越智と角谷

January 08 [Fri], 2016, 19:11
株式投資を行う人のほとんどは買った株をどのタイミングで売り抜けるかという点に迷いに迷うかもしれません。

しかし、一番高騰したところで株式を売り抜くということは決して簡単なことではないので、「頭と尻尾はくれてやれ」の心構えで売り抜けることができるなら問題ないのではないのでしょうか。

私は好きな会社の株を保持しています。

毎年一回、配当が出るのですか、その配当金だけでなく優待で色々なものがもらえるのが狙いです。

中でも好みのメーカーからもらえると、もっと頑張って欲しいという風に思います。

知っているとは思いますが、株取引には現物取引と信用取引がございます。

やっぱり初心者にはハイリスクの信用取引は良い取引方法とは言えません。

自分の資金の範囲で投資できる現物取引を断然お勧めします。

資金以上に損するリスクがないんですから。

また、株主優待を目的としてじっくり購入した株式を保有するのも一つの投資方法と言えます。

株式投資はとても魅力の強い投資のやり方の一つです。

でも、株の売り買いにはもろもろのリスクもあります。

株の主だったリスクとしては、値下がりの危険、流動性の危険、倒産の危険などがあります。

株式投資は定期預金などとは違って、元本保証がありません。

株を始めたばかりの人は、危険をしっかりと理解して注意深く投資を行う必要があります。

株式を購入する際には、単元株式以外の、ミニ株を購入する方法もあるでしょう。

単元株では、投資金額が高すぎて買うことができない株式を入手したい時には、ミニ株でわずかずつ買い上げることによって、一度に大金を準備しなくてもほしいブランドを購入できます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:莉子
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/icdpiornsceudr/index1_0.rdf