両手で持ち目しても岩の塊でしょ?! 

January 24 [Thu], 2013, 1:13
二週間前に友達より宅急便で丹波名産の立派な山の芋が届きました。
友達は一年前に愛しんでいた犬を亡くしたので、命日にと白いバラの花をお供えにと送りました。
中々会えない友達は愛おしかったワンちゃんの命日を覚えていた事にとても感激してくれ故郷名産の山の芋を感謝の形として配送してくれました。
BOXを開けると「これは何?」有るはずの山の芋が見当たりません!目いっぱい箱にオガクズが詰まっていて其れをかき分けると中からブツ?が現れて来ました。
「本当に食べ物?」って思えるほど真っ黒な皮で覆われた山の芋。


生で食べる事しかひらめかない私(涙)思い巡らしているとオガクズの下から透明のOPP封筒が!!それを掘り出してみると中に小冊子が入っていて調理例がいく通りも書いてあり思わず食付いて(笑)しまいました。
山の芋は、揚げても煮ても焼いても旨し!どの写真を見てもウマそうなんです♪それが私の戦意?に点火し山の芋料理にこだわり出した引き金となりました。
料理関係のHPを検索したり料理好きの友人にたずねたり山の芋料理のバリエーションの多さに改めて驚きました。
今のシーズンは手作りのホワイトソースにおろした山の芋をいっぱい混ぜて鉄板で焼くとマイルドで滅茶苦茶美味です!後、これは一般的ですが、エビを忍ばせて天ぷらにしてもオツですよ。
色々なレパートリーが増え、其れを友達に教えてあげると言う喜びが増えました。
素材は素朴なほど色々と遊べて私らしさが出せ面白いですね!で、最終的に分かった事は一番求められるメニューはシンプルに揚げるだけとか。


トホホ(泣)でも友からの贈り物のお蔭で私の趣味が一つ増え感謝の気持ちでいっぱいです。
後少し残っているので、今日のランチメニューはみんな大好き揚げ物に決定!