旦那のいびきはうるさいけど無呼吸までいくと心配

June 11 [Sat], 2016, 20:58
ご主人のいびきがうるさくて困っていませんか?


ご主人のいびきがあまりにもうるさい場合、
寝室を別にしているご夫婦も少なくないようです。


でもいびきって確かにうるさいですが、
いびきに加えて無呼吸の症状があるといびきがうるさいことよりも
カラダの事が心配になってきますよね。





イメージ的にはガーガーいびきをかくくらいよく寝ていると思われがちですが、
実はその逆で、よく眠れているように見えてちゃんと疲れがとれていない人も多いんです。


しかも無呼吸の症状が加わってくるといびきだけの場合よりも
更に悪い睡眠になっていると言われているので注意が必要です。


悪い睡眠だと疲れが取れないのは当然として、
翌日のお仕事にも影響してきます。


集中力の低下して仕事の効率が悪くなったり、
頭の回転が遅くなり、的確な判断ができないなどの弊害も出てくるかもしれません。


中でも恐いのは、お仕事で運転をされる人です。
居眠り運転でもして事故を起こしてしまえば、
ご自分だけではなく、周りの人も巻き込んでしまいますよね。
これは絶対に避けたいことです。


ですのでご主人のいびきがうるさくて困っている人は
できるだけ早めに対策を考えるべきだと思います。






いびき、無呼吸の原因はいくつか言われていますが、
大きく分けるとカラダの疲れと、口呼吸の2つです。


この2つを改善していくことがいびきを治すことにつながります。
当ブログではカラダの疲れと口呼吸を改善する方法として
次のことを提案します。



1、整体でカラダのバランスを整える

いびきをかく位の年代の人は、仕事もバリバリされている年代でしょうし、
それなりのポジションに就いてらっしゃる人も多いはずです。


するとストレスも大きかったりしますし、お酒の席に出ていく機会も多いと思いますので、
食生活も睡眠時間も乱れがちです。






ですのでカラダのバランスは崩れてしまっている可能性は高いです。
カラダのバランスが崩れると疲れがなかなかとれなかったり、
風邪をひきやすかったりします。そしてそれがいびきにも繋がってきます。


そのような時には定期的に整体などでカラダのメンテナンスをされてみてはいかがですか。
自動車だって定期的にメンテナンスを加えていくので長く乗ることができますよね。
人間のカラダもこれと同じです。



2、赤ちゃん用のおしゃぶりを使って口呼吸を鼻呼吸に矯正する

普段、口で呼吸している人は意外と多いようです。
口も鼻も同じだと思っている人もいると思いますが、口呼吸と鼻呼吸はカラダに対する影響が全然違うんです。


口で呼吸している人は汚れた空気や冷たい空気が鼻腔を通らずに
ダイレクトに喉の奥にある扁桃腺に当ってしまうので、
口呼吸をしている人ほど、風邪をひきやすかったり、体調を壊しやすくなります。


いびきの原因の一つに扁桃腺が大きくなってしまった為に空気が通る道が狭くなってしまい、
それが原因で音が鳴るというものがありますが、
これは正に口呼吸によって扁桃腺が腫れてしまっている状態です。





その他にも口呼吸はアレルギーの原因になったりすることもあります。
花粉症で困っている人も口呼吸の人が多いと聞きます。


そして口呼吸を鼻呼吸に矯正する手軽なアイテムとして赤ちゃん用のおしゃぶりがあります。
自宅ではこれを咥えて強制的に鼻呼吸で生活してみて下さい。


見た目はとても間抜けに見えるでしょうが、効果はテキメンです。
慣れない内は息苦しいかもしれませんが、それこそが口で呼吸している証拠でもあります。


しばらく続けていると徐々に鼻で呼吸する方へカラダが変化していくはずです。
するとガーガーうるさかったいびきも変わってくると思います。



以上が2つがいびき及び無呼吸症候群の改善の為に当ブログが提案したいことです。


おしゃぶりは駅前のドラッグストアなどで簡単に手に入るのに対し、
整体は時間を作って治療院まで出向く必要がありますが
それだと仕事の関係で通うことは難しいという人も多いと思います。





そのような人は、いびき改善に特化したサプリメントがあるのでそちらを使ってみるのもいいかもしれません。
空気の通り道をスムーズにさせるように働きかける成分が主になっていて、
その他カラダの疲れを緩和してくれるような成分で構成されているサプリメントです。


いびきや無呼吸だけでなく、歯ぎしりにも効き目があるサプリメントなので、
おしゃぶりと同時進行しながら続けてみると早い段階でいびきも改善されるかもしれません。


サプリメントのリンクを載せておきますので、ご主人のいびきと無呼吸が心配な人や、
早くいびきを治したい人は是非チェックしてみて下さい。


いびきに特化したサプリメントの詳細はこちらをクリック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓