車も耐久年数がありますし遅かれ早

May 03 [Tue], 2016, 20:00

車も耐久年数がありますし、遅かれ早かれ買い換えの時機というのは訪れるものですが、今乗っている車を売りに出すことを決めたなら、多少なりとも高い金額で売れれば良いのに、と願うのではないでしょうか。その車がもしも、人気のあるボディカラーであったなら、査定の時に思わぬ高値がついたりすることがあり、嬉しい誤算となるかもしれません。


車の人気色は流行があり、変わっていくものではあるものの、白や黒、あるいはシルバーといったような無難な色は国民的な好みと言えるのかもしれませんが、いつの時代でも人気があります。




マイカーを廃車にすると還付される自動車税ですが、実は車一括査定に出した場合にも還付されることをご存知の方は少ないと思います。車を手放す際は、残りの期間分の自動車税は返金してもらうことができます。




逆に中古車を購入するするときは、次の年度までの期間によって購入者が払う必要が出てきてしまいます。





リサイクル料金が支払済みだという車を下取りに出した時には、資金管理料金を除く分が返ってくることを今回初めて知りました。



実は、今までは知らないことだったので、今からは、査定を買取店に出してもらったら、リサイクル料金についての項目はチェックをしっかりしておきたいと思います。中古車を売るときには注意しておきたいことが、契約を業者側と交わした後で、最初の買取額から下げられたり、車の代金の支払いが滞ってしまうといった問題のことです。





トラブルに巻き込まれて右往左往しない為にも、査定業者の選択は、十分良く考えて行いましょう。




また、査定のときにはウソを申告すると余計な問題が起こってしまう可能性が高まってしまいます。



車を売る時は、高く買ってもらいたいです。


その時、注意すべき項目があります。


それは、買取査定をする相手に嘘を言わないことです。相手は専門の査定士ですから、あなたの嘘はあっという間にわかってしまいます。





嘘を話してもいいようになるどころか、印象を落としてしまい、マイナス効果となってしまうのです。