上戸日枝神社 

April 14 [Mon], 2008, 16:50
日枝神社


所在地

 埼玉県川越市上戸字山王
祭神

 大山咋命、大己貴命、小彦名命、大日霊尊、大御食都命、大屋昆古命
歴史

 当社は元日吉山王権現と称し、遠く貞観年代(860年)の創立なり。陸奥岡の住人休慶と言う修業僧が、京都比叡山麓にある日吉山王を深く信仰し、神告により武蔵の此の地に社を建立せり。当時の資料として布目瓦等出土せり。
 永暦元年(1160)後白河法王が京都に新日吉山王社を祀ったのにともない、河越氏が河越庄を後白河法皇に寄進、以後後白河法皇の御領地となり、新日吉山王権現と称す。
 寛永年中(1143)北条時頼社殿を再営せり。更に河越平朝臣経重が、文応元年(1260)に銅鐘を寄進。「武蔵国河肥庄、新日吉山王宮・・・・・」等の銘文あり。市内養寿院にありて、重要文化財の指定なり。
 河越三十三郷の内、当社は三芳野里上戸村・鯨井村・的場村の総鎮守にして、的場村に通ずる参道十町尚現存せり。
 境内地八百三坪、社地三町三反五畝二十一歩を有し、古杉松等の老樹樹蒼と繁りたれど、今は宅地造成され、その影を留めず。
 社は修験大広院持にて、神職は上戸氏なり。鳥居の南方山林中に小なる塚ありしも今はなし。然れどもこれぞ虚無僧塚にして、殺害物語の場所として伝説に残れり。
 社の東西に壱対の石灯籠あり。新日吉山王宮御宝前正徳元年(1711)氏子中とあり。県下に日吉社多くあれども新日吉山王と新の文字あるは、この社のみと言う。明治元年(1868)神仏分離令により、日枝神社と改称せり。
 なお、明治四十一年県令により、村内無格社は皆境内に合祀せらる。(神明・八坂天王・愛宕・御嶽・浅間等なり)



     昭和60年10月吉日
                                  日枝神社氏子
                                  (現地案内板より)
訪問記

 河越館から東武東上線霞ヶ関駅までもどる途中で寄ってみました。河越氏と関係する社らしく、説明板に書いてあるとおり社の両脇に石灯篭があり、確かに「新日吉山王」の文字が刻まれていました。今日は、常楽寺の石灯篭といい、この神社の石灯篭といい、石灯篭を訪ね回ったような気がします。



'''石灯篭に刻まれた「新日吉山王」の文字'''

すぐ忘れる 

February 18 [Mon], 2008, 2:57
物忘れって言うか。おっちょこちょいと言うか。
それとはちょっと違うと思うけど、よく忘れる。

頭の中で、ぐるんぐるん色々なこと考えて、
あれしなきゃ、これ良いな、欲しいものたくさんー!
とか思っても、いざ、メモ!
ってペン持ったり、キーボードに触った瞬間、
あれ?何考えてたっけ?と思う。

これは老化なのか、何なのか。
また、1,2時間とか、24時間後とかになるとふと思い出すのですが。

私の日記がやたら適当なのは、そのせいです(言い訳


金曜日に、この3連休は、色々なことするぞー!
と思っていたのに、もう何をするのか忘れてます。
色々やろうと思ってたのだけど、なんだっけなぁ。
絶対、メモし忘れてることがたくさん。
困った困った。

寒いですね 

February 13 [Wed], 2008, 4:48
おはようございます(o^∇^o)ノ

今日は、曇ってます。

冬にむかってるなぁと感じます。

朝晩、冷えるので

あたたかくしてくださいね。

今日も頑張りましょうε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ

出会い 

January 29 [Tue], 2008, 21:45
僕には好きな人がいる

一年も前にお別れしてしまったけれど、まだ好きなままだ

僕の嘘と、勝手な思い込みで、お別れを選んだ

冗談の中でも、結婚とか、そういう話をするほど愛し合っていたのに

お別れを選ばせてしまった

後悔しているのかは、正直自分でもわからない

あの嘘がなければ、僕と彼女が愛し合うことも無かっただろう

彼女を愛せたこと、彼女に愛されたことを無くしてまで

あの嘘を後悔できるとは思わない…





彼女は、元々体の弱い子だった

僕と出会う前も、入退院を繰り返していたと聞いた

それでも僕と出会った頃は、入院はしていなく

会いたいときに会うことが出来ていた

だから僕は、それが当たり前だと思い込んでいたんだ

彼女を初めて友人に紹介されたとき、彼女の印象はオドオドした感じだった

初対面だから当たり前なんだけれども

それをほぐすために僕は一つの嘘をついた

その後、彼女と話すことも多くなり、彼女に惹かれるようになっていった

本来の彼女は、初対面の印象からすれば驚くほど明るい子だった

その明るさが元で、僕の友人とぶつかったこともあり

それを気に病んで僕から離れようとした彼女を本気で止めた事もあった

その頃はまだ付き合ってもいなく、好きと言った事もなかったけれど

僕にとっては、そんな友人なんかよりも

たぶん、世界中の誰よりも一番大事な人になっていたと思う…





彼女と本気で付き合っていくには

最初についた嘘を彼女に言わなければならない

そう思い始めたのは、もう、彼女と付き合い始めてからだった

だから彼女には、嘘をついていることがあるとだけ言っていた

言えば全部壊してしまうかもしれないと

付き合っていくには、前に進むには言わなければいけないと…

彼女はそれに対して、言えるときが来たら言ってと答えてくれた

それがどんな嘘でも、今愛し合えてることが本当なら

今はこのままでいい、と…

嬉しかった…

だからずっと、それに甘えていたんだ

お別れするそのときまで言えないまま…





付き合い始めてしばらくしてから

彼女の体の具合が悪くなっていった

彼女は病院に通うようになっていたけれど

僕に会うために、入院からは逃げ回っていた

それを僕は、まだ入院するほどではないんだと勝手に思い込んでいた

でも違ったんだ

彼女の体は、本当は入院が必要なほど弱っていた

僕と会う約束をしても、彼女からのメールで、起きれないんだ、ごめんね

というような内容で会えなくなることも多くなっていった

はじめのうちは仕方ないんだと思っていたけれど

何度も続くようになって僕は、彼女の心配よりも

避けられているのではないか…と思うようになりはじめた

付き合っていくには嘘の事を言わなければならないという怖さも手伝い

僕は彼女から逃げ始めていた

お別れを切り出されるくらいなら、このまま冷めてしまったほうがいい

そう思い始めていたんだ

だから、彼女が会いたいと言ってくれたときだけ会うようにして

僕から彼女への連絡はしなくなっていった…





久しぶりに彼女と会うことが出来たとき

彼女の様子がおかしかった

一緒にいても、僕の傍に寄ろうとしなくなっていた

それを見て僕は、やっぱり避けられていたんだと思った

でも、それも違ったんだ…

彼女は、連絡の無い僕の気持ちがわからなくなっていたんだ

彼女から切り出された言葉は

「ほんとに私の事、好き…?」

それを聞いたとたんに、僕の気持ちもはじけた

本気で好きだよって何度も言ったんだ

でも、半分も伝わってないように思えた

怖くなっていたんだ、こんなお別れは嫌だって

だから、全部話そうと思った

連絡しなくなった訳も、そして嘘の事も…

でも、怖かったんだ、口で言うのが、言った後の彼女の反応を想像するのが

…また逃げ出したんだ…ごめんねって…

嘘の事説明するから…メールで送るから…って…

口で言わなきゃいけなかった

ケンカになっても、ちゃんと言って、ちゃんと聞いてもらわなきゃいけなかった

でも、その怖さから逃げたんだ…





その日、彼女と別れてからメールで自分の気持ちと、嘘の事を書いて送った

返事は来なかった…

二日経って、無理に明るく振舞ったメールを送った

すぐに返事が来たけれど、内容は…

「今、頭真っ白になって何も考えれない…ちゃんと返事するから待ってて」

それから1週間経って…返事がなかった…

また怖くなって、メールを送った、返事は…

「ごめんね、今は何も考えたくないの、そっとしておいて…」

この時、また勝手に思ったんだ

彼女はお別れの準備をしているんだって

僕はずっと返事を待って夜も眠れないのに

彼女はお別れっていう答えを出して、その準備をしているんだって…

でも、まだすがりたかった、もしかしてっていうのを信じたかった

だから、また1週間待った…

それでも、返事は無かった、だから、またメールを送ったんだ

「そんなに考えても答えは出ない?そんなに辛いだけなら終りにしよう?

あと3日待ちます、もし返事が無ければ忘れる準備をするね

まだ…時間が欲しいなら言って、言われたらまだ待つから…」

すぐには返事は来なかった…

でもその日の夜

「今日のメールを見て決心しました、やっぱり信じることができません

それ以前の問題な気もします、もう終りにしましょう、私の事は忘れてください」

…色んな気持ちがはじけた

こんな簡単なメールで終わっちゃうんだって

信じるって、話もしてないのに何を信じようとしてたの?って

忘れてくださいって、忘れられるわけがない、好きなのにって…

そんな内容のメールを、気がついたら返信してた…





…それ以来、彼女からの連絡は無いまま

僕はずっと彼女を引きずって好きなまま

一年が過ぎようとしている

彼女がいない寂しさには慣れてきたけれど

まだ誰も好きになる気は無いまま

そんな時に君に出会ったんだ…

財形住宅融資 

January 16 [Wed], 2008, 22:34
財形住宅融資書類で訂正があったので昨日行った。
今後のスケジュールでは、11月末くらいで鍵を渡してもらえそう。
そして、住宅ローンが始まるのだー。

ビアンキ&京子&ラル 

January 09 [Wed], 2008, 22:00
ビアンキ&京子&ラルさんのがぞうです☆

ちょっと〜やめてくれよぉ〜ww 

December 20 [Thu], 2007, 10:32
今日は友達と遊びました







4人ぐらいでしたかねぇ〜






楽しかったよww








ところで僕にはMさんという友達がいます







そのMさんがねぇ・・・・やってくれましたよww






なにを思ったか急に下のほうに生えてる毛を抜いて友達に投げ出しました・・・








まぁ友達を笑わせるのはいいけどよ







その毛の処分は誰がすると思ってるんだよww







もし親に「この毛なに?」とか言われたらどう説明すればいいんだよww








アハハww







なんか下ネタになっちゃったね・・・







でも。。。。これだけはわかってください








この話、実話ですwww









こんなんだけどやっぱ楽しいわww








友達といるとさ








笑いがたえないよww










でも下の毛を抜いて投げるのはもう今度からやめてくれよww

ブログ等を紹介バ〓 

December 13 [Thu], 2007, 8:12
なんとこれ回してくださった方々の作成バトンだそうで是非とも^^v
ていうか実はバトンが少し溜まってたりする。すいません^^;
日記の代わりにこちらを消化ーw


>>ブログタイトルをどうぞ☆

未来予測 です。記号は面倒なのでははは



>>タイトルに由来とかはありますか?

えーと。
NARUTOってさ、すごく未来が明るそうな、暖かく展開していきそうな話じゃないですか。
なので、そんな明るい未来を夢見て、未来を予測したり、予想したり。
どんどん前に、いつかの日への希望を。

なーんてw笑


>>ブログの属性や、何かを中心にやっていることは?

属性はサスケ。
サスケを中心にこのブログは回っている。

…真面目に言うと、日記中心。
属性はジャンプ。詳細はNARUTO。w


>>このブログを始めたのはいつ?

07/7/30

実は、ほんとはサスケの誕生日に開設すればよかったと思っている。



>>何故ブログを始めましたか?

同感してくださる方がいるかわりませんが(笑)
あふれ出るサスケ様萌えをどうにかしたいと思っていたので。
超簡単なYAHOOブログに乗り移りました。
本格的にやりたくなってきたらお引越しします。


>>ブログでのあなたの名前

夏宮ひかる

本名に微妙に掠っている。名前の方だけ。
だいすきな方の名前に「夏」が入ってたので
いらないけど苗字っぽいのに入れてみた。
名前らしくなるぜ。



>>いつまで走り続けますか?

原作が在る限り!とりあえず頑張っていきたいかなーと。
このブログの燃料はサスケ。
ただ、来年春に〜の噂がマジだったらどうしようかとちょっと心配。
多分閉鎖し始めるサイトさん出まくるんだろうな。どうなるNARUヲタ!^^;



>>それではこのバトンを回す方を3名ほど。

ほど?笑

じゃあ、
・NAYUさん ・みかさん ・つばきさん

よかったら!^^

わてらのパーティーは台風に直撃された。 

December 06 [Thu], 2007, 2:09
アトラクションの出演者達は衣裳の大荷物担いでずぶ濡れで集まって来たわ。
もとから遅刻する事情だった3人も必死こいて滑り込みセーフだったし。
お客様は予約の五分の一。

台風のせいかも?も有りだけど「仕事が延びて・・。でも懲りないで又招待してね」って言って下さった方は嬉しかった!

「仕事が抜けられなくて・・・」も一名。

でもね、でもね、でもね、馬鹿にしてたり軽蔑してたりしてないのが伝わってきたわ。

すっげ嬉しくて、みんな良い人達で、し・あ・わ・せ!だわ。

もっのすごく楽しかった。

水戸さんって言う若い監督は私をご不満で「ハナさんはちゃんとお化粧すると綺麗なのに・・・」とイヤイヤをしてらっしゃいました。

まだ、そのスナップが有りませんが(会場にカメラ忘れて帰って来ちゃったんで)近日中に載せますから是非是非見てくださいね。

雨でソフトが中止なので・・・・ 

December 02 [Sun], 2007, 17:13
新しいグローブが欲しいです。我慢できないたちなので多分買います・・・・






















今日は雨でソフトの練習が中止、相手をしてくれる人がいないので久々のパチへ



マズは最近だれからも貰ってない物を貰いにエヴァへ(まごころを君に)



1K、22回転で下段に赤七がそろい、魂のルフランが・・・・♪



設定6狙いなのでビック中も通常時も子役を数えますが・・・・・



微妙・・・結局その後はノーヒッツで飲まれて、通常子役確率、ビック中の子役確率も



6より大幅に悪かったので少し早いかも知れませんが見切りをつけて次は青ドンへ



4Kでビックを引き更にそこから20Gでビックその後100Gくらいでバーと出だしは快調でした



が・・・・そこから全く当たらず600Gくらいまわして飲まれてしまいました。



バーの後だったので天井が近いという事でとりあえずあたるまで続行!すると追加1Kでビック



その時点でビック確率1/290設定Hでも1/277なのでまだ辞められません。続行・・・・・・



それも当たり前の様に呑まれて日曜という事もありお客がイッパイだったので帰ってきました。




マイナス6000円





期待値の上乗せ、0Gやめ、子役カウント・・・・偉そうなことを言っていますが今年のトータルは



マイナス13000、やってることは間違えていないと思いますが、結果が出ないとなんていわれてもしょう



がないですね。口だけ大将って奴ですね。



しばらく行く機会が無いと思いますがこのまま終わるのはチョット悔しいです。何とかプラスにして年を



越したいな〜
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iatahu1705
読者になる
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» 上戸日枝神社 (2008年10月18日)
アイコン画像真那斗
» 上戸日枝神社 (2008年10月15日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 上戸日枝神社 (2008年10月14日)
アイコン画像猫男爵
» 上戸日枝神社 (2008年10月10日)
アイコン画像めーたん
» 上戸日枝神社 (2008年10月09日)
アイコン画像RAOSU
» 上戸日枝神社 (2008年09月30日)
アイコン画像ikumi
» 上戸日枝神社 (2008年09月23日)
アイコン画像火星の後継者
» 上戸日枝神社 (2008年09月18日)
アイコン画像名前
» 上戸日枝神社 (2008年08月03日)
アイコン画像Muraちゃん
» 上戸日枝神社 (2008年06月22日)
Yapme!一覧
読者になる