いびきが病気の前兆となることも 

March 18 [Mon], 2013, 22:59
大人や太った人に多くみられるいびきですが、
ただうるさいだけでなく、いびきは病気の前兆である可能性もあります。


いびきに関係する病気で最もよくみられる病気が【睡眠時無呼吸症候群】です。


睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中に呼吸が止まってしまったり、
呼吸をする回数が減ってしまうもので、
十分な睡眠がとれず、疲れがたまってしまったり、
さらには、十分に酸素糖尿病や高血圧を引き起こす原因となってしまうこともあります。


また、軽い症状だけであればまだいいですが、
急に大きないびきをかきだすなど、ちょっと異常に感じる事があれば、
脳に影響を及ぼしている可能性がありますので、
すぐに病院で検査を受けたほうがいいです。


などなど、たかがいびきと思っていても、
様々な病気をひきおこす引き金となってしまうことがあります。


ですので、いびきが気になったらできるだけ早めに原因を探り、
治療するようにこころがけましょう。


いびきを放置することで悪いことはあっても、
いびきを治すことで悪いことはないはずです。


もし、いびきが気になったら早めの治療をお勧めします。


たった10日間のプログラムで
迷惑な”いびき”を完全撃退!!





P R
約定力