幼稚園選びの事

May 10 [Wed], 2017, 13:02
今タブレット買ったよっていう記事を書いたら消えました。

はしょっていうと、kindle fireを買ったけれど主要なアプリは入っていなくて不便。

でもkindleで雑誌読むのは便利ですっていう使用感。

そんな内容でした。

こんなん心の中で思っておくだけで充分でしたね。消えても別にダメージなかった。


娘が3つ目の幼稚園に通っています。

お陰様でだいぶ慣れてきたようです。

入園から区立、私立と通って、今は区立に通っています。

引っ越しや入園で私立か区立か、あるいはどの私立に通わせるか、という悩みがネット上にわんさか出てきます。

特に今回近所の幼稚園を調べたところ、教育熱心な家庭が多い地域なのか、相当数の詳しい口コミがヒットしました。

良い噂、悪い噂、いろいろ。

幼稚園も数多あって、さらにネット上に書き込みが無数あると、何が何だか分からなくなってきます。

しかし私は一つの結論に至りました。

「どこも良い」

「どこでも」良い、ではなくて「どこも」良いです。

今回引っ越しが決まった直後、新居から通える距離の私立と区立に問い合わせをしました。

私立の方は、いくつかあるけれど、それまで娘が通っていた園と似たような園生活のところをチョイス。

区立は近所に1か所あったので候補に入れました。

私立はキャンセル待ち。区立は空きがあって、手続きに進めたのでこちらに無事通い始めました。

クラスが同じ子のお母さんとこの園に決めた時のことを話していた時

「この幼稚園で良かったと思いますよ。あっちの(候補だった私立幼稚園)は付き合いが大変そうだし。」

と言っていました。

その時思い出しました。埼玉で通っていた私立でも

「ここに通ってお姉ちゃんはしっかりしてきた。だから下の子もここって決めている。」

とか

「ちゃんと教育してくれて気に入っている。」

とかお母さんたちが発言していました。

そしてちゃんと教育してくれるし、個人的な感想を加えると、先生も大変そうなのに穏やかに接してくれて、お母さんたちも大らかでお互い助け合っていて、園自体も良い環境でした。

その前の東京の区立もそう。

入園の時は手続きが超簡単で、先生たちも区立というのもあるのか、ベテラン先生が複数いて、安心して預けられました。

今回はあと1年だし、入園金不要、手続き簡単な区立に入れてラッキーと今は思っています。

そんなわけで、入ってしまえば長所ばかり見えます。

だから「どこも良い」と思っています。


数年前に読んだ脳科学の本に、「人は死ぬときに、『ああよい人生だった』と思えるようにできている」と書いてありました。

詳しいことは忘れましたが、脳の構造(働き)がそう思えるようになっている、という内容だったような。

死ぬときだけでなく、自分のやっていることが良く思えるようになっているんだと思います。

余談ですが、今の園で別のお母さんは

「このクラスで良かったと思いますよ。他のクラスの事はよく知らないけど。」

とまで言っていました。


だから幼稚園選びで迷っているお母さんがいたら、どこだって良いところがあるってことを伝えたい。

ただしネットだけで。ていうかここだけで。

実際悩んでいる人に会ったら、「あ〜、悩みますよね〜。」とか言うと思う。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ジョン
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
P R