迷い 

August 05 [Sun], 2007, 23:21
久々の更新。
色々不安で焦っている。胸の高鳴りが止まらない。
怖いよ。
助けてよ。
ひとりはやだよ。

投げ出すことが出来たら 

June 09 [Sat], 2007, 21:28
全てを投げ出すことが出来たらどんなに嬉しいことだろうか。
どんなに楽なことだろうか。

例えば小テストで何も答案を書かずにだしたり、一番前の席でノートをとらずボーっと授業を聞く。

今の私はそれだけで幸せだと感じられる。

勉強、実行、部活、検定。なんかもう限界だ。
全部完璧にこなしたい。
その気持ちが今周りにおおいな迷惑を与えている。私のわがままを聞いてくれるか??だがそれをいうことで自分に負けた気がする。
明日、私は笑って一日の過ごせるだろうか。テンションの低い自分で周りは嫌にならないだろうか。

もう、無理です。



もう……限界です

(無題) 

May 04 [Fri], 2007, 23:38
不安、体温調節ができない。

遺品 

April 02 [Mon], 2007, 15:35
祖母の遺品をみてあまり何も感じなかった。感じないようにしていた。
古い家に残ったものはほとんど使わないものばかりで意味を成さなかった。それでも捨てるには惜しいものばかりだ。捨てられないという母に私は『捨てろ』ということしかできずにいた。
そして最近不安になることは知能低下、物忘れの多さだ。人間物忘れを感じることは多いだろう。でも今の私にはそれが多すぎるように感じる。同級生にも言われた。
若年性アルツハイマー。今私の頭によぎる言葉だ。
だから今できることをしようと思う。

 

March 31 [Sat], 2007, 18:44
得たもの


たとえ自分だけで採ったものではないけれど。周りのレベルが低かったのもあるけれど、その上にたち演出としてやってきた作品が賞をもらうのが嬉しい。
どうやら、私の喜びを感じる速さはゆったりらしく、いまとても満ち足りたきぶんである

現実 

March 25 [Sun], 2007, 23:52
希望とか不安とか混ざり合う気持ちのなかで、現実だけがはっきりとしていた。


現実ははっきりと敗北を言い渡す。
私は天才ではない。
しかし天才でいたい。
皆の頂点にたつ優越感。
大好きだ。

だから現実はその優越感を与えてはくれない。
現実はこわい。
現実はひどい。

所詮私なんてただの凡人でしかない。
他人に力を借りようとも、それを返す術を持ってはいない。
最悪の人間だ。

だからせめて笑っていよう。
誰もが感じている敗北感と不安を打ち消すように。
弱音なんかはかない。
全てがおわっから私は自分の非力さになこう。

それまでは笑顔で。

クラス 

March 08 [Thu], 2007, 23:45
クラスが変わる。
あのクラス、いやだったがそれなりに他のクラスと比べていいクラス立ったと思う。


やっていける自信がない。もうむりだ。

選択科目上、TともMとも別れるだろう。


何よりも想像してしまった。不安だ。




最後のテストはよかった。また1だった。台本の書けなさに落ち込む。自分の情けなさに落ち込む……

久々 

March 03 [Sat], 2007, 0:06


頭が痛い


毎日が嫌だ

日常 

February 07 [Wed], 2007, 19:40
少しだけ落ち着いた日常

悩みはある

でも好きだ

一位 

January 29 [Mon], 2007, 18:49
これで
学力
部活

ピアノ
は一位だ
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像モブログランキング
» (無題) (2006年06月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ibukisami
読者になる
Yapme!一覧
読者になる