畜生め十六。 

September 25 [Mon], 2006, 17:16
そんなわけで旅に出たい。黒いワンピースに赤いリボンで箒と黒猫と一緒に海の見える大きな街へ(魔女の宅急便)。あー、バッテリー読んでときめいてる場合じゃなかった(でも巧はまじで格好いい)。私もっと何かしないと!!何か!!だってもう留年決定してるし、怖がることは何もない!!来年また高1やれるかは知らないが、最近非生産的生活送りすぎ。かなりマダオ(この場合まるでだめなおたく・おんなのこ)になっていってる、だめな方向へまっしぐら。だからここらで踏ん切りつけて、何かに一途にそれなりに一生懸命立ち向かいたいのだ、よ。昼間っからいいとも見て昼寝してるようじゃだめもいいところ。ゲイコウセイのブログめぐってああいいなって憧れるのはただだけど、何もしてないんだから、本当生きてる気がしないんだから。ああ、彼の斉藤さん(憧れの人その壱)はご旅行で美術館めぐりされて、充実した生活を送ってらっしゃるのに。私も旅に出たい、いろんなところに行ってみたい。いろんなもの見てみたい。ああ、お金ほしい。そしてその金で旅に出るのだ・・・。てんでがきんちょで嫌になるな・・。絵の勉強したいのだろうか、何したいんだろうか、はて果たして・・・。憧れる生き方をしてみたいんだろうな、たぶん、平凡に非凡な穏やかでパッショナブルな生活。なんでこんな身動き取れないんだ、畜生め十六。

BLOOD+最終話 

September 25 [Mon], 2006, 17:00
結局何だかんだぐだぐだ一年間見続けてしまった血たす。でもラスト2話は面白かった、うん、あとは動物園の話が好きでした。そんなわけで最終話、とりあえずEDに全部持ってかれた、「語り継ぐこと」めっちゃ好きだったんで、ラストあれがかかってよかった。話的にはベタベタだなぁと思ったけど十分満足。ハジが生きててよかった、本当よかった、もし死んでカイに全部持ってかれたらどうしようかと思った。ハジサヤエンドで非常に嬉しかったです、途中、てか最後までカイサヤに落ち着くんじゃないかとハラハラしてたから。沖縄で幸せな生活を送り、そして眠りについたサヤ。おやすみと涙を流すカイが印象的でした。前編通して一番成長したのはカイでしょう、私も是非お兄ちゃんにほしい。他にも、可哀想なソロモンとディーヴァ(二大好きキャラ)とか、デヴィとジュリアおめでとうとか、岡村真央組とか、双子の未来とか何だかんだいろいろ(何)。最後の青いリボンのピンク薔薇で心底ああよかったと思った。エンドロールも最後までハジサヤで大満足。何十年後か、サヤが目覚めて、またハジと二人で旅に出ればいいなと思った。大きくなった双子もみたいなあ。

中学生男子。 

September 19 [Tue], 2006, 16:28
今日は妹の中学校の体育大会だったので応援に行きました。ときめきました。何にって、中学生男子。とくに2~3年生あたりがイイのだ。声変わりして間もないくらいの幼さに男らしさがふいとのぞく感じが。細くて黒い子牡鹿のような。短髪だとなおイイ。そんな中学生男子が大活躍な棒倒し(野性的!)。選抜リレー(瞬速ボーイ!)。目白押し。女の子ももちろん可愛いですよ、ちょっとギャルチックなくらいが見ててときめく。自分を美しく見せようという姿勢が初々しくていとしい。つって私もつい半年前まで垢抜けない女子中学生だったのだが。そんなときめきいっぱいの青春大会、ふいに懐かしく羨ましく。あー、私も青春したい、何だかんだ参加したいんだ、面倒なことは避けて通りたいくせに美味しいとこだけ味占めたい。社会復帰・・・。
別フレ最新号を立ち読みし(ていうか溺れるナイフを)、もうコウちゃーん(泣)!!せつなくてどうしようかと。カムバックコウちゃん。ジョージ神はますます絵が上手くなってるな、なんていうかさらに魅せる。引き込まれる。ちくしょう、次回が気になりすぎる。夏芽ちゃんが可哀想だ。青・春。
ケーブルでタイドラインブルー(アニメ)を観てたのだが、双子がいとしすぎてどうしようかと。動きが凄く良い!!俊・敏!キールが非常に気持ちのいい主人公なので、見やすいです。個人的にはジョゼが好きです。双子には目がないのであった(マンキンしかり血たすしかり・・・・)
現在、伊坂幸太郎の「砂漠」読み中。やっぱおもしろいな伊坂作品。読みやすいし考えさせられる。また姉に勧めようかな。

踏み入れてはならない 

September 18 [Mon], 2006, 15:11
そんなわけで夏休みも終わり、さらに増してダメ人間になっている今日この頃。誰も読んじゃいないブログを更新してるあたりもうそんな感じ。あれですねー、今年の夏は川行ったり海には2回も行ったり割りとエンジョイしたような、気がしないでも。一応漫画も描きあげたんだ、やっつけ仕事だったけど。そんな感じで先日の件も立ち直り、秋のはじめ、そろそろ本当社会復帰しなきゃと思いつつ日がなごろごろ月四万の学費をパーにしてたわけですが、そんな今日は、この春部活の先輩(腐女子)の毒牙にさされオタクと化した愛らしき良き友人から市内の同人イベントに誘われたので行ってきた。社会復帰と思って(間違った社会復帰)。同人オタクはもう日本の良き文化であり一種のソサエティであるからしてそれに対しては深い理解を寄せてささやかに理解ある慎ましい同人サイトさま方の行方を追っていた私ですが、さすがにオタク特有の熱気と苦手とするBL妄想会話を生で体感するとオタクはオタクでもカテゴリの違う私と彼女らには壁があると認識し5時間続いた後3時間ファミレスでだべるという予定に眩暈を覚え2時間で早引きしてきた。あの純粋に漫画小説アニメ類を好いていた私の愛らしき良き友人も某超人テニス漫画の主人公をし猿山の大将(コス)やら自慢の長髪を切ってた後輩思いの先輩(プレ)とかと写真撮影。どっぷりオタクワールドに浸かってしまっている。私の愉快な良き友人(オタク)も来訪してて、(彼女が来ていたおかげで2時間ももった)、彼女も腐の気があるのだが彼女はまたカテゴリの違うオタクであるからして二人でオタク文化について語らってた。ああ、耐えられず私の愛らしき(略)に帰ると言ったが彼女の胸のうちは。私のなどもうアウトオブ眼中だったろうが、私の冷めた早引きが彼女を不快にしてないといいのだが。ていうか、私前日は割と楽しみにしてたんだ、生でコス見れるし、オタクのお姉さん方は割りと常識ある人多いから、タメは苦手だけど仲良くしてもらえるかなって。でもなぁ、お姉さんっていって女子高生主よ。あーあ、私なんてもっとも眼中なしだったし。オタクなんてのは自分の興味範囲外のものは冷めた目で素通りするんだから。なんだか気合入れてた自分がばかみたい。やっぱり踏み入れるべきではなかったなぁ。私はいたって第3者である。

ミステリーの真相(自己解釈) 

August 18 [Fri], 2006, 16:13
先日の続き。
例のブツが気になって気になってもやもやしてブツがしまわれてたタンスの中をもしやとかき回したら、出てきたぜ同じモノ。これまた、間違いじゃなかったことがショッキングで、またパソコで調べ倒して、子供が大きくなってもする両親はするんだという新しい知識をみにつけた。親だって人の子、私は偏見持ってたみたいだ。ああ、でもやっぱりショック。そらうちの両親は仲良くてらぶらぶですけど、それは良いことだし絶対お離婚なんてしないなあって安心感があるけど、自分潔癖ですから・・。もともと性行為に良い印象持ってないし・・・。あくまでプラトニックな愛が一番美しいって思い込んでるのだった。はあ、これはまあ勉強になったけど、しばらく凹んでそうな気する。

BLOOD+43話 

August 06 [Sun], 2006, 19:48
私は血たすにおいてハジとソロモンが大好きなので、今回はとても楽しかった。最初あんなに爽やかで格好良かったソロモンは今はもうただのストーカー(笑)。ホテルに拉致されていつのまにか裸にされてた小夜が哀れだ。にもかかわらずソロモンたらプロポーズ。あぁ、なんだかソロモンがどんどん壊れていってるような。そこに小夜命の忠犬ハジ公が小夜のにおいを嗅ぎつけてやってきて、バトル。ソロモンの翼手姿は落ち武者加減が笑えてならない。ハジは何度串刺しにされればいいのだろうか。そして何故そこで立ちくらんで勝手に落下するんだ小夜。なんだか最近、こんなにシリアスな血たすがギャグにしか見えなくなってきてる。一方のカイ兄ちゃんはお嬢真央様に不意打ちちゅーされてます、ヘタレ。ていうか私は血たすの女の子で一番真央様がすきなので、ぜひ真央様にはカイと幸せになってもらいたいです。なのに何で、カイに限らずハジもソロモンもあんなに盲目的に小夜にぞっこんなんだ。小夜って個性ないし一生懸命だけど空回ること多いし、そんなに魅力的だとは思わないんだけどなあ。あ、でも血たすが実写化した場合(しないしない)、小夜はぜひ石原さとみちゃんで。是非!あの唇加減がそっくりだと思う、濃ゆめな眉も!ウォーターボーイズ2の再放送見ててつくづくあの子可愛いなぁって思った。ジュリアとデヴィはやっとくっついたか。デヴィはどうしてもマダオに見えてしまうが、そこがすき。ディーヴァ、今回出てこなかったな。ディーヴァのあの無邪気な狂気がとてもすきなんだけど。もう話数残り少ないけど、どう終わらせるつもりなんだろ。

シュガシュガルーン 

August 06 [Sun], 2006, 19:40
をキッズステーションで見続けてるのだが、最近原作も買って読んでみた。やっぱり可愛い、キュート!全てにおいて乙女心をくすぐる。のだが唯一ピエールが笑えてしょうがない。ちょ、格好いいんだけど、ちょっとやりすぎっていうか、キモい!!そこが好きだ!!寝るときは全裸、にんじん嫌い、乙女心をもてあそぶ王子様。ともかく面白いですシュガシュガルーンショコルーンあなたのハートをピックアップ(最近こればっか言ってる)。

パッション日焼け 

August 06 [Sun], 2006, 19:26
そんなわけで昨日親戚のチビッ子たちと海でバーべキュー&泳ぎまくってきたら見事日焼けした・・。いや、白い・丸い・太い、がチャームポイントの私、肌の白さはちょっと自慢できる、のだが、今まで日焼けしたことなんて数えられるくらいだったし、とにかく油断してた・・・!日焼け止めなんて生まれてこの方一度しか塗った覚えがない。おかげで肌真っ赤、焼けるようにヒリヒリ。特にふとももが・・・。夕方から浴衣着てお祭りに行ったのだが、襟の合わせが逆で恥。体中ヒリヒリするし、疲れただけだったー。なので今日はひどく筋肉痛です、日ごろ運動しないからなのは自覚してます。
現在、真面目にコツコツ漫画の原稿の下書きをしてます、夏休み中に仕上げて別マに投稿するつもりです。papa told meの知世ちゃんになりたい(切実)。

パッションサマーバケーション 

July 31 [Mon], 2006, 13:57
そんなわけで夏休みが始まってもう10日たちました、ぐだぐだです。
夏休み初めにショッキングなできごとがあったせいか、スタートダッシュに失敗した模様。もっぱらキッズステーションとかぼーっと眺めてます。学園アリスが面白かった。あれ絶対原作のほうが面白いはず、読みたい。ので姉が学友から借りてきてくれるって!それだけを楽しみに一週間生きます。
最近読んだ本は、伊坂幸太郎の「魔王」と光原百合の「十八の夏」。どちらも面白かった。「魔王」はいろいろ考えさせられたし、「十八の夏」の「兄貴の純情」が特に面白かった。
夏休み中にもしかしたら福岡に行けるかも(もしかしたら)。そしたら時かけ観にいけるかなあ。

溶ける。 

July 19 [Wed], 2006, 9:00
DEATH NOTEとかブレイブストーリーとかゲド戦記とかハチクロとか観たいのたくさんあったけど、時をかける少女が一番猛烈に観たい。え、めちゃ評価良いですやん。だけどド田舎我が県では公開されないのだー、わー(泣)。観てもないのに絵コンテ集が欲しくてたまらない。貞本さんの原画もほしい(高い)。
毎日暑いですね、我が県は南国なので半端ないです。徹底的に暑い。このままじゃ蒸発する、もしく溶ける。そんな中私はテスト終わって未だに空気やる気抜けたままの状態。おまけに引きこもってばかりいるから阿呆みたいにネガティブになって自分でも手に負えん。あー、そのうち死にそうだ私。
ご近所物語読んでたらヤザガク通いたくなった。いいなー、なんであんな洒落た生活できるんだろう、同じ人間なのにすごい差(漫画のキャラクター相手に)。読んでるうちに影響されて芸大目指そうかなとか本気で考えてしまっていた、ポジティブなときとネガティブなときのギャップがツンデレより激しいな(分かりにくい)。一時期のテンションに身を任せて破綻するタイプだと思った。汗疹がかゆい。
もうすぐ夏休みですね。もうすぐ16歳です結婚できます。しません。
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像モブログランキング
» 少年探偵犬神ゲル (2006年06月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iamgod
読者になる
Yapme!一覧
読者になる