『13階段』 高野和明 ◎

犯行時刻の記憶を失った死刑囚。その冤罪を晴らすべく、
刑務官・南郷は、前科を背負った青年・三上と共に調査を始める。
だが手掛かりは、死刑囚の脳裏に甦った「階段」の記憶のみ。
処刑までに残された時間はわずかしかない。
2人は、無実の男の命を救うことができるのか。
江戸川乱歩賞史上に燦然と輝く傑作長編。

ついさっき読み終わりましたー。

死刑、冤罪、保護観察など 最初の方は重いです。
でも、後半になるにつれて一気にスピードアップ。
色々考えさせられる一冊。
伏線も見事。

人気blogランキング
↑クリックお願いします

『ダレカガナカニイル…』 井上夢人 

September 29 [Sat], 2007, 22:39
『ダレカガナカニイル…』 井上夢人 ◎

警備員の西岡は、新興宗教団体を過激な反対運動から護る仕事に就いた。
だが着任当夜、監視カメラの目の前で道場が出火、教祖が死を遂げる。
それ以来、彼の頭で他人の声がしはじめた。
“ここはどこ?あなたはだれ?”と訴える声の正体は何なのか?

ホラーっぽいタイトルで、
最初読むのをためらったけれど
怖い作品では全くないです。
ミステリー、SF、恋愛小説 を融合した作品。

『プラスティック』『オルファクトグラム』には
劣るかなと思うけど、
やっぱり井上夢人作品大好きです。

人気blogランキング
↑クリックお願いします

『被害者は誰?』 貫井徳郎 

September 28 [Fri], 2007, 23:34
『被害者は誰?』 貫井徳郎 ◎

安楽椅子探偵、吉祥院慶彦の名推理。
全4編

短編ですが、
どれも気軽に読め それでいて推理は本格的。

「被害者は誰?」「探偵は誰?」など、
(この2編が好き)
変わった視点から見ることができ、
普通の推理小説に飽きた人でも楽しめます。


人気blogランキング
↑クリックお願いします

読書履歴 

September 28 [Fri], 2007, 23:00
◆宮部みゆき
・あかんべえ ◎
・理由
・かまいたち
・魔術はささやく
・長い長い殺人
・ステップファザー・ステップ ◎

◆岡嶋二人
・解決まではあと6人―5W1H殺人事件
・そして扉が閉ざされた ◎
・クラインの壷 ◎
・眠れぬ夜の殺人
・99%の誘拐 ◎
・チョコレートゲーム
・どんなに上手に隠れても
・記録された殺人
・三度目ならばABC
・クリスマス・イブ
・眠れぬ夜の報復

◆井上夢人
・おかしな二人
・プラスティック ◎
・風が吹いたら桶屋がもうかる
・オルファクトグラム ◎
・ダレカガナカニイル…◎
・the TEAM 
・もつれっぱなし

◆折原一
・倒錯の死角―201号室の女
・倒錯のロンド
・ファンレター
・五つの棺

◆有栖川有栖
・作家小説
・暗い宿

◆貫井徳郎
・被害者は誰? ◎
・誘拐症候群

◆東野圭吾
・探偵ガリレオ
・予知夢
・容疑者Xの献身 ◎
・手紙
・秘密
・眠りの森
・ゲームの名は誘拐
・名探偵の掟
・黒笑小説 ◎
・超・殺人事件

◆京極夏彦
・姑獲鳥の夏

◆歌野晶午
・葉桜の季節に君を想うということ ◎
・世界の終わり、あるいは始まり
・女王様と私

◆高野和明
・13階段 ◎

◆島田荘司
・摩天楼の怪人

◆石持浅海
・扉は閉ざされたまま

◆宮木あや子
花宵道中


◎:特に好きな作品
:更新
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:壱
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる


2007年になって急に本を読み始めました。 ミステリー・推理小説ばかりですが、紹介をしていきたいと思います。
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31








最新コメント
Yapme!一覧
読者になる