イボ痔が痛い時の対処法

January 31 [Thu], 2013, 19:23
イボ痔は肛門皮下の静脈叢の血栓または炎症なので、
1週間ほどで痛みは軽減します。

もし肛門科の受診がなかなか出来ない場合は、
以下のことをしてみるといいでしょう。


・肛門を温める

まずは入浴ですね。

お風呂に入って肛門を温めると、急速に痛みが和らぎます。

他にも熱いタオルをお尻にしばらく当ててみたり
暖かいウォシュレットなどで肛門を洗浄するといいでしょう。


・坐薬を局所に1日2回くらい塗布、または挿入する

痔用の注入軟膏、もしくは痔用の軟膏がいいです。

坐薬を肛門に塗布するとパンツが汚れるので、
小さいガーゼを当てておくといいです。

坐薬を挿入する期間としては、
一般のイボ痔の場合2〜3週間くらいが望ましいです。


・重いものを持ったり腹筋に圧力をかけたりしない

なるべくお腹に圧力がかかる運動をしないようにしてください。

お酒も1週間ほどは控えたほうがいいです。


・内服薬を服用する

もしイボ痔の炎症がひどいなら、
2〜3日は抗生物質を内服してください。

消炎酵素剤や「痔」の内服薬を2〜3週間ほど
服用するのもいいでしょう。



イボ痔が自然に破裂してしまい、出血する場合もあります。

そんなときは温めて、痔の軟膏を塗布して
肛門にガーゼかナプキンを当てておけば、
1週間ほどで出血は止まります。

それに、イボ痔の腫れがどんどんなくなり
症状も楽になっていきます。


イボ痔が大きかったり、痛みがいつまでも続くようなら、
肛門科を受診しましょう。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:イボ痔治療
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる