また

January 12 [Mon], 2009, 11:59
またあの人に会いました。

昨日強く願いました。「あの人に会いたい」って。
そしたら、会えました。友人から電話がかかってきて、あの人に会うから一緒に行かない?って。
「いく」と答えました。

3人でいろいろ話をしたあと、
友人に、「やっぱり好きなんだね」って言われた。
ずっとにこにこしてたって。

自分では自覚ないんですけど、友人から客観的に見たら私は彼をすきだそうです。

それを聞いたら、だんだん自覚してきました。
私はなかなか一途なようです。波はあれど、この1年と3ヶ月想いが変わらないのですから。

あの人の発する空気が好きです。
あの人の声が好きです。
あの人のお茶目なところが好きです。
バカでアホなところが好きです。
子供みたいなところが好きです。
揺るがない芯を持っているところが好きです。
とんちんかんなところが好きです。

あらら、しっかり好きでしたね。自分が一番にぶかった。


でもやはり彼はみんなに優しい人。私はそれを上回ろうと思う。
彼の愛情よりも深い愛情で、
彼を好きでいる覚悟です。またがっかりするかもしれないけど、けど
好きなものは仕方ないんです。また波が引いて別に好きじゃなくなるかもしれない。けど
きっとまた好きになるんだろうな。

またあの人に会いたいです。
あの人の側にいたいです。

あの人と二人で歩きたいです。

早いわ。

December 08 [Mon], 2008, 23:56
時が過ぎるのはものすごく早い。なんという早さ。刹那。

ここ数日はまた、笑顔で楽しく暮らしております。

なんだかうまくいくんです。なにごとも。いや、スケート靴の方が先に走っている感じだな。からだは後ろのほうにのけぞっている感じ。早さにはついていけてないような気さえするこのときの経つのの早さ。あぁ無情。

ここ数日はまたいろんなことがあって、毎日自分の成長とその実感と、なんだかよくわからない手応えを感じている。確実に道をあるいている、確実に道を刻んでいるこの手応え。二年前、彼氏がいたことで、自分への自信を保っていたあの頃。今はそうじゃない。今は、ひとりでも、こうしてなんとか生きている。というか、一人じゃないしね。いろんな人に支えてもらって、助けてもらって、笑って楽しんで、相談してともに頑張って、そうやって、いろんな人と渡り歩いている自分がいるからこそ、こうしてだんだん自信が生まれてきたのだろうと思う。

別に特別な才能があるわけでもなく、ただ、この運の強さと、家族の支えと、あの寒い孤独な田舎で育ったがゆえに養われたこの忍耐力と負けず嫌いっぷり。これがあるから、きっと今のこの状況が私の前に流れてきているんだと思う。

最近、自分が思っていたよりも強いことに気がついてきた。なんというか、意外に現実主義である。そして堅物でまじめ。けど抜けてて、夢中になると人の話を聞かない。素直だけど、そうでないときもある。芯はある方だと思う。けっこう合理主義。いつも、目的を明確にしないと先に進めない。そうなんです。今ある事柄が、何のためにあるのか、何のためにするのか、それが明らかにならないと進めない。何をしていいのか、何をしてはいけないのか、何をしたら、どう手順を踏んだら、相手は満足してくれるのか。何かをするときに、絶対に考える。けど、最近は融通がきくようになって、とりあえずやってみようってのもできるようになってきた。ただの堅物じゃないよ。ほほほ〜。


簡単に男と関係を持つ女がいる。私は正直嫌いだ。そういうの。とりあえずやる。って、そこで使う言葉じゃないだろ笑 いや、笑えない。私に考え過ぎだという。何も考えず、とりあえずつきあってみるのもありじゃない?と言うヤツがいる。正直、それって違うと思う。堅物と思うならそう思えばいい。簡単に異性とセックスをするのはどうなんだ?それってただの快楽じゃないのかしら。私はいやだ。快楽を求めるのはどうなんだ?それって自己愛じゃないのか?歪んでない?腐ってない?


いやだいやだ。恋愛なんて、一生に一度でいい。好きな人など、生涯に一人できたらそれでいい。めんどくさいのよ。ごちゃごちゃしたことは。もうたくさんなの。私はGOING MY WAYってな具合にいくわよ。魅力的な女性になりたいね。魅力のある女性ってのは、そういう人のことを言うと思う。そういう本物の人間になりたい。本物を知ってて、何が大切かを知ってて、人に優しくて、本当の愛を知ってて、清潔で、簡素で、本物の贅沢を知ってる人。そんな人間になりたい。何も持ってなのに、豊かな人間。心の広い人間。



昔の夢、まだあったの。思い出した。昔、ピエロになりたかった。道化師になりたかった。大道芸人になりたかった。体だけを使って、動きだけで、人を喜ばせるでしょ。すごいカッコいいでしょ。あの人達めちゃくちゃかっこいい。だって、小で大をかねてるのよ。最小限で最大限を生んでるのよ。ものすごく素敵だ。何も持たないのに、顔芸だけで人を笑わせるのよ。ほんとうにかっこいいんだから。大道芸人になりたいな。あぁいう素敵なことしてみたいな。

一年ぶりの

November 25 [Tue], 2008, 20:30
今日、日記を読んでいました。このブログに書いている日記です。

私はなかなかいろんなことを感じて、いろんなことを考える人のようです。日記を読むというのはすごく大切ですね。自分のことを振り返るいい機会です。


私はまた今恋をしているようです。

しかも同じ人です。ちょうど一年前に恋をしたあの人です。誰にでも優しくて、幻滅してしまったあの人です。素敵な人です。

一昨日、その人に会いました。私からメールして。すごくあの人に会いたくなったもので。
いろんなお話をさせて頂きました。すごく元気がでた。
あの人は、すごくパワーを持っていて、いつも元気を分けてくれる。

この一年の間、私はあの人に二回ほど会いました。どちらも偶然ぱったりです。
この大都会東京で2度も偶然会いました。とてもおもしろいです。こんな偶然ってあるのでしょうか。わたしはあり得ないと思っています。っていったら、夢見る少女のつもりか!って言われそうだけど、でもだって、2度の偶然って、それってやっぱりなにかしらの意味があるとしかおもえないじゃないですか。

一年前はドキドキの恋でした。でも今は少し違う。あの人を少しずつ理解してきた。
ただのすごい人って言うよりも、なんかもっと人間らしさの方に惹かれている。おっとりした話し方とか、真剣な説明の仕方とか、笑い方とか、なんというか、もっと深い部分に惹かれているんです。

あった日の夜、あの人からメールが来ました。「元気がなくなったらまたいいな」って。うれしかった。すごく。本当にいい先輩を持った。すごく心強い先輩。

この人のことが好きみたいです。やっぱり押さえきれないみたいです。

会うたびに好きになるんです。ちょうど一年前、私があの人を憧れの眼差しで見ていたあの日。今は、もっと近い人になってきているきがする。憧れというよりも同士という感じ。やっぱりこの人が好きなんです。

この人の影響がすごく大きい。この人がいなかったら、私のこの学校生活はもっと妥協した物になっていたに違いない。けど、あの人が私の生活を変えてくれた。本当に影響力のある人。あの人はそんなつもりないだろうけど、私の中でのあの人の存在感はものすごくでかいんです。

会うたびに惹かれる。声の低さが心地よくて、笑い声が好きで、たまにあるあの間が、なんとなく柔らかくて。

一年後の再びのこのときめき。なんだか偶然のような気がしない。と思うのは、調子の良いことですけど、この胸のゆっくりとうつ鼓動は正直です。


またあの人に会いたいです。

なにかがはじける。

October 18 [Sat], 2008, 0:47
私の中で、何かが変わっていく。

この感覚は何だろう。

なんだかすごく心地よい。

無理してない感じ。

心地よい。

何かが変わっていく。



自分、どんどんかわっていく気がする。

というか、自分を許せるようになっている。

自分を押さえることをしなくなっている気がする。

ほどよく、心地よく、自分のありのままを受け入れようとしている気がする。

いつも、自分の冷静さとか、バカさとか、冷めてる感覚とか、すごい嫌だった。

けど、今ではそれが自分の長所だって思える。

今まで、この根をつぶさずにこれたのが、今ではすごくありがたい。

物を作るときとか、デザインをするとき、どこを切り口にしていくかって、

やっぱり自分の内面にあるものから生まれる。

自分を知っている人間が、やっぱりクリエイティブになれる気がする。

別に、デザインやアートなんかを仕事にしたりする人のことだけをクリエイティブって言ってるんじゃないよ。誰だって、クリエイティブになれるんだ。




自分を許せるようになるには、自分を許してくれる人間がいることがすごく大切だと思う。

一人だと、自分をどう評価していいかわからないから、否定しがち。まして、周りの人間が自分を否定なんかしたら、自分に自信なんてもてない。

自分の個性を認めてくれる人がいること。それがすごく大切。

私は、ずっとこらえてた。自分の周りにそういうひとがいなかったから。自分を変えたくてしょうがなかったんだ。なんだか周りと違う自分がいやでいやで。周りに必死であわせようとした。



小学生のとき、自画像を描いた。私は、自分のありのままの顔を見たままに描いた。
私は、自分の顔に黒を入れた。
陰になっている部分を。黒で陰をつけた。

みんなは、どこかイラストチックなかわいらしい絵を描いた。

先生は私の絵を褒めた。けど、顔に黒を入れるのはどうかと言った。



私は絵を描くのが好きだった。

けど、それいらい、人の意見を真に受けるようになった。

あのとき、私の絵を見て、

あなたは観察力があるのね。目の下のクマまで描いちゃうなんて。

って、言ってくれる先生がいたら、私はきっと絵の道に進んだかもしれない。



人との出会い、人からの影響、言葉、すべての経験が、自分の選択に影響を与える。

しかし、全ては運命である。すべての事象はおこるべくして起こっている。

だから、私が今こういう選択をしているのは、全ての選択の結果である。

全ては運命。

一生懸命やっていれば、きっと進むべき道へ自ずと導かれるに違いない。


人生はなんと面白きものかな。

浸透

October 03 [Fri], 2008, 0:03
わかった。

自分が何を好きか。

どういう世界観なのか。やっと理解できそうだ。

しかし、理解してからが深いのだろう。

でも、なんとなくわかった。

私がしたいこと。なんとなくわかりそう。



日常の中の非日常とでも言おうか。

日常なのに、そうでない。

非日常的なのに、客観的にみると、それが日常。

普段の目線ではみえない部分。

小さい頃には誰もが持っていた世界。大きくなるにつれて、忘れていく世界。

不思議な世界。でもこれは日常。

かわいい日常。愛しき日常。不思議な日常。恐れる日常。

でもすべて、私たちを囲む日常。

私はそれを表現したい。

世界は一つではないことを伝えたい。多くの世界があることを伝えたい。

すべてに宇宙がある。大きくみても、小さくみても、世界は宇宙だらけ。

ふとすると忘れてしまいそうな部分。今一度、子供の頃にかえって、

自分が何を思い描いていたかを考えよう。

すべては宇宙。

人間も宇宙。

私も宇宙。

あなたも宇宙。

角度を変えれば、

すべてがキラメク。

私の表現すべきはこれだ。

自分の世界観を発見した。いや、掘り起こしてあげた。

今までほっといてごめん。

今日から君とは親友だ。共に世界をキラメカせよう。

世界は美しい。すべては真と美と善で包まれてる。

すべては美しい。

それを表現しよう。

少し違った角度から日常をみれば、

いつもとは違う世界がきっとみえるはず。

そうすればきっと、

すべての美しさを感じるかもしれない。

人の価値観がひとつでないことの証明になるかもしれない。

世界はWonderLandだ。確かなものなんてない。

すべては魔法でできている。

すべては美しい。

目を凝らしてみてみよう。

正解は一つじゃない。

さぁ!目を開いて。

ゼミ飲み会

September 21 [Sun], 2008, 1:32
ありました。

久々にみんなにあえてよかった。すごく楽しい時間でした。

みんなの近況が聞けたし、いろいろ懐かしい話もできた。それに、これからの話もできた。

学校のこと、よく聞かれる。自分が今何をしてるかって、すごくよくきかれる。

けど、私は隠さない。すべて言うし、自分が思うところもすべて言う。いろんな価値観がぶつかって、その中での発見ってけっこうある。

だから、言うことはいうべきである。

今日は、デザインについて学んだことを書こう。

デザインで必要なのは、「ニッチ」である。

完璧に仕込むのではなく、どこかに外しを入れる。

それは、私たちが今まで生きている中で、どこか経験したことにつながる。

その瞬間、私たちは、なんとなくいいな。という感覚に落ち入る。

そこに、デザインの善し悪しがあるらしい。

人の記憶に訴えるデザインである。

「この空間何となく好き」という感覚には、

何かしらの理由があるらしい。

それは、音楽にも、芸術にもあるらしい。

それが何かわかったとき、気がついたとき、

おそらくデザイナーとして働くことを許されるだろう。

いろんな今までの経験値の中で、求められるデザインとの一致点を見つけることが、

とても大切なことなのである。

だから、「なんとなくいいな」ではなく

どうしていいのかを考え、そして気がつくことが、すごく大事。

すべてにアンテナを張って、これから過ごそうと思う。




先輩に、一人内装関係の仕事をしている方がいて、今日いろいろお話を聞いた。

すごく気があって、面白かった。この人とはあまり話をしなかったけど、

完成が似ていると思った。将来一緒に仕事をするときがあるかもしれない。

とても楽しい時間だった。

やっぱ、すきなことを仕事にするって、いいことだなって思った。

その人も、すごくきついとは言うけど、笑いながらだった。

結局、奥が深くておもしろい仕事だって言ってた。

自分の今のバイトとも重ねてみて、

同じくそう思う。

条件は悪けれど、それは考え次第。やはり恵まれている。

すべてに感謝。そして、明日もがんばろう。

というより、今から飲み会で使った時間を取り戻すため、仕事をしよう。

仕事といっても、私にとってはお絵描きの時間のようなものだ。

ハハハ。

HAPPY MY LIFE

久々の

September 20 [Sat], 2008, 0:52
日記です。

パソコン買いました。マックです。念願の。

わけあって、私のお金ではないのですが。ま、ラッキ〜〜 

ちゃんと返すよ。

最近は、頑張りすぎ病が出てますね。かなり疲れてます。今、言われることをやってるだけだから余計でしょう。アルバイトに専念している毎日。

今、忙しいので、ほとんど遊んでないっす。でも、これは私が選んでる道です。

きついけど、遊んだらきっと楽しいけど、思い出は今しか作れないよと言われても、なんと言われても、

私は今、このバイトで勉強する道を選んで居ます。

きちがいかもしれないけど、今は、これをやるべきだと感じているからです。秋休みの今、遊ぶには絶好のチャンスです。けど、私はこのバイトでヒーヒー言ってます。

きついです!けど、私には文句や不満をいう権利は無いです。ただ、もくもくと、与えられた仕事をこなすだけです。K氏の役に立つだけです。その中で私は、自分に必要なものを獲得していくだけです。コツコツとやるだけです。いつか、いつかを夢見て。いや、その実現のために、今はただ黙々とやるのみ!




課題、選ばれなかったし、先生にはみとめてもらえなかった。あぁ、報われない。

かなり頑張ったのにな。これに一番手をいれたのにな。くそ!!!!!!めっちゃ悔しい!!!!!!!

マジで悔しい。けど、ここは専門学校。狭い狭い世界です。いつか、誰かに認めてもらえるよう、日々を積み上げるのみ。

マジで悔しい。笑ってすましたけど、選ばれた人に「おめでとう」なんていってみたけど、ほんとは、顔見たくないくらい悔しい。悔しい悔しい。





けど、みならうところは見習って、明日の自分の作品に生かします。NEXTONEです。次の作品のために今回があるんです。

全てはネタです。笑いのタネです。全ては、後々の笑い話です。楽しく行きます。生きます。それが一番です。




歩かされるだけでは、つまらないし、いつか気がつく。これでいいのか?と。

けど、自分から歩き出せば、きっと死ぬまでハッピーです。

明日のために、未来のために、全てのために

明日からも笑顔で

楽しく行きましょう!

全ては笑いに変えられます。

できるかできないかは

私次第でしょう!

たのしくいこう〜〜♪

パリ

August 28 [Thu], 2008, 0:27
 頑張った人四名を,パリへ派遣する制度ができたらしいです。

 これを聞いて,学校へ入学した時ぐらいのモチベーションの高さになりました。

 絶対パリへ行きます。

 私頑張ります。
 
 後半年,悔いのないように。

 校長の主観ではなく,みんなの投票で決めるそうです。皆が認める頑張る人。

 どういうひとでしょうかね。

 其々の主観があると思いますから,私は私なりに頑張るしかありません。

 今まで以上に考え,検討し,いい物を造っていきたいと思います。

 本当にパリへまた行きたい。

 あの街をこの目でもう一度みたい。

 あそこの文化にもう一度触れたい。

 思いっきりあの国のデザインをみたい。触れたい。感じたい。

 肌であの国を感じてきたい。もう一度,絶対に行きます。

 当面の目標になるでしょう。こんなに闘志がみなぎっているのは何年振りでしょうか。

 頑張ります。

 神様どうかもう一度私をパリへ行かせて下さい。

疲れたよ。

August 12 [Tue], 2008, 1:48
 今日は朝からバイトへ行った。ていうか、最近、朝から終電までここにいます。疲れた。

 今日は、バイトの仕事ではなく、ただひたすらに自分の課題をやっていました。

 ずっとずっとずっと。もうやんなるわ。

 疲れた。課題多すぎ!!!!!

 てか、K氏は私の課題に対して言い過ぎ!私の課題です!

 アドバイスをくださるのはありがたいけど、これは私の課題です。

 あーだこーだ言い過ぎです!

 私の意思も尊重して下さい!

 見て下さるのはありがたいけど、あなたの意見はその他よりは参考になりますが、あまりに多いアドバイスは困る!こっちだって予定とアクシデントがあったんです。パソコンがだめになって、パソコンなしじゃ課題なんて全く手が付けられないんですよ。もう、あんまり言われると、全然全く前に進まないじゃないですか! 怒 怒 怒


 でも、この方、本当に優しいんです。一台しかないパソコンを私に貸して下さった。その上、仕事そっちのけで、私の課題をずっとやって下さった。心配なんですよ、私の課題について。というより、何かの課題をやることが変態的に好きなんだろうと思うんですけど。

 途中から、「頼むから、私の課題はほっておいて、自分の仕事をしてくれ!」って思っちゃってました。だってだって、本当にずっとずっと課題をやってるから。心配なのはわかるけどね。もう、まったく。ありがたいよ。何でも教えてくれる。けど、けどけどけどけど、課題は所詮課題。あなたの仕事、あなたの家族を第一に考えてほしいよ。それが、私がK氏に一番に思うことだよ。私は私の課題のことなんて、一番最後でいいよっ!


 でもでもなんだかんだ、いろいろありがとうございます!!!!!!

 これからもよろしく!K氏!

久々に

August 12 [Tue], 2008, 1:02
 デートらしきものをしました。

 カメラを買うのを付き合ってもらって、というか、カメラを選んで頂きました。私の恩人です。

 私から誘いました。どうしてもカメラが欲しかったので。。。

 ていうか、東京三菱UFJが止まるって知ってました?

 私知らなくて、予算の五万円を当日の朝引き落とそうとしたら、全然引き落とせなくて 汗汗汗

 財布には500円…。

 どこに行っても引き落とせない。やばい。

 やばいけどどうしようもない。私は正直に謝りました。お金持ってません。ドジでごめんなさいって。

 私から、カメラを探すのを手伝ってくれませんか?って誘っておいて、当日500円しかもってこないバカ娘…。我ながら恐ろしいです。ドジすぎです。

 そしたら、その方は、全部払って下さいました。笑って。

 本当に心の広い方なんです。私のことをすごく女性として扱ってくださいました。なんだか手のひらで転がされているような感じでした。一緒にいてすごく楽しかった。とても充実した一日でした。

 買ったカメラで、横須賀へ行って写真を撮りました。海を見て、心がとても穏やかになりました。
 
 最近すごく忙しくて、こんな風に何も考えずに海や空を見るのを忘れていました。すごく静かで穏やかな時間でした。

 言葉を交わさなくても、間で会話ができる人です。居心地がよかった。

 夜は海を見ながら、缶ビールを飲んで食べ物を買って食べました。いろいろお話ししたし、人生の先輩として、いろんなアドバイスをくださいました。ありがとうございました。

 また行こうねって言って下さいました。すごくうれしいです。

 ありがとう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さかなくん
  • アイコン画像 趣味:
    ・アート-建築・インテリア・雑貨・絵画を見るのがすき
    ・映画-全般
    ・グルメ-甘味大好き
読者になる
2009年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31