プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iaku
読者になる
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像狼少年ケン
松永渚 (2013年12月08日)
ヤプミー!一覧
読者になる
Main | 予約ページ»
金替康博(MONO) / 2013年12月06日(金)
妻を亡くして田舎に引っ込んだ男の役をやります、金替です。
一年半ぶりの再演です。再演する時は、前回と違う気持ちで演りたいと思っています。
ただ、この作品はそれがとても難しいです。
色々考えてあの演技になったんだなと改めて思います。
しかし、せっかくの再演です。
一年半分の自分の変化を作品に乗せられるよう最後まで足掻こうと思っています。
よろしくお願いします。


金替康博〈杉山馨役〉

 
Posted at 15:05 / コメント / この記事のURL
コメント(0)
緒方晋(The Stone Age) / 2013年12月06日(金)
初演の時に出演が決まった時は本当に嬉しかったのを今でも覚えています。

稽古の時から苦しんで、本番初日、舞台の袖中で足が震えたのも覚えています。
公演が終わっても正直色々と考えました。

あれから1年が過ぎて、再び中谷元を演じる事になりました。

めちゃくちゃ嬉しくもあり、むちゃくちゃプレッシャーでもあり、今でもドキドキしてます。

根が小心者なので・・・。
でも、こんな僕を通して中谷元を精一杯生きたいと思います。

舞台上で存在出来たら最高やなぁ。

しかし再演の今回も足震えるんやろか・・・ドキドキ

緒方晋〈中谷元役〉

 
Posted at 15:03 / コメント / この記事のURL
コメント(0)
魔瑠(遊気舎) / 2013年12月06日(金)
お話の中で、史子は毎日のようにカレーを作ります。登場人物をカレーに例えてみました。

元は、正統派ビーフカレー。
修子は、フレッシュ野菜カレー。
一平は、甘口ポークカレー。
馨は、個性のマトンカレー。
遼は、まろやかクリームカレー。
坂本は、スッキリチキンカレー。
藤城は、おしゃれなエビカレー。
史子は、みんな大好きおかんカレー。(^-^)。

美味しい舞台をごゆっくりご賞味くださいませ。


魔瑠〈中谷史子役〉

 
Posted at 14:58 / コメント / この記事のURL
コメント(0)
橋爪未萠里(劇団赤鬼) / 2013年12月06日(金)
「女子高生役はもう無理です…」と、初演の時にあるシーンで嘆いたのですが、あれから更に一つ歳を取った今、女子高生役、というより、修子をやる楽しさを感じています。
楽しさと、愛しさと切なさともどかしさを胸に、皆さんの時間を一瞬でも止められる作品になる様にしたいです。
よろしくお願いしまーす♪


橋爪未萠里〈中谷修子役〉

 
Posted at 14:56 / コメント / この記事のURL
コメント(0)
松永渚 / 2013年12月06日(金)
今回私が演じる遼は、写真家という夢を叶えようとする事により、それまで平穏だった父と従姉妹である修子との関係を崩してしまう女の子です。
でもそれは成長する上で誰しもが経験する事のような気がします。
そして生きていく支えなるのも血の繋がりだと改めて感じています。

昨年私にとって大きな財産となったこの作品を、東京そして故郷である三重で再演できる事に運命を感じています。
初演を観て頂いた方にも、そうでない方にも、改訂された台本と演出、そして深まった座組みのチームワークで、より作品の届けたい事がストレートに皆さんに伝わると思います。

ぜひ劇場に足を運んで頂けたらなと、心から思います。


松永渚〈杉山遼役〉

 
Posted at 14:53 / コメント / この記事のURL
コメント(1)
うえだひろし(リリパットアーミーU) / 2013年12月06日(金)
声をかけて頂いたことを本当に感謝しています。
このお芝居、僕には未知の領域。
前回ご迷惑をおかけしたなという気がしています。だから初舞台も同じ。
緊張しまくりでした(笑)

足す出す膨らます、足掻く、狙う。
よりも
削ぐ隠す含む、足掻く、滲む。
でしょうか(笑)
役にもよりますが。
新しい事にチャレンジ出来るのは毎日が新鮮で幸せです。

色んな所を見ていただいて、全体で感じて下さい。
無責任ですかね(笑)
楽しんでいただけたら幸いです。
僕も広く深い意味で融合を楽しみたいです。


うえだひろし〈坂本健介役〉

 
Posted at 14:52 / コメント / この記事のURL
コメント(0)
七味まゆ味(柿喰う客) / 2013年12月06日(金)
芯をしっかり持ってて、自分に自信がある人って、すごいなぁと思うのです。
私は自分の正義を他人に見せるのは苦手だし、強要なんてできないし、優柔不断で小心者なので、ハッキリした意見なんてなかなか持てないのです。
だから、その感覚を探るのは、私にとってはすごく難しいのだけれど、だからこそ、それを演じられる役者って職業は、素敵ね面白いねと思ったり。
私が、この作品にスパイスをきかせられる存在であったら嬉しいし、私のコトイさんが、そこにリアルに生きててくれたら嬉しいなと思います。

しかしこの人、どんな恋をするのかしら、、、興味あります。笑


七味まゆ味〈藤城琴依役〉

 
Posted at 14:50 / コメント / この記事のURL
コメント(0)
野村脩貴(ルート)〈子役〉 / 2013年12月06日(金)
いつもの僕とあまり変わらない(ゲームをよくしている所)一平。
セリフもいつも家で話しているようなセリフです。
どこにでもいてる4年生の男の子です。
でも、最後がとても難しい演技ですが頑張ります。

野村脩貴〈中谷一平役〉

 
Posted at 14:45 / コメント / この記事のURL
コメント(0)

 
Powered by yaplog!