2006年11月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:琉叉 來斗【リュウサ ライト】
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1989年12月24日
  • アイコン画像 血液型:AB型
読者になる
んまぁこんな俺だけど宜しくな(笑)
メールフォーム
タイトル

内容
Yapme!一覧
読者になる
空色の猫 / 2006年11月30日(木)
ほら空色の猫がまちを出る
晴れた空に紛れて
君を傷つけた その 毛色にね
背中を押されてゆく

教会の鐘の音 遠くから聴こえてきて
人はまた 懲りもせずに祈る
日が落ちる その前に ただ祈る

心の中にある 傷跡捨てられるとして
最初から そぅ 苦しみのない 生き方選ぶでしょうか…

溢れ出るやさしい歌を聴いて
空色の猫がゆく
彼の胸に響く たった一つの歌声をさがしてる

傷ついたその分だけ 優しさを知るはずだと
聞き飽きたチープな言葉でも
心から感じてる時がある?

少しだけ無理をして誰かに合わせてみたけど
それほどにね この世界は狭くもない筈でしょう

ほら空色の猫がまちを出る
初めての海へゆく
幻のような波の音に 一日が暮れてゆく
いつかその影が 寄り添うように
二つ並ぶといいね…yeah〜

and that's all night
so take it slow
will be just fine……




♪GARNET CROW
 
   
Posted at 17:24 / 詩・歌詞 / この記事のURL
コメント(0)
厄日…。 / 2006年11月30日(木)
最悪だ…;;
やはりこの学校に戻ってきたのは
失敗だった;;
休み時間は絶対に教室に居れねぇ
だからといって教室から出たら追いかけっこが
始まるし…
女に追いかけられるならすぐ逃げきれるけど…
何故か時々男まで居る
なんなんだ貴様等はホ○か?(違)
頼むから休み時間くらい寝かせてくれ…


以上心の叫び(藁)
 
   
Posted at 17:15/ この記事のURL
コメント(0)
君という光 / 2006年11月29日(水)
波の上漂う海月をみるのが好きで
いつまでもどこか遠い世界 想い馳せるよう

目が合うその前からもう心は決まっていたみたい
真昼の月のよう 見えずにいたけど知ってた

孤独さえも至福な時も最初から一人じゃ知ることもなく
僕は君と出会う事で深い海を泳ぐように

君という光
浴びて呼吸した
ゆくあては二人でさがそう
繰り返し昇り落ちる太陽の下 まわるこの星で
ほらユラリ流れる海の月
La-La-...ユラユラ...

どんな風に周囲に流されたとしても僕達は
変わらずにいおうね 幼い愛し方でもいい

馴れ合いとか安らぎなんて言葉で誤魔化したりしないで
何度でも抱きしめてね 明日は終末かもしれないから

君という光
みつけた僕は僕を知る 狂おしく射す
ゆらゆらと波打つ広い海で一緒に流れていようよ
ほら何も欲しいものなどない

愛なんて淡い幻想思い思いみるもの
それなら誰かと同じ現実がみたくなる

今此処で
君という光
浴びて呼吸した
ゆくはては二人でさがそう
繰り返し昇り落ちる太陽の下 まわるこの星で
ほらユラリ流れる海の月


♪GARNET CROW
 
   
Posted at 23:24 / 詩・歌詞 / この記事のURL
コメント(0)
忘れ咲き / 2006年11月29日(水)
気づけば懐かしい 川原に来てみたり
昨日みた夢の続き 想像してたり

あの日少年の君が 大人びてみえて
さよならも言えず 傘に隠れた
すれ違い もしも…なんてことを
時に 忘れ咲き

愛だとか恋だなんて 変わりゆくものじゃなく
ただ君を好き そんな風にずっとね 思ってるような
あてのない 想い抱え ただ人は振り返るもの
巡りあえた 景色をそっと 消えぬように とどめてゆく

夕暮れの空とか 風にゆれる木々に
見惚れるふりをしながら幾度過ごした

なるべく傷つけぬよう傷つかぬように
切なさもほらね 押し殺せる
間と名づければそれが 愛だといえる

何かを 求めるとか 形あるものじゃなく
ただ好きでいるそんな風にいれたら いいなって思う
孤独や弱気だとか押しよせる 夜 忘れ咲き
一恋しさぬぐえるような強さなど持てるでしょうか…

愛だとか恋だなんて 変わりゆくものじゃなく
ただ好きでいる そんな風にずっとね 思っていれたら…
孤独や躊躇い弱気が押しよせる夜に忘れ咲いた
思い出そっと 枯れゆくまで今宵まだ身をまかせて



♪GARNET CROW
 
   
Posted at 23:06 / 詩・歌詞 / この記事のURL
コメント(0)
御免…。 / 2006年11月29日(水)
嘘吐き…
俺にはピッタリな言葉…
だって俺は何時も気持ちを
偽っているから
御免な…
君の事はちゃんと好きだよ…
でも…アイツは大好きなんだ…
御免…御免…
俺はもう君を守りきれる自信が無い…
もう守れない…
アイツを守りたいって思ったから…
御免…
こんな俺で…
最低な俺で…
御免な…
何度謝ったって…駄目だって
解ってる…
でも御免…
さようなら...
 
 続きを読む…  
Posted at 16:56 / 詩・歌詞 / この記事のURL
コメント(1)
どもw / 2006年11月28日(火)
ヘイ、お初
來斗だw
んまぁ宜しくw(藁)
書くことねぇなぁ…(オィ)
まぁ今日は挨拶だけってことで☆(博≠ヒ)
んじゃなw
 
   
Posted at 18:54/ この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
アイコン画像失望
御免…。 (2006年12月24日)
 
 
 Powered by yaplog!