ミッキーがやってきた!! 

2008年02月17日(日) 11時16分
大好きなミッキーに我が家に来てもらいました☆

超〜うれしいです!! ☆☆** v(o^▽^o)v**☆☆


先日、久しぶりにディズニーストアへ行き購入!!
インターネットで眺めては『欲しいなぁ・・・★』と
つぶやいていました「(≧ロ≦)
ハロウィンのグッズも少し購入♪
かなりテンション上がってお店を出ました〜☆

Hiroshi Eurasion Tapas 〓 

2008年02月13日(水) 14時00分
Hiroshi Eurasion Tapas




お次はスープ







'''Chawanmushi 海老茶碗蒸しスープ'''
''ナロファームマイクロ三つ葉とトリフオイル''



おーいすぃーーー!(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!




その名の通り、'''茶碗蒸しスープ!'''



トリフオイルとの相性もバッチリ!まるでマナ&モク…(≧∇≦)バハハ



初めてだし、いろんなもの食べたいからひとつしか頼まなかったけど、



これは一人ひとついけるにゃ〜♪







'''Panko Ahi 海苔巻きレアー鮪'''
''サクサクセロリー、佃煮昆布、白醤油辛子フォームとチリオイル''



まず、出てきた時に松田優作になったね、『なんじゃこりゃーーー!?』



ホイップ見た瞬間、どうしてもケーキ???って思っちゃうじゃん。



食べてビックリ、これまたピッタリ!!



ムースなのに、わさび醤油でも付けているかのようです。



やるじゃん、ヒロシ♪(*≧m≦*)プププw







こちらは'''本日のシェフのおすすめのお魚'''



金目鯛のようなお魚とエビにガーリッグ&トマトのソースがGOOD!



表面はカリっと、中はフワフワに出来上がっていました。



満足満足!・:*:・(*´▽`*):*:・





あ、まだまだ続きマッスル♪Ψ( ̄∀ ̄)Ψ



'''【ヒロシ・ユーラシアン・タパス】'''

それは高度な嫌がらせ It is Advanced Harassment 

2008年02月05日(火) 4時11分
藤沢周平原作、村上弘明主演の傑作時代劇
「腕におぼえあり」
先日、某TSUTAYAで発見。
今時珍しくビデオテープでの貸し出し。
全6巻。1巻につき2話ずつ収録。
しかし、貸し出し中の時が多く、なかなか観る機会を
得られずにいた。

ようやく先週、6話まで収録の1〜3巻を借りてきて
内容にも大変満足した私は、今日は4〜6巻を借りて
一気に「腕におぼえあり」を制覇するつもりだった。
しかし、事件は起こった。本当に思いがけない
事件だったため、思わず私はこの事件に関して、
哲学的思想に走った。

私の予定では4、5、6巻が仲良く並んで
私に借りられるのを待っているはずだった。
ところがだ。
5巻だけ貸し出し中なのだった。
4と6はある。歯抜けのように5巻のみが消えうせていた。
(゚Д゚) ハア??
私は悔しさとショックのあまり、棚の前で唸った。
「ああ、神よ。今月はどこまで私に意地悪をすれば気が済むのですか?」
このドラマは連続ものである。
一話完結の要素も強いが、伏線も含め、
5巻だけ観ても、視聴的満足は得られ難いはずである。
それなのに、敵はなぜか5巻のみを借りて行ったのだ。

どうして5巻のみを借りていったのか?
私は敵になったつもりで考えてみた。

〓5巻に大ファンの俳優が出演している。

〓5巻の話がこの上なく大好きだ。

〓5という数字が好きだ。

〓1〜3巻が私に借りられていることに腹を立て、早晩4〜6巻を借りに
 来るであろう私に対する嫌がらせを思いついた。

私はその〓が怪しいと踏んでいる。
今度行ったら6巻だけなかったりするのだろうか。
借りていった君よ。
連続ドラマはランダムに借りるものでは断じてない。
順を追って正しくみようではないか(笑)

<愛妻>と初<里帰り>。でも<わだかまり>は容易に解けない(毎日モーツアルト・50) 

2008年01月19日(土) 2時11分
「この曲で第一に思うのはクラシック音楽のかなりの部分がモーツアルトによって既になされてしまっている、ということです。ぱっと聴くだけでずっと後の時代の曲という感じがする。落ち着かない。モダンな音楽。現代は不安な時代。自分が持っているストレス、緊張感に共鳴するものがある。芸術家として刺激的なモーツアルトがそこにいる」―――。
本日のゲストは作家の平野啓一郎。本日の一曲は「弦楽四重奏曲」(ハイドン四重奏曲第3番)変ホ長調。

1783年7月。モーツアルトは愛妻コンスタンツェを故郷ザルツブルグの家族に引き合わせるため<里帰り>を計画した。主君だった大司教コロレドとウィーンで決定的な衝突をして訣別してから2年9ヶ月。初めての<帰郷>だった。モーツアルトは不安だった。

父レオポルトの承諾を得ないまま結婚もしてしまった。息子の誕生を機会に家族の祝福を受けたいと願っていたが、わだかまりは容易に解消できない。
思い余ったモーツアルトは姉ナンネルの誕生日に併せて帰郷する。「8月1日はあなたの誕生日ですね。ご一緒できればあなたの霊名の祝日をお祝いできると思います」―――。
「午前中は弟がアイスクリームを作ってくれました。夜はポンチも―――」。ナンネルの日記が残っている。痛々しいまでに気を使うモーツアルトだ。

久しぶりの帰郷。モーツアルトは家族や友人と思い出の場所を巡り、コンスタンツェを案内した。ヘルブルン宮殿。「明るく澄んだ泉」という意味の大司教コロレドの夏の離宮。ザルツブルグ時代のモーツアルトはかつてここでよく仕事をしたという。

17世紀前半に完成した宮殿。モーツアルトとコンスタンツェが訪れて見た「仕掛けのある噴水」が今も様々な<水模様>を描き出している。<ルス・シュロス>(楽しい遊び場)という壮麗な彫刻付の噴水。

ザルツブルグのミラベル宮殿がテレビに映った。モーツアルトは姉ナンネルと妻コンスタンツェと3人でミサに出席したという。
―――3ヶ月の滞在。表面は穏やかな日々だったが、わだかまりは容易には解けず、打ち解けようとする努力が続いた。
(平成18年6月12日)

ゲームとのお付き合い 

2008年01月11日(金) 0時57分
家のゲームとのお付き合いで、大熊さんが決めたルールです。

家族で出かけている時は携帯とニラメッコをしない事
家族で出かけている時には携帯ゲームの電源を切ってお話する事
道をフラフラ歩きながらDSや携帯をやらない。
ゲームをしている間に母親に向かって「水。」とか
単語をぶつけるような話し方をしない事
もし友達とゲームをしてデーターが間違って消えてしまったら、
所詮ゲーム、またやればいいと思う事
ゲームのデーターより現実の方が大切だと思うようにする事

大熊は親でも子供でも、外出先でも家族で御飯を食べていてもずっと携帯やゲームを
話さない人を見ると理解出来ないと思うみたいです。
私も今の所それで良いと思っています。

 

2007年12月21日(金) 21時08分
歯を治した。
すっきり。

10/20脱穀だあ! 

2007年12月14日(金) 1時52分
 ぎおん遊び隊の子供たちは先週に続いて10/28祗園商工フェスティバルに出場のためにAM10:00から祇園音頭の練習をした。

 その後は田植え、稲刈りと行ってきたもち米の脱穀を行った。大部分は10/11にスタッフの手で済ませ、きょうは子供たちのための行事とした。広島経済大学の外国人留学生も来てくれた。みんな昔の道具で行う脱穀作業を楽しんでくれた。
 広島経済大学の取材を受けて、記念撮影もしてもらった。12月頃に発行される冊子に掲載されるだろう。
 行事完了後がたいへんだった。稲から完全にモミがとれていないもを手作業でむしり取った。今後はこのモミをモミ殻と玄米にし、玄米を精米機で白米にする。それで、来年はもちつき大会へと進めます。
あ〜あ、忙しい!

 午後は広島経済大学の興動祭がきょう(10/21)ある。この行事に参加するが、ここで、先日完成した絵本「八木用水ものがたり」を売る。そして「石焼きいも」をするのでその準備をした。おやこ農園で出来たいもを洗う。石焼きいも器を借りる。プロパンガスを手配する。開店と同時に販売するにはある程度オーブンで焼いておいて暖かくなったらすぐ売ることができるのでその準備をする。nekoはこれまで経験済みだからかなり段取りよく準備ができた。
 わが[祗園まちづくりプランプロジェクト」の卓上の小旗も作った。「石焼いも」や[八木用水ものがたり」の販売用のポスターも作った。

 きょうも忙しかったが予定していたことはすべて完了した。絵本や石焼いもを売っても資金回収するだけで儲けはない。こんなことで、スタッフのみなさんもよくやるなあと思う。


 

プロフィール 

2007年12月07日(金) 19時11分
こんどから、プロフィールは、土曜日・木曜日・火曜日に、かきます!

2年D組 逃走!コムイ先生 

2007年12月02日(日) 4時03分
1.転入だやっほ〜い!〜兄貴との再会?〜(夢花)


コムイ(以下コ)「今日は転入生を紹介しま〜す!」

ガラガラ・・・ピシャン(ドアの音)

ドルフィ(以下ド)『ちゃーす。ドルフィでーす。よろしく〜!』

アル(以下ア)『えーと・・・、アルです。よろしくお願いします。』

月光(以下月)『神田月光です・・・よろしく・・・?』

・・・少し間があいたあと、クラスの中に約2名、げっ!と、うめいたヤツがいた。

ラビ(以下ラ)「げっ!ドルフィ!?何でこんなところにいるんさ!?」

ド『げっ!て何よ失礼ね。』

ア『あ!お兄ちゃんだー。アレンお兄ちゃーん!』

月『・・・ユウだ・・・久しぶり。』

リナリー(以下リ)「あら、あなたたち、アレン君たちの知り合いなの?」

ド・月・ア(以下全)『知り合いってゆーか・・・』

ド『そこのうさぎ野郎(ラビ)とは兄妹です。』

ア『お兄ちゃんはお兄ちゃんだよー。』

アレン(以下ア)「アル・・・主語がぬけてるよ・・・?」

ア『あ、ホントだ。』

月『六幻大スキ神田ユウの妹だよ。』

神田(以下神)「その言い方やめろっ!!」

ド『ところでみなさん。ウチの馬鹿兄貴が迷惑かけたりしませんでした?特に女子。変なことされたりしてません?』

リ「あら。よくわかるわね。よく“ストライク”とか言ってるのよ。いろんな女子に。」

ド『うっわー。完ペキ的にうわき者の卵ね。しかも羽化しかけ。女の敵よー、サイッテー。』

わざとらしく横目でラビを見ながら言った。

ラ「それはヒドイさ・・・。」

コ「まぁそれはおいといて、授業を始めようか。」

・・・1時間目は・・・理科です。死なないように気をつけてねv


あとがき!

きゃっほ〜!
第1話更新!これが最初の文章!ダメダメな文章だけど、

これからもがんばるのでよろしくお願いします!

次は夜美で〜す!

私の引き出し 

2007年11月29日(木) 11時29分
私は(誰でも同じだと思いますが・・)心にたくさんの“引き出し”を持っています。
大抵の女性は、誰かと『話す』ことでストレスを発散してスッキリできる、と言いますが
私の場合、言葉にして口から出してしまうと負けてしまう気がしてならないのです・・・・・
だからいつも、モヤっとしたら“引き出し”にしまうことにしてます。

いつもならきちんと“引き出し”の中を整理していらないものはゴミ箱へ捨ててしまうのですが、
先日はどういうことか そこからはみ出してしまった・・・
きっと初めての出来事です。

随分若いころ、私が尊敬している叔母から『人から何か傷つく事を言われても、ひどいなって思うことを
されても、それは全部忘れなさい。そのかわり、自分が誰かを傷つけた事は、絶対に忘れちゃ駄目よ。』
と言われた。
その言葉がずーっと頭から離れることなく、いつの間にか自分のルールのようなものになっていたのかなぁ・・・
人から『強い』と言われることは少なくない方。でもそれって、弱い自分が『強い』人への憧れから
自分の弱いところを全部“引き出し”に隠していたからだと思う。
その反面、『やさしい、甘い』と言われるのは 引き出しにしまったはずの感情を忘れきれていなかったからからだと思う。

もっともっと、『人』として成長しなければならないです。本当の意味の『強くてやさしい人』にますます憧れが強くなる今日この頃。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iamase87
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像KAMI
» ミッキーがやってきた!! (2008年10月22日)
アイコン画像タイラノ清盛
» ミッキーがやってきた!! (2008年10月19日)
アイコン画像真那斗
» ミッキーがやってきた!! (2008年10月17日)
アイコン画像猫男爵
» ミッキーがやってきた!! (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ミッキーがやってきた!! (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
» ミッキーがやってきた!! (2008年10月08日)
アイコン画像きりひと
» ミッキーがやってきた!! (2008年10月03日)
アイコン画像ikumi
» ミッキーがやってきた!! (2008年09月28日)
アイコン画像ハム太郎
» ミッキーがやってきた!! (2008年09月24日)
アイコン画像南雲
» ミッキーがやってきた!! (2008年09月20日)
Yapme!一覧
読者になる