イビキ改善マニュアルで人生が変わる!と健康兩點靈4/21,2013_22:01美食藏致命誘惑~健康與美味拔河 

2013年08月23日(金) 2時44分
こんにちは^^

今日もイビキ改善マニュアルレビュー特集中です(^^)↓↓
優良教材イビキ改善マニュアルレビューはこちら
イビキ改善マニュアルは、実は全く効果が無い?そんな評判も聞きましたが、実際には凄い効果です!
城田 明さんが自信を持って世に送った情報教材イビキ改善マニュアルを超お得な特典付きでお届けしています。

購入前は賛否両論でしょうけど、実際のところは・・・詳細はこのページのリンクから、本サイトへ飛びご確認下さい。↓↓優良教材イビキ改善マニュアルレビューはこちら

て事で、あとはぐうたら日記です。読み飛ばして下さい^^;

きょうの超食・・・じゃ無かった^^;朝食は冷やご飯と、カマスと豆腐とえのきのお味噌汁
朝食の三冠王ですよね。

今朝は8分で完食、9時35分にマンションを飛び立ちました

普段と違うローソンに乗り込み、ソルマックをポイントでゲット(^^ゞ

朝はこれが欠かせません。。

出勤したら、日課であるヤフートップラインを見てみると
きょうの話題はこれで持ちきり?
↓↓
[ロンドン 22日 ロイター] - 22日のロンドン株式市場は反発。米連邦準備理事会(FRB)の量的緩和縮小をめぐる懸念が続くなか、中国の製造業購買担当者景気指数(PMI)が経済安定化の兆しを示唆する内容となったことで市場心理が改善し、鉱山株が買われた。

FT100種総合株価指数<.FTSE>は56.03ポイント(0.88%)高の6446.87。上昇率は約2週間ぶりの大きさとなった。

HSBCが22日発表した8月の中国製造業PMI(季節調整済み)速報値は、新規受注の回復が寄与し、50.1と4カ月ぶり高水準を記録した。これを受け、鉱山株<.FTNMX1770>が2.1%上昇した。

前日発表された7月の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録では、連邦準備理事会(FRB)の量的緩和縮小時期に関する手がかりはほとんど示されず、FRBが9月にも縮小を開始するとの観測は後退していない。

APSアルファのテクニカルストラテジスト、エイドリアン・スラック氏は、FT指数が来月17―18日のFOMCを前に下落すると予想する一方、多くの投資家は世界経済に回復の兆しが見えることを心強く感じているとして、指数は年末に向かって再び上昇するとの見方をしている。
(この記事はロイターから引用させて頂きました)

・・・どうりで。
興味ないな(笑)

ではでは。きょう、やるべき事と言えば
M君によるとサイトアフィリエイトに10時間と、ヤフオクに5時間。

社員が居るから余裕でしょう^^

稼ぐぞ〜

稼ぐと言えばこれ?
↓↓


ありゃりゃ(汗かんけー無い?
ドンマイ!

それより、今日の夕飯は何しよ?
海老フライか手巻き寿司が食べたいな〜

これも良いか?
↓↓


では次のブログ記事更新は明後日になるかも・・・
お待ちしております。