クレジットカード 現金化安全

November 06 [Wed], 2013, 2:56


 最近、インターネットや新聞・雑誌等で「クレジットカードのショッピング枠を現金化します」などという広告が掲載されていることがあります。


「カード現金化は違法」として取締に動いており2011年8月、警視庁は出資法違反(高金利の受領など)容疑でショッピング枠を現金化していた元現金化業「インフィニティ」代表を逮捕した。
容疑者は、商品売買契約額の85〜95%を顧客にキャッシュバックしていた。
法定利息の約10〜22倍で貸し付けていたとみている懲役3年執行猶予5年の有罪判決が言い渡された。


次はクレジットカード現金化のメリット、デメリットです。


主に業者を利用して行う場合と個人で行う場合があります。


他にも、お金を借りても借り入れの履歴が残らないということがあります。
クレジットカードを使ってしたことは、品物の購入ですから、履歴にはショッピングと表示されます。
キャッシュバックは、カード会社ではなく、クレジットカード現金化の会社が行ないますので、クレジットカード使用の履歴には、キャッシュバックのことは記載されません。
ということは、クレジットカードにはお金を借りた履歴が残らないだけでなく、クレジットカード会社には、カードを利用してくれたお客様と受け取ってくれることになります。
さらに、クレジットカードで買い物をしたという事実はありますので、クレジットカードのポイントも付いてきます。


主なクレジットカード現金化方法

クレジットカードのキャッシング現金化は、クレジットカードを持っていれば誰でもすることが出来ます。
ただ、クレジットカードによって、金利や借入期間の違いなどがあるので、よく確認して現金化業者 比較を行ってからキャッシング枠現金化をすることが重要です。


複数個所でお金を借りてしまった方の最終手段としてのおまとめローンですが、おまとめローンを組めない方もいらっしゃいます。
おまとめローンでは、最終的にきちんと完済が出来ることを目的に、それを援助しようとしているものですから、当然審査が厳しくなります。
そのため、現在の職業状態に不安が残ったり、借入の額が膨大だったりすると、おまとめローンを組めない場合もあり得ます。
ですから、おまとめローンを組めない方は、まずはおまとめローンを組めるようになれるように、現状を変えなければなりません。
そこで役に立つと思われるのが、カードの現金化という方法です。
カードの現金化では、クレジットカードのショッピング枠を使って、現金化する方法です。
複数社から借り入れをしている方なら、おそらくクレジットカードのキャッシング枠については、限度額いっぱいまで借りてしまっていることでしょう。
ですから、キャッシング枠は使用することができません。
そのため、ショッピング枠を使って現金化するという方法を取ります。
この方法は、クレジットカードのショッピング枠を使って買い物をし、その買い物をした金額の8割前後をキャッシュバックしてもらうという形で現金化する方法です。
クレジットカードのショッピング枠を現金化する会社はいくつかありますので、インターネットなどで調べてみると、すぐに出てくると思います。
このクレジットカードのショッピング枠を現金化する会社は、まずはクレジットカードのショッピング枠を使ってユーザーに買い物をしてもらい、クレジットカードが決済されたことを確認したら、そのユーザー指定の口座に、買い物額の何割かを振り込みます。
例えば1万円の買い物をしたとしたら、8,000円のキャッシュバックをしたりします。
この時、残りの2,000円は、クレジットカードのショッピング枠を現金化する現金化業者の手数料となります。


そのようなおまとめローンに使われる一つに、不動産担保ローンがあります。
この不動産担保ローンとは、その名の通り、自宅を担保に入れてローンを組む方法です。
返せないと、家が担保に入っていますから、家を追い出されることになります。
住む場所がなくなるばかりでなく、住宅ローンが残っている家を担保にしたとすると、債務整理も面倒ですし、様々な厄介な問題が出てくる可能性があります。
ただ、不動産担保ローンは金利を低く抑えることが出来ますから、高金利で借りてしまっている場合の借り換えには適しているかもしれません。


クレジットカード現金化の会社は世の中にたくさん存在しています。


P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ibfm3jp5/index1_0.rdf