しっかり見定めても黒い岩石に見える? 

January 24 [Thu], 2013, 8:29
先日友達より佐川急便で兵庫名産の山の芋が到着しました。
友達は数年前に溺愛していた愛犬を亡くしたので、その子の命日にと淡いブルーのお花を心を込めて送りました。
昔からの友達は愛犬の命日を覚えていた事にとっても感動してくれ実家名産の山の芋を感謝の気持ちにと出荷してくれました。
届いた箱を開けると「何も無いよ?」山の芋の姿が見当たりません!箱キチキチにオガクズが詰まっていて其れを掘ると奥からブツ?が現れて来ました。
「ん?岩石?」って思えるほど黒くてゴツゴツした山の芋。


短冊に切って食べる事しか思い浮かばない私(涙)思い巡らしているとオガクズの中に透明のOPP封筒が!!それを取り上げてみると中に小冊子が入っていて美味しそうなお料理のレシピが載っており思わず渡りに船(笑)と飛びつきました。
山の芋は、揚げてヨシ!煮てヨシ!焼いてヨシ!説明書の写真はどれも美味しそうなんです♪それが私の心の奥のヤル気に引火し山の芋料理にのめり込んだ引き金となりました。
ネットで調べたり友達に電話して教えて貰ったり山の芋料理の部類の多さにびっくりでした!寒い時期はホワイトソースにおろした山の芋をのせて鉄板で焼くとあっさりしてとっても美味しいです!他には珍しく無いですが、ぎんなんを入れた天ぷらも美味しいですよ。
色々なレパートリーが増え、其れを友達に教えてあげると言う満足感を得ました。
素材は素朴なほどいっぱいアレンジ出来て独自性が出せ刺激的ですね!で、最後に分かった事は一番お願いされるメニューはシンプルに焼くだけとか。


ガク!でも友達からのお届け物のお蔭で私の慰めが一つ増え感謝の限りです。
後少し残っているので、今日の夕飯の献立は山の芋を何に変身させようかな♪