足立祐二がジグモ

June 27 [Mon], 2016, 9:57
今どきの婚活は古典的なお見合いや紹介とは全く違った方法が出てきています。
お金も時間もそんなにかからず、簡単に出来る婚活としては、出会い系サイトがおススメです。

多くの方は、出会い系サイトと聞くと遊びの付き合いを求める人が多い印象がありますが、そんなことは無いのです。
事実、婚活のために出会い系サイトを利用している人もいるので、自己紹介のページを読んでみてからメールしてみるのが良いでしょう。
なかなか異性と出会う機会がなく、恋すらできないと嘆いている人は最近増えてきています。

出会うきっかけは様々ですが、自分に合っていて、続けられる方法でなければ、なかなか友達以上に進展するのは難しいでしょうし、実際に会っても理想や目的がズレていたりして、うまくいかないでしょう。効率の良い方法として、出会い系サイトもありますし、なかなかきっかけが掴めない人はトライしてみてはいかがでしょう。出会い系サイトに本名で登録しているという人はあまり見かけませんが、名前だけは本当の名前で登録しているという人もいるでしょう。

しかし、メールのやり取りでどんどん仲良くなってくると、大胆な気持ちになってうっかり本名を伝えてしまう事もあると思います。

でも、顔も名前も分からないような相手にこちらの本名を公開するリスクを知っておきましょう。例えばフェイスブックに登録している場合、フェイスブックに設定されている公開範囲によっては教えた本名から特定され、思いもよらない情報が相手に渡る危険もあるでしょう。出会い系サイトの利用者の中には簡単に本名や住所を相手に教えてしまう人が増えていて、トラブルになることも多いです。



近年は出会い系サイトのイメージが変わってきたとはいえ、悪質なサイトもあるので、個人情報を教えるにしても最低限にするべきです。特に危険なのは、身分証明書の扱いです。迂闊に人目にさらすような危険は避けましょう。これらに共通する注意点としては、サイト上のやり取りだけで相手を信用しないことに尽きます。相手に会ってみて信頼できるまで個人情報を教えないことが大切です。


ずっと親しくしていた友人が出会い系サイトで辛い思いをしたと話してくれました。



その相手とはすごく意気投合してお付き合いするようになったと言っていましたが、何か月か付き合った時に向こうは既に結婚しており、自分はただ都合の良い遊び相手だったことが分かったそうなのです。


真剣に結婚も視野に入れて交際をしていた友人は、裏切られたことにショックを受けてすっかり落ち込んでしまって、もう恋愛するのも嫌になってしまったみたいです。フリーを装った既婚者が出会い系サイトに登録し、真剣な交際を求めている人を弄ぶのは酷いと思いますし、絶対に許せないです。恋人探し的な気分でtwitterを使っていると、むこうの気分次第でブロックされてしまったり、「通報されました」なんて不運なパターンもあります。


たしかにtwitterでカップルが成立した事例もあるものの、ほとんどないのではないでしょうか。恋人が欲しいときは、出会い系サイトに登録しながら探すのが確実です。異性と良い雰囲気になることを期待して勢いテニススクールに通い始めたものの、良さそうな人は既婚者ばかり。

痛い人ばかりに誘われるなんてケースもあるようです。
心の通う同世代の相手を探したければ、人気のある出会い系サイトに登録することも候補に入れてみてください。
テニスが好きなら同じ趣味の人を探せば、誘い合ってテニスに行くなんてこともできますね。
出会い系サイトではメールのやり取りが一段落ついたら顔写真の交換などをして、相手の容姿をある程度理解しておくのが普通でしょう。

結婚相手では無く少しデートするだけでは、誰でも相手の見た目を気にするでしょう。容姿の整った偽の写真を送るのも簡単な事ですが、会えば嘘と分かりますし、裏切られた気分になりますから、会いたいと思える相手であれば正直に自分の写真を送りましょう。同様に、相手の写真も本物ではないかもしれませんから、安易に信じすぎないようにしてください。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒヨリ
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/iam0eedu8raslt/index1_0.rdf