旬KunUP 

February 21 [Thu], 2008, 1:07
旬Kunの画像UPします。
転載はコメントよろしく〜

〜天間舘神社(コウモリ神社)〜 

February 14 [Thu], 2008, 18:56
天間舘神社は、青森県七戸町、旧天間林村にある神社で、コウモリの神社として有名なところです。
TVの旅番組などでも時折紹介されています。
七戸の数少ない名所の中では、比較的名前が知れ渡っているところですが、私は一度も行ったことがありませんでした。何を思ったか、この休みに初めて行ってみたんです。

この神社は、周りに案内看板もなく(あるのに気付かなかった?)なかなか判りづらい場所にあります。既に辺りの田んぼも収穫が終わっているので、人通りが全くありませんでした。
とりあえず神社を散策してみました、全体的に傷みが激しく物凄く寂しい感じです。夕方に1人で歩くには相当な勇気がいります。

そして目当てのコウモリを見ようと辺りを歩いてみましたが全然発見できませんした。
仕方なく入口に戻ってから来た道の反対を歩くと、道路に面して蝙蝠小屋(コウモリの繁殖施設らしい)があるのに気づきました。
普通だったら蝙蝠小屋の方が目立つ位置にあるのに、来る道が逆だったんですね。

さてコウモリ君は・・・?

残念なことに、ここのコウモリ(ヒナコウモリ:絶滅危惧種2種に指定された、希少種)の繁殖は4月〜9月の間で、それ以外は何処かに行ってしまっている様で一匹も飛んでいなかったんですよ。
一年中見られると思ったのに誠に残念だなあ、でも来年は多分来れないだろうなぁ。

高杉〜 

February 04 [Mon], 2008, 18:11
完成したー★(間に合った…;)
交渉人見ながらv(爆)
寺島さん SU・KIですv ヒヒッ★

明日、出勤の為 何とか今日中に完成+準備(8割程度)が出来たv
あー、本日仕事から帰宅したの 朝ッスけど、明日またシゴトvV
本来の勤務態勢なら、お休みでしたv
だから、友人と共に甘露物を喰いに行くぞおぉぉー!!
…と、燃えていたのに、全て ぱぁ★
うふふふふふふふふっっっっ…(呪)

さー、銀魂オンリー行くぞーーーーーvV
局長関連、なんかあったら 嬉しいな★


本日、明朝放送予定な「出航 東へ」
起きれたら、リアルタイムで前半位見れるかな。
最後の第2期OPの見納めだし。。。
来週放送分から、新OPが 当地区でも、見れるーv

第22回テスト生リーグ総括 

January 18 [Fri], 2008, 23:55
ちとスランプだった時期、メンバーをかなり入れ替えての挑戦。
序盤から打開策を見出せず苦しい展開。
ミスも多くなっていた。
10試合経過時点で3勝7敗と大きく負け越し。
終盤、マドハンドとの3連戦もあってなんとか勝ち越し。
朝倉1人が頑張った。。


第22回テスト生リーグ 10勝9敗1分(テスト生リーグ通算85勝52敗3分)
( )内は通算成績
先発                 リリーフ
朝倉 7戦5勝1敗(59戦37勝11敗)        シコースキー 1敗3S(8勝8敗35S)
大竹 5戦1勝3敗(24戦14勝6敗)         藤岡 2勝(16勝5敗7S)
佐藤 4戦3敗(19戦8勝5敗)
石川 3戦2勝1敗(47戦29勝10敗)
三浦 1戦(6戦4勝)

本塁打
ズレータ 6(174)
中村剛  5(9)
吉村   3(97)
森本   1(15)

オーバーパンツ 

January 11 [Fri], 2008, 3:54
だいぶ、涼しくなって来ました。



相変らずバイク通勤をしているのですが、



気温が下がるにつれて、バイクには辛い季節になります。





今年の初め、原付で通勤していた時は特に気にならなかった足回りの冷えも、



ゼルビスに乗ってからはスクーターと違って



足(特に膝周り)に風が当たるので、肌寒く感じています。



上半身は、ジャケットのおかげで寒くはないのだけど・・・。





そこで防風対策の為にズボンを買おうと思ったのですが、



会社の制服で通勤している事もあって、制服の上から着れるヤツがいい。



市内のユニ○ロとか覗いてみたのだけど、良いものはありませんでした。



バイク専用品の方がいろいろと便利という事に、ライディングジャケットを購入して



理解していたので、通販でバイク専用品の「オーバーパンツ」を購入しました。









普段着の上から着れるオーバーパンツ。



メーカーは「ラフ&ロード」という会社。



ココの製品のファンでもある私。



同じくライディングジャケット、ライディンググローブもこの会社の製品を使っています。





見かけは地味なズボン。



ただ、新素材が使われており、防風の上に防水、透湿という機能があり、



少しの雨にも対応出来るようで、他にも外から判らない機能が沢山あります。



ズボンの丈もバイクに跨った際にズリ上がらないように少し長めに作ってあり、



バタつきも少なそう。



すぐに脱げるように、足首から腰にかけてファスナーが付いており、



ズバッと開けて脱ぎやすい♪



写真の通り、リフレクターも付いて夜間の走行は他車からの視認性もバツグン。



そして何よりものすごく暖かい(笑)



この冬は、ジャケットとこのオーバーパンツでバイクに乗ろうと思います。

Beat Sweet 

December 30 [Sun], 2007, 5:27
中学の頃BOOWYのコピーやってて
この曲のギターソロ練習したなぁ。



音楽室占領してB・BLUEのイントロのドラムもよく練習したなぁ。



って突然なんでこんなこと書いたかというと
imeemっていう動画配信サイトみつけて
けっこー色々な曲あったので遊んでてこの曲みつけたので
ついつい懐かしくて書いてみました。



ちなみにこの前動画貼り付けた「旅立ちの唄」はLive版だったけど
ここのサイトには普通のがあった。



まだ発売されてないのに不思議

トップはサイコー! 

December 15 [Sat], 2007, 5:59
日曜日、久々に鈴木君に会いました^^/



深夜、緊急で仕事に呼ばれ朝まで仕事・・・なら朝マズメ狙いで河口へ行くか。



外洋側をオシアミノーで探るがまったくノーボイル、ノーバイト、ノーフィッシュ(汗)



魚の気配すら感じん・・・




河川内に入り、お日様が出てきたしトップウォーターで。
まずは瀬尻でUターン。こね〜〜。ってか多分彼らおらんよここには・・・



最近ブラックバスのDVDを見て、シェード撃ちとか試してみたくなって、ひたすら際へ際へ投げまくる。(バスプロキャスト巧すぎ)



ポッパーでドックウォークさせながらバコバコ、とにかくバコバコ!
下手くそすぎて引っかかりまくり・・・



キャストの大事さが身にしみてわかった・・・2つも死亡したよ(大汗)
このド下手め!!




でも、めげずに草の際へ!!



                  ガボ!!




水柱が立つ!おおーー!!が、捕食が下手な鈴木君、からぶり!
ポッパーを止めずにバコバコさせると、もう一回ガボッ!っとバイト。




キターーーーーーーーー(嬉)!!




おおおーーーこいつなかなか引くやん!!57cmなんてへなちょこだったのに。泳がすとストラクチャーに潜りそうなので強引に巻く。2回のエラ洗いもかわし、素手でランディング^^





チヌポッパー:クリアチャート




どっぷり餌を食べてたみたいでメタボリックな62cmのタイリクスズキでした。
チヌポッパーは65mmのくせにフックがデカイので、フックのサイズダウンしたのがフッキングアップにつながったと。濁りも有ると十分デイでもいける!




デイのトップはやっぱり格別です。捕食シーンからエラ洗いも見れるしサイコーですわ^^/



今月は贅沢言いません、もう2匹くらいは釣りたいです。やっぱりポイント大事です。
次は落ち鮎パターンで!しかもデイで!!



中潮、満潮7:33、ヒット7:53(下げ20分)




では!!

火星のプリンセス 

December 11 [Tue], 2007, 1:35
先ほど「煌めきの銀河へ」4話をupしました。

完璧趣味に走ってますので、BLでも無いですね。あくまでjune風味ってところで
男性の方に読んで頂いても良いんじゃないかと思っています。

で、氷川にとってのSFの原点がこちら。
古典のスペースオペラです。

小学生の頃でしょうか、この本の児童向けに改稿したものを読んだんですね。
学校の図書室か図書館で借りたんだとおもうんです。

で、その後。
たまたま、元本にたどり着きました。
タイトルも違ったいたと記憶しています。
原題の「火星の月の下で」だったのかなぁ?
ちょっとハッキリしませんが、ああ、あの本だとすぐ分かったのを
覚えています。
子供向きに改稿されたものは、一冊だけだったんですが、こちらは火星シリーズとして
何冊も続編がでています。
バローズは他にも金星シリーズなどワクワク物のスペースオペラを書いておられます。
日本で女性作家では先駆け的SFを書かれた『グインサーガ』の栗本薫さんも、この作品に
影響を受けたと、なにかに書かれていたのを読んだことがあります。

あとバローズは、知らない人は絶対居ない、作品の作家でもあります。

ちょっと、かなりかな意外かもしれませんが(笑)
「ターザン」の原作者なんです。

ターザンはあまりにもアニメ等で脚色されてしまっていて、原作の雰囲気が
消えて伝わってしまっているキャラクターですしねぇ。
何度か原作に近い映画もつくられましたが。
どうしても、「あーあー」と叫んでいるイメージをおもちでしょうねぇ(笑)

バローズの書かれるヒーローは文句なく、強くて格好いい。
アメリカンヒーローそのものです。
少々シニカルですが、ヒロインの窮地には絶対駆けつけるって奴です(笑)

ヒロインはまた、文句なく綺麗で色っぽく(イラストでも分かりますよねぇ)
でも、たおやかでありながら、強いんですねぇ。

「銀河」はそういう、ヒーローを書いてみたいなぁとの思いから、書いてみた
お話です。
格好いい、アメリカンヒーローに少しでも近づけていればいいなぁとおもって
おりますが、さて、どんなもんでしょうか?(笑)

少々長めの連載です、しばらくお付き合い下さいませ♪

相棒(TV番組) 

December 04 [Tue], 2007, 18:12
テレビ朝日で『相棒』の新シリーズが始まりました。


主演は水谷豊と寺脇康文で警視庁の枠からはみ出した二人です。


今回のテーマは『裁判員制度』。


もうすぐ裁判員制度が始まるのでグッド・タイミングでのテーマでした。




この制度は、職業プロによる裁判が民意と大きくかけ離れたために導入されようとするものです。


例えば、長期間の裁判(オウム裁判は事件後10年経っても未決着)、


軽い判決(人を殺して無期懲役となっても模範囚ならば10年くらいで出所)などです。





TVドラマでは、いろいろな問題点を投げかけていました。


1)裁判員は忙しい仕事や家事を犠牲にして出席しているので裁判が長期化した場合には困る。


2)裁判員の生命は保障されるのか。(暴力団抗争の場合は特に心配ですよね)


3)裁判員の一部が内輪の情報を外部(マスコミ)にリークすることは無いのか。


  それによって世論が間違った方向に形成されることはないのか。


4)従来の職業プロ(裁判官、弁護士、検察官)はこの『裁判員制度』を育てる気があるのか。


  法務省の一部の人間の思いつきで『裁判員制度』が立ち上がろうとしているのではないか。


などでした。






相変わらずニヒルな水谷豊がいいですね。


寺脇康文は、ガラはでかいが、お人よしで、なんともいい味を出しています。


これから、どんなテーマが飛び出してくるんでしょうね。


楽しみです。

川沿いを歩いていたらね(^^) 

December 01 [Sat], 2007, 6:55
今日は、次女の通っている中学の合唱コンクールでした。



少し早めにバスに乗って途中まで・・・。



そして、ゆっくり会場まで10分程散歩のつもりで歩いていきました。



道の途中の川沿いで見かけた風景









2羽のサギが、並んで同じ方向を見てました。



朝、少し早めに出かけると、ゆっくり周りの景色を見ることが出来ます。



チョットだけ、足を止めて空気を吸い込む



そんな余裕がほしいですね。








合唱コンクールはというと・・・。



次女のクラスは1年合同の曲と自由曲【君を乗せて(ラピュタのテーマ曲)】を歌いました。



小6の時の、学習発表会に入院で出席できなかったことを思い出したり、子どもたちの一生懸命に歌って



いる姿を見て感動したりで、ポロポロ涙が流れてしまいました。




歌は心に響きます。



そして、癒してくれます。



今日は、彼女の中学のみんなと歌う姿を見ることが出来て、本当に良かった・・・。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ianzka299
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ユートラベルノート
» 台湾旅行記 3・4日目・その弐 (07年10月11〜14日) (2010年02月24日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 旬KunUP (2008年10月19日)
アイコン画像ヨシオ
» 旬KunUP (2008年10月18日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 旬KunUP (2008年10月14日)
アイコン画像猫男爵
» 旬KunUP (2008年10月11日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 旬KunUP (2008年10月06日)
アイコン画像チャーリー
» 旬KunUP (2008年10月02日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 旬KunUP (2008年10月02日)
アイコン画像きりひと
» 旬KunUP (2008年09月30日)
アイコン画像ハム太郎
» 旬KunUP (2008年09月26日)
Yapme!一覧
読者になる