吾妻山 福島市山域の紅葉 吾妻スカイライン (10月24日撮影) 

February 16 [Sat], 2008, 8:47
天風境にて

今日中に必要なら!キャッシングを現在の借入件数から探す 

February 10 [Sun], 2008, 0:31
消費者金融について

ゆがんでみえる?!! 

January 20 [Sun], 2008, 8:03
ゆがんでます・・・笑
目の錯覚?

高知の夜 

January 11 [Fri], 2008, 3:46
かずら橋を出発。かなり暑いので、ジャケットを脱いでTシャツになったら
あっという間に、腕に島(高知?)送りのような、日焼けの印が、真っ黒とついてしまいました。
現着して、よりやんさんの計らいで、お風呂。
戻ってから、街に出かけるまでの、暇つぶしのつもりで、近くのハードオフを覗くと、
なな・・なんと・タンノイの〓LZ(カバーがレッド、フレームは角あり)のユニットとネットワークが・・・・≒10万・・・・・ぷるぷるぷる・・・
ほし〜〜〜〜〜〜〜〜
でも、もって帰れないので、断腸の思い出、見ないふりをしていたら
C@さんより無線連絡・「タクシーきたよ〜」・・あー助かった・・・のか?

タクシーからは、路面電車を撮影するは、日本3大××名所で、観光客を気取り
C@さんは、坊主でもないのにかんざし購入するは、・・で
よさこいの音と賑わいの中、イロイロありながらも、
これぞ、最終目的

 土佐の 「かつおのタタキ」 にたどり着きました〜!!!

これが、絶品、にんにく挟んで食べるのですが、・うめー
お代わりまでしてしまいました。

xxxx水で程よく、xxになった面々は、よさこいのメイン会場へむかいます
メイン会場のステージでは、第一位になった連の方々の演技の真っ最中

よりよく見える場所は・・・・
あ・なんか・でけえ透明の箱があるな。 登れるかな?
あれ、だれかが下から持ち上げてくれた。(レヤンさん?ありがとう)
C@さんも、どうぞどうぞ・となりへ

よく見えるぞ、こりゃ、パチパチ〜 おー
写真もとるか、、C@さんも・はいポーズ!

ん??なんかしたから、ナンか言ってる。
「そこは電xする所で、登るところではありません、危険なんでおりてくださーイ」
ああ、すんませーん、今おりまーす。はいは〜い・・

でも、ガラス張りの「箱」 見晴らし良くて好かったのにー
(良い子はまねしてはいけませんよ)

最後に、ステージで、クラッカーがパーンで、フィナーレ。
素晴らしい、最高の夜です。

そのあとは、お決まりの、2次会へ。
この頃より    ああ・・・記憶が・・・・・

でも、写真は撮れてるな。

ところで、オジサマ、・・隣の方は・・・だぁれ??

・・・ 

December 25 [Tue], 2007, 1:48
幾つの涙を流したら
次へと行ける?
この悲しみを
断ち切ることができる?



流れるものを 
無理に止める必要ないはず
まだ心は失ってない
気持ちが晴れるなら
思い切って泣けばいいんだよ



前に進むのは それから
自分を信じて
大丈夫、きっと行けるよ

びっくりハウス 

December 15 [Sat], 2007, 5:52
なぜか玄関で寝たがるモコ



今から寒くなるので



家型のベッドを買いました。



どうせ入らないだろうと特売品です。



モコにはちょっと小さめです。







やはり怖くて入れません。



で、ジャーキーを入れて特訓!



特訓の成果があって入るのは



怖くなくなったのですが…



とても軽量で持ち運びは便利



と言う事は



  ↓
  
  ↓



  ↓



  ↓




な結果になります。



ベッドで寝るようになるでしょうか?



今のモコは寒くなったので



心配しなくても



私の布団の上で寝るようになりました。







ちゃんちゃんこをパジャマ代わりに



私達は



「いなかの孫娘みたいやな」



「いろりでお餅焼いてそう」



お姉ちゃん達は



「モコおばあちゃんみたいや」

初めてのホームベーカリー。 

December 07 [Fri], 2007, 23:53
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

・食べかけを撮りました。
汚い画像をお許し下さい。


★チャレンジャー精神?(欲張り+食いしん坊精神?)な私は、
レシピ通りに作らず、全粒粉もリンゴもさつま芋もゴマも入れちゃいました。しかも…、バター入れ忘れた…ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

・基本の材料にプラスして

さつま芋 70g  リンゴ 70g  ゴマ 適当 に入れました。

※リンゴの水分量を適当に水の分量減らす。
※間違えてバター15g入れ忘れました。
※早焼きコースなのに、イースト3g強しか入れてません。
(通常早焼きの場合4.5g)


★練り工程終了で発酵時間に入ったのに
「止まっちゃった!」と、焦って「取り消しキー」を押し、
スタートやり直しで2回も「練り」が入ったからか、コシが強く、
具の形がほとんど無いパンが焼きあがりました。
失敗まるけだったけど、美味しく出来たよw

ちょっとちょっと・・・・!!! 

December 02 [Sun], 2007, 13:22
こんにちはっ!トィ*です!!!



実は!!銀魂DVDジャケの表紙が・・・(−д−)∈



山崎&土方・・・!!!↓



ってか山崎・・・!!体勢がちょっちヤバくないィィ!!!???
 



ちょっとちょっと!!ある種でびっくりなのですが!!




もぅ山崎のへタレさ全開ジャンッッ(#^.^#)







で、これも可愛くて欲しいィィィイ!!↓



銀ちゃんかわィィーw!!



神楽ちゃんもやば過ぎッッーw!!



さすが親子!!!(爆))



似すぎだろッッーw(>_&lt
















銀魂クエストもほしいなぁ〜!!↓



この間のWJで転職衣装の結果発表してたけど・・・・



たしか・・・最優秀賞が銀ちゃん⇒パフェ



だったような気がしてきたんですけど!!!!



やべっ・・・・ブルーになってきた・・・。



よしっ祭りやってるから祭りに行こう!!((笑

ゲコ号の将来 

November 27 [Tue], 2007, 22:46
こんばんは、明日から急に冷え込むようです。

今夜のKYは「各自、体調管理ヨシ!」じゃ!
それじゃあ、言いましょう!指差し呼称で恥ずかしがらず一緒にどうぞ(笑

「体調管理ヨシ!」


実は今、真剣に考えていることがあります。それは、ゲコ号のこれからについてです。
車検は来年の二月上旬、もう悩む時間が少なくなってきました。

考えていることは「乗換えか、継続か」の二択です。

なぜ乗換えを考えているのかというと、ゲコ号はもうお疲れだから。

・オイル上がりがひどく、現状約1キロ走るごとに1ccオイルを消費すること(苦笑
・事故暦が有り、補修が下手な為、補修部分が目立つこと。
・ミッションがそろそろ壊れる気配があること。
・下回りのフレームのダメージがひどく、長くは乗れないこと。

と、挙げればキリが無い感じです。

もし結婚したら買い替えなんてなかなかできそうにありません、二人乗りの2シーターオープン、実用性まったく無しですから(笑

そういうことを考えると、年式ができるだけ新しく程度の良いNA6を、探した方がいいと思ってきます。
その場合、ゲコ号は部品取りになります。
最終的にはスクラップです。


でも…何か最近最初はなかった愛着がわいてきました、それを考えるとなんだか廃車にするのは可哀相な気がしてきます。でも、頑張って乗ってもあと二年が限界だと思います。
継続の場合、将来ロドスタに乗れるかどうかが不安です。
自分の中でこれほどいい車は今はないです、それだけ良い車です。


どうしよう…と悩みます。
残念ながら彼女は車は好きじゃないのです、僕が車にこだわることにとても妬かれます(笑
僕は好きなことがはっきりしていて、多い人間なので。


う〜ん、悩むわ〜

なんじゃらホイ! 

November 21 [Wed], 2007, 20:25
全く、なんじゃらホイなのである。

別に写真を見ても分からないけど、この結婚式の写真が置かれているのは、
葬式というか自然葬・散骨の御式が正に行われている時なのである。

葬式に、結婚式の写真を飾るか?
それに次の写真のリース。散骨に使うリースなんだけど、ヒマワリや赤や黄色の花々・・・・・?

日本の葬式の常識から行くと、ダメだし・・・・・
こんなことしたら葬儀屋さんから怒られて、お寺さんからも白い目で見られます。
全くのなんじゃらホイ!  なんです。


でも、こういう話なのね。

仮にSさんとしておくけど、Sさん夫妻は今日の自然葬・散骨の御式の為に船を出すこの街で
結婚式を挙げたんだ。

この小さな街の小さな教会で、10人も入れば満員みたいな、
教会の後ろには海の対岸に霧に煙る都会も見える、絵に描いたような教会。

そして、残念な20年後。
旦那様をお送りする今日の御式には、Sさんと可愛いお嬢さんが二人。

お嬢さん達に、若い二人が結婚した教会も見て、暮らした街並みを見てもらいながら

お父様を、ご主人をお送りしたいと思ったから、
二人の思いで深い結婚式の写真を飾るのは当然だと思うんだ。

絵だっていいし写真でもいいけど、一番今の気持ちに相応しいもので良いよね。

そうして、散骨した場所に投げ込むリース。

御式の前の日に、皆で好きな御花をわいわい言いながら選んで買ってきて、
皆で作ったリース。

茎が折れてしまったり、花が取れてしまったけど、チョットいびつな、そんなところが可愛いリース。

リースを作るだけでも、数時間掛かったけど、そのことも一生忘れないだろうなって、思いながら

海の中で溶けて、魚が食べても平気なように紐なども木の皮などを使い作りました。


そして次の日。

沢山の花びらが濃い青色の海に浮かび、その真ん中にヒマワリが色の基調のリースが浮かんでいます。

そここそが、散骨した場所。お父さんが今居る場所です。時間と共に花びらが拡散し大きな輪となっても

中心にどっかりと腰を落ち着けたヒマワリ。

三人の目がそこに注がれて、黄色く熱くヒマワリが燃えているようです。


どうしてこれがいけないのでしょう?

しきたり?言い伝え?

どうして、なんじゃらホイ!なのでしょうね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iaster496
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
Yapme!一覧
読者になる