10月よぉ・・・来ないで・・・ 

February 19 [Tue], 2008, 23:40
こんばんは。

はぁ・・・恐れていた10月が来てしまウ。。。
10月がもうそこまできてるよぉ。。。

10月・・・16日・・・私の生まれた日。。。

24歳になるのはどっちでもいいのですがぁ・・・
24にもなって一人バースデイはイケテナイヨネ。。。
どう考えてもぉ・・・。

やっぱぁ・・・誕生日は好きな人と一緒に過ごすのが一番だよね。。。。
『誕生日おめでとう!!』って、一番最初に言ってくれて・・・
できたら16日になったとき・・・夜中12時から
16日が終わるまで一緒にいられる時間は一緒に過ごす・・・
プレゼントなんかいらない!!
一緒にいてくれさえすればいいんです!!

これってわがままなんでしょうか・・・???
やっぱ今の私が望んじゃいけないんですよね・・・。。。

なんか怖くて言えないんですよね・・・。
『一緒にいたい。』なんて怖くて言えないよ。。。
今更ですよね・・・。

期待したらいけないんですよね。。。
ですよね。期待はしない!しない!!

画嬢 

February 15 [Fri], 2008, 0:56
これもついでに♪

けっきょく  

February 06 [Wed], 2008, 17:33
明日 いってくるぜ。

こんなにかるく言えるのは、一人じゃないからwwww

姉といってくる。

そーとー楽になった。www

これから準備や。

だゃだゃ。

しかも絶対ぷリンせス来るーーーー

花火大会も行くー

たぶん花火よりも人みてくるーww

こわいなーーー

いってもいっても怖いから

いわないょー


さぁーて(サザエさん並)そろ〓うごかねーとやべーぜ自分


どーなることやらー

いってきます

君も胸にスリーダイヤを(その1) 

January 29 [Tue], 2008, 1:58
                   昭和57年7月 出会い


 やっと就職も決まった通学列車の中、流れゆく景色にぼんやりと眼を遣りながら俺はいつも自分を戒めていた。
『常に精悍でいろ、そうでなければ女ばかりの職場で片輪者の立つ瀬などあろうはずがない』

 中元商戦の真只中、俺たち新入社員6名は研修も兼ねて豊前屋デパート大里商品センターの配送部に応援として借り出されていた。
 新入社員は16人居るが、4名の女子はすでに本店の売り場に配属されている。男子は6名ずつに分けて前半・後半で本店地階のお客様持ち帰り場と大里の配送部を交代させられる。

 今日は特に気分が乗らない。
 まだ3か月一寸だというのに倦怠感に襲われている。この会社の内情がおぼろげながらわかってきた。
 給料が安い。労働条件が悪い。ボーナスは驚くほどない。昇格は望めない。
 新入社員は試用期間が半年もあるうえに日給計算。1年間は有給休暇がなく、遅刻したり欠勤したりするともろに給料から差っ引かれる。
 今の中元商戦の仕事の状況では、どちらが社員かバイトかわからない。古参のバイト生の方が一応社員である俺たちより幅を効かす。
『なんか、俺らはバイトでもできる簡単な仕事をさもありがたそうにやっているのか』

 極めつけは、今日、女に振られた。
 豊前屋の社員は会社よりも女によって救われる!学生時代の戒めは何のその、片輪者の身の程知らずが女の姿ばかり追っている。その結果がこの苦い結末だ。
 あの子とは会社が終わって一度、2時間ほどドライブしただけなのに。
 黒水は用品部の三村とうまくやったと聞いた。谷矢も奉仕係の女とうまくやっている。
 
 名店係の包装台の横に積み上げられている段ボールのパッキンを開けて在庫確認をしていた俺に先輩社員の熊本さんが寄ってきてわざわざ伝えてくれた。
「中山すまん!あの子お前のこと全然面白なかったってよ」
『面白なかったって言われても、高校出たばかりの娘によ、俺がどげな面白れぇ話のできるいうんか、馬鹿やないか』
 俺は振られた子と同じ紳士服部にいる熊本先輩に橋渡しを頼んだ。頼んだというより、彼女もできず暗い顔をしている俺を見かねて進んでこの役を買って出てくれた奇特な人だ。
 彼女は18歳、小柄で幼そうな顔立ちが可愛かった。
 6月の売り場研修で2階の紳士服部に居たとき、俺は紳士ニット係、彼女は黒水と同じゴルフ係に居た。

「クソッタレがぁ!」
 熊本さんが去った後、力一杯空のパッキン蹴り上げた。
 でもよく考えてみると、あれでうまくいく訳ないなと妙に納得してきた。
 熊本さんに仲介してもらった俺は、早速、本店の彼女の売り場に電話を入れその日のデートの約束を取り付けた。
 大里センターを出たのが6時、約束の7時にはまだ時間があったが、愛車のスプリンター・トレノを駆ってせっかちに乗りつけると、本館と別館の道路脇に船頭町にノーズを向けて駐めた。
 この道路には退社時間となると女を迎える車がずらりと居並ぶ。
 煙草に火を点ける。
 退出口から吐き出される社員をこうやってゆっくり眺めていると、本当に豊前屋という職場は女の園だなと改めて感心させられる。これだったら、女に囲まれた一握りの男子社員はたとえ給料が安くとも我慢できるはずだ。
 豊前屋で働くことでこれから無駄に流れるであろう人生はこのよりどりみどりの女たちに埋め合わせしてもらわねばならない。
 そのうち、見覚えのある人影が退出口に現れた。お目当ての子だ。三人連れで歩く彼女は俺に気付くと気恥ずかしそうに俺に一寸視線を向け、連れの二人に手を振って別れた。そして不安げに助手席に乗り込んだ彼女に最初に口を吐いて出た言葉がこれだ。
「あんた、車好きや」
 万事この調子だ。
 女の子に関して全く間抜けな俺は一直線に国道10号線沿いのロイヤルホストに飛び込んだ。
 二人で向かい合ってもこの場を盛り上げる適当な話題が浮かんでこない。彼女は退屈そうに指でジュースのストローを弄ぶばかりだった。これでこの子が俺と交際する気になれる訳がない。

 俺は在庫確認をするふりをしながら、胸を突き上げてくる悲しさに震えた。
『俺は何時から女と話すのが苦手になったんやろか、小学校5年の事故からか、それが今でも続いとる、そういや、高校のとき田尻が俺に言うたな、俺たちは脚の悪かけん自分から女を好きになったらいかん、相手が俺らを好きになってくれるまで待たないかんって』
『ばってそいじゃ、いつまで経っても俺に彼女なんかできるわけねぇな』
 俺は顔を上げるとぐるっと見渡した。
 二階建てのこの大里商品センター配送部は、一階は商品集配場、二階は中元・歳暮時のみ包装場
として利用される。
 包装場は階段を上って左手に第一事務所、そして順に酒係・瓶缶詰係・調味料係・海苔係・名店係と並んでおり、その間をらローラーが巡る。
 二階の一番奥に女こましの主任・新屋がいる第二事務所がある。
 各係には新入社員が一人づつ責任者として配置され、各各3・4人のバイト生がつけられている。
 俺の係・名店のバイトの女子短大生三浦紀子と原田敬子もいそいそと商品の包装に精をだしている。
 俺は時計を見た。
「なんか、もう飯やないか、止めた、止めた」
 俺は独り言を言って、ローラーに腰を下した。そんな俺に紀子がちらっと視線を向けた。
「終わりやみんな昼飯にいけ」
 第二事務所から新屋が出てきて叫んだ。

 俺はデニム地の作業用エプロンの前ポケットに両手を突っ込むと怠惰に足を引きずりながら歩き出した。このエプロンは5月の名店での研修のとき私のスポンサーだった榎本副主任から貰ったものだ。
 食堂は大里商品センター・本館と配送センターの間にある。昭和イーティングという会社に委託されている。
 大里商品センターはボーリング場だったのを豊前屋が買い取った。ボーリング場は支柱がないので商品センターとして使うのに最適とのこと。
 噂に拠るとここは豊前屋左遷社員の掃溜になっているとのことだが、不思議とそんな暗さは感じられなかった。
「おぉ!中山、今日は定食か」
「なぁんか!女殺しの桶谷先生か」
 新入社員の中では桶谷が特に女にもてた。山口県の萩出身で成蹊大学卒、髪はさらさらで細く瓜実顔、細身の長身で、私服になるといかにもこの当時のプレイボーイ風だ。
 豊前屋小倉本店近くの馬借ビルの屋上のペントハウスを借りている。
 部屋に遊びに行くと3回に1回は女の声が聞こえてくる。そんなときはもちろん黙って帰る。
 その桶谷がニヤニヤしながら続けた。
「三浦紀子ちゃんの手作り弁当はどうしたんか」
「知らん、今日はねぇ」と、俺は素気なく返した。
「本店で噂になっとるぞ、中山がバイトの子に弁当作ってもらいよるって」
「ばってん信じられんね、中山さんに弁当作ってくれる女の子がおるって」
 同期の野中が口を挟んだ。
 この長崎バッテンを使う野中は長崎大学卒で、小柄で丸顔、俺らが付けたあだ名が天才ばかぽん。
 本当は福岡市天神の筑前屋に行きたかったのだが入社試験に落ちたので仕方なく豊前屋に来たと言っていた。
 仕事の対する情熱は同期一番だが少々極端過ぎるきらいがある。
 野中はことあるごとに筑前屋と比較して豊前屋をけなす。
 奴が言うには、小倉駅に降り立ち電車通りを歩き、赤煉瓦風外壁のくすんだ建物を見上げたときのゾッとした気分は忘れられないとのこと。

 どうしてだかわからない。
 今の俺には三浦紀子は意識の外にあった。
 昔から自分に対する女の子の態度に敏感な俺がだ。

過去の苦い思い出
 西南大学の入学式当日、片輪根性を何とか払拭したいと願った俺は迷わず空手部の門を叩いた。
 俺は一浪していたが現役で北九州大学に受かって空手部に入部した同級生・田尻の影響を受けていた。
 空手部の1年は奴隷と同じ。俺はくたくたに疲れて、痛くて重い左足を引きずりながら手摺に凭れて四階の部室まで階段を上っていた。
 すると後ろから俺を励ます女の子の可愛い声がする。
 同じ文学部国際文化学科の青木だった。
 情けないことにこの一声で俺の中に青木が住み着いて離れなくなった。声をかけてくれるくらいだから誘えば付き合ってくれるかもしれないと勝手に解釈した俺は、一緒の講義のときわざと青木の背後の席を取り恥を殺して電話番号を聞いた。
 佐賀県鳥栖市の自宅から福岡県久留米市の青木の家に電話を掛けて誘ったが呆気なく断られた。
 その後青木とは恥ずかしくて顔を合わせられなくなった。
 青木の後にもクラスコンパで一寸話した女の子にまたその気になって振られた。
 クラスで青木とその女の子が一緒にいるのが眼につくと、俺のことが話題になっているんじゃないかと内心穏やかではなかった。

 次は俺の本籍地長崎県鹿町町の幼馴染の従妹の真知子。
 どうしても彼女が欲しかった。
 次々に振られまくって気落ちしていた大学一年の夏休み、鹿町に遊びに行って母屋で寛いでいた夜更、真知子がわざわざ子供部屋から下りてきてハート型を二つに割った意味あり気なペンダントを俺にくれた。
 熟考したのちまたまたその気になってしまった。
 当時、お袋の本家・久保田の田舎家は屋根裏部屋が従姉妹4人の子供部屋になっていた。
 一階は土間で物置、二階の子供部屋まで黒光りした古い梯子階段が架けてあった。
 直に告る根性のない俺は、梯子階段を登り上がって躊躇し、適当な告白文を書いた紙切れを子供部屋に投げ入れた。
 情けないことにそのまま逃げるように麓のバス停まで降りると、伯父貴にも帰ることを告げずに黙って鳥栖に帰ってしまった。
 幼馴染だから、電話でも手紙でも何らかの形で返事をくれるだろうとじりじりとして待っていたが、待てど暮らせど俺の日常に何の変化もなかった。
 痺れを切らせた俺がバツの悪さを殺して電話すると、帰ってきた答えが、「何とも思っとらん!」
 まさにピエロ!
 俺は貰ったペンダントを自宅横の公園に投げ捨てるしかなかった。

 極めつけは大学4年の春
 同乗していた空手部の先輩のライトバンが事故を起こし、俺は額を6針縫った。その後遺症代としてなんと保険金が120万円出た。
 その保険金で免許を取り、新車も手に入れた。
 となると後は可愛い彼女!
 春雨の降る日曜日、中学からの親友豊田と奴の知り合いの女の子2人の4人で阿蘇へドライブへ行った。
 豊田と市会議員の選挙で知り合ったという看護師・有馬は豊田に相当熱を上げていたが、奴としては
好みのタイプではなく、何よりもその性格を毛嫌いしていた。
 今日のドライブも相手にしたくない有馬を誘ってまで決行してくれたのは、車を手に入れた俺への奴なりのお祝いのつもりだったんだろう。
 そのドライブ以後、どうしても豊田の気を引きたい有馬は露骨に俺を利用した。
 豊田にプレゼントするのに奴の家まで一緒に付いて来てとか。
 利用されているには十分承知の上、そのうち俺からも勤めている病院に電話を入れ有馬を誘い出すようになった。
 止せばいいのに何とか有馬の豊田に対する気持ちを俺に向けさせようと懸命になった。
 それから先はいつもの通り、俺は自分の気持ちを書いた手紙を有馬に送ってしまった。
 そして悲劇の結末は俺に一番触れてもらいたくない豊田からもたらされた。
 なんと有馬は俺の気持ちを気色悪がっていたというのだ。
 この事件の俺の精神に与えた衝撃は今すぐにでも鳥栖から消えたいと本気で思わせた。










 

 


 

 

切ない・・・ 

January 16 [Wed], 2008, 11:40
最近、彼女に会いたくて仕方ありません。

こうなったのは、この前、彼女に会う夢を見てから。

その夢はホントくだらなかったんだけど、彼女に会って・・・ぎゅっ♡みたいな。

それからすごく会いたくて▄█▀█●

なんかそのせいか、彼女に対してわがままになったり、なんかダメダメですわ・・・

それでも、このの前会ってから3週間。次ぎ会えるまでは3週間切りましたヽ( ´ー`)ノ

ようやく半分ってところですね(◡‿◡ฺ*)♥

長いなぁ・・・

今までで1番長く離れてると思います。

でも、ここで我慢できれば、この先彼女が就職してからさらに会えなくなるんだし、

少しでも慣れておかないと(汗)

8(祝)スポーツフェスティバル 

January 09 [Wed], 2008, 14:11
春日井市総合体育館で行われた「スポーツフェスティバル」の
チャレンジコーナーにて、ブルーチームがお手伝いをしました。
あいにくの雨にもかかわらず、たくさんの方々が来場されました。
レッドチームの子も遊びに来てくれました。ありがとう♪
ブルーチームのみんな・・・お疲れ様でした☆

乳がん研究募金 

December 19 [Wed], 2007, 8:59
今出向している英国の会社では乳がんの研究用資金の募金協力
を行っている。これにちなんで今日はピンクのものを身につけて出社するよう指示があった。
身につけてこない人は5ポンドの罰金だという。



自分は特にピンクのものは持っていないので、今日は控えめに淡いピンクのシャツを着て出社した。



会社に着いてみるとまだ人はまばらだったが、みんなピンクのワイシャツを着ているか、ピンクのネクタイをしている程度で、全く普通どおりの服装のままの人も若干ながらいた。



しかし、しばらくすると過激派達が出社しだした。まず現れたのがピンクパンサーの着ぐるみを着たマネージャー。日本でいう課長レベルくらいの人である。いつもひょうきんで明るい人なので、確かに違和感はなかった。



その後続いてピンクのボンバーヘアのカツラをかぶり、ピンクの派手なサングラスをし、更にピンク色の70年代っぽいヒッピーファッションをしたシニアマネージャーが出勤してきた。昔やっていた格好だそうで、違和感はないらしい。この人はただでさえ身長が190cm位ある長身の人なので、ボンバーヘアのせいでものすごい巨人になっていた。



こういう連中がオフィスをうろうろし、街中を歩いて一日を普段通り過ごしている。会議室でボンバーヘアが会議をしている姿をみて思わず吹き出してしまった。



イギリス人の意外にひょうきんな面を見た気がした。

おかあちゃん 

December 14 [Fri], 2007, 9:47
ひとり窓辺で秋の午後
「おかあちゃん」と呼んでみた
風がサーッと吹いてきて
落ち葉がカサコソ音たてた

私はいつも悪い子で
母に反抗ばかりした
母の愛情知ってたが
当たり前だと思ってた

それでも結婚1ヶ月
高熱出した私見て
夫が母を呼んできた
私はワーワー泣き出した

姑たちが苦笑して
見守る中で気にもせず
「馬鹿ね 馬鹿ね」と言いながら
母は私を抱きしめた

そのうち夜になっていた
「おかあちゃん」と呼んでみた
「しっかりなさい」と雲間から
母は私を笑ってた



(千葉県 石川 洋子さんの話題です)

桃螺へ 

December 11 [Tue], 2007, 7:10
桃螺へ

会員証が出来ました!!!^^

受け取ってね〓〓  

ちゃんと活動してね!!  同盟に入ってくれてありが〓♪♪

X’masキルト♪『ログキャビンdeStar!』完成しました^^ 

December 06 [Thu], 2007, 2:26
昨日に続き、'''X’masキルト♪'''が完成いたしました^^







金の硬さに、爪と指にかなりのダメージを与えた?作品でございます(笑)



パイピングは、やっぱり『金』!



かなり、煌びやか(派手?)な作品になりました。



Size:約87cm×87cm








昨年に続きこれも、子供たちに却下されちゃいました。。。(。 ̄x ̄。) ブーッ!



'''目がチカチカする...'''とか'''落ち着かない...'''とか。。。



いいんですけどね。。。べつに。。。(_ _lll)ァハハ・・・











ちなみに。。。→



昨シーズン作った'''X’masキルト♪'''です。



これも却下されて飾らずじまい。。。



このまま寝かせてても。。。






ってことで、出品いたしました。。。





今回のも。。。もう少し眺めてから。。。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ialdgr333
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像花鳥風月
» 10月よぉ・・・来ないで・・・ (2008年10月22日)
アイコン画像真那斗
» 10月よぉ・・・来ないで・・・ (2008年10月18日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 10月よぉ・・・来ないで・・・ (2008年10月17日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 10月よぉ・・・来ないで・・・ (2008年10月14日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 10月よぉ・・・来ないで・・・ (2008年10月12日)
アイコン画像めーたん
» 10月よぉ・・・来ないで・・・ (2008年10月08日)
アイコン画像チャーリー
» 10月よぉ・・・来ないで・・・ (2008年10月02日)
アイコン画像きりひと
» 10月よぉ・・・来ないで・・・ (2008年09月30日)
アイコン画像ikumi
» 10月よぉ・・・来ないで・・・ (2008年09月22日)
アイコン画像MASA
» 10月よぉ・・・来ないで・・・ (2008年09月18日)
Yapme!一覧
読者になる