【~自己紹介@~】 

November 17 [Mon], 2008, 13:57
うちゃさちゃ
「はろ。はろ〜〜〜ぉ♪」

うちゃ
「今日は自己紹介しちゃうピー」

さちゃ
「でもでも、うちのご主人タマは、毎日毎日お忙しい身なんだピョン」
「だからぁ、今日はオラっちと、うちゃ坊の2人で紹介させてもらうピョン♪」


うちゃ
「どぞ、よろしくピー」

さちゃ
「タイムイズマネ〜。昨日ご主人タマに教えて貰った人間語ピョン。時間もったいないから早速いくピョン!最初はやっぱりオラっち達のご主人タマからだピョン♪」
「じゃないと、後でご主人タマにどやされるピョン…。うちのご主人タマ、怒ると猪木並の強烈ビンタ飛んでくるピョン…。」

うちゃ
「コラぁ!さちゃ坊っ!ご主人タマの悪口はよくないピー!餌もらえなくなるピー!!!」

さちゃ
「わ、悪口じゃないピョン!ご主人タマの事、褒めたつもりピョン!…で、でもそう聞こえたのなら、謝るピョン。」
「餌もらえないのは、苦しいピョン!」
「熊本産の極上にんじん貰えないのは、痛すぎるピョン!あれは、甘〜ぁくてジューシーで油が乗ってて、それはもう…ぉ。」

うちゃ
「さちゃ坊、さちゃ坊!ヨダレ出てるピー。だらしないピー。 (油は乗って無いと思うピー…。」


さちゃ
「さっ♪気を取り直して、始めるピョン!」
「この子がオラっち達のご主人タマピョン!」


うちゃ
「名前は£ooっていうピー♪」
    
さちゃ
「ファンブルグ街で見かけた子もいるんじゃないかピョン?」
「結構古くからのファンブルグ市民だピョン。」

うちゃ
「さちゃ坊〜。ホラ。ご主人タマから預かってるメモ出すピー。」

さちゃ
「ぁ。そうだったピョン、。昨日寝る前に、忘れちゃダメって思って、パンツの中に閉まっておいたピョン♪」
「ちょっと、臭うけど皆にみせるピョン〜♪」

うちゃ
「(お前はいつもノーパンだピー…。」

【名前】★£oo
【レベル】★Lv49
【職業】★兵士
【称号】★兵士マスター
【趣味】★コミュ観覧&街のお散歩&ペット育成&お洒落収集
【好きなお洒落アイテム】★ゴージャスセットとセーラーセット


さちゃ
「以上ピョン♪」

うちゃ
「みんなも街で見かけたら、気軽に声かけてみるピー♪」
「ぁっ!でも注意するピー!」
「いきなり後ろから声かけちゃだめピー!無言の名刺交換なんてもっての他ピー」


さちゃ
「そだピョン。ご主人タマはゴルゴ13みたいに、後ろからの子は皆、敵と思っちゃうピョン!」
「反射的に、ブーメランが飛んでくるかもピョン♪」
「ご主人タマは、いつも死と背中合わせの世界に生きる人だピョン。くれぐれも気をつけるピョン!」
「ご主人タマを襲う時は、寝込みを狙うピョン♪隙だらけピョン!そこがゴルゴ13と全然違うピョン♪」

うちゃ
「あっ!さちゃ坊。お客さん来ちゃったピー。今日はここまでにするっピー」

さちゃ
「ありま〜。すごく残念ピョン。それじゃ続きは次回にするピョン♪」

うちゃさちゃ
「そんじゃ、ばいば〜ぃピョンピー♪」
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:icemilky
読者になる
Welcome to Icemilky♪

£oo(ポンド)

Published by NHN Japan Corporation Developed by ponsbic (C) 2007 SQUARE ENIX CO., LTD. All rights reserved. 当コンテンツの再利用(再転載、再配布等)は禁止されております。
カテゴリアーカイブ
2008年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる