イングリッシュ・スプリンガーの新堀

March 29 [Wed], 2017, 15:16
今はもっぱら、かに通販でかにを買うのがおすすめということが続いています。


少し前には考えられなかったことですが、今はインターネット通販やテレビショッピングが充実していて、全国の水産業者から直に購入できるためです。



通販でも冷凍だけでなく、生のかにをおいしい状態で買えるようになったので、かにがおいしいシーズンになったらちょっと待ってもらって、お店で買うのではなくなじみのかに通販をいつも利用しています。

多くの方に好評のかにの食べ方として、おすすめは「焼きがに」ですね。



かにの醍醐味を十分楽しめますよ。おいしく焼くには、解凍に気をつけてください。表面が乾かないように、紙類で包んで、冷蔵庫に入れるのがベストです。半日くらいかけるのが理想です。

半分くらい解凍できたら、そのまま焼いていくと、うま味が殻に残った状態で、おいしく食べられます。


水分が残っているからおいしいので、焼きすぎは禁物です。
料理に蟹を使うとき、「蟹がどういった状態であるか」に合わせて様々な注意点があります。中でも最もポイントとなることは、蟹が冷凍保存してあった時に、どうやって解凍するかということです。



多数の人々が解凍を早めたいと、水の中に蟹を入れてしまうことがあります。その方法をとった場合には、蟹の旨みが楽しめなくなってしまうので、冷蔵庫に入れた状態での時間をかけた解凍が大切です。

蟹通販で蟹を取り寄せるなら、最適なのは活き蟹か冷凍か、はたまたポーションかと、色々と考えを巡らせてしまうかもしれませんが、考えている食べ方によって変わります。私は家族で蟹鍋をよくするのですが、鍋に使うなら、ポーションタイプの商品を買えば、調理が簡単でおすすめです。

ご家庭で蟹しゃぶをするなら、鍋とは違って、活蟹が一番いいでしょうし、鮮度が気になるなら生冷凍がいいでしょう。



このように、調理法に応じて最適の商品を選択すれば、商品数が多く安価だという蟹通販の利点を100%活かせます。
絶品の蟹を楽しみたい場合に、入手方法としては店頭販売、または通信販売の利用が一般的ですが、この他、温泉へ行ってしまうというやり方です。絶品の蟹がウリの温泉地もあるからです。

温泉地の中でも蟹が多く獲れるところの周辺に出向いて行けば、いいシーズンであれば、蟹も美味しく食べられて、温泉も楽しめる、そんな体験ができるでしょう。
しかし注意点が一つあり、温泉であればシーズンは関係ありませんが、蟹には時期があるのでシーズンに合わせて行きましょう。


松葉ガニのメスの呼び名がセコガニです。

どちらかといえば、松葉ガニより小さめサイズが多いのですが産卵期前で、卵を抱えていて味も濃厚と言われており、松葉ガニよりおいしいと買い求める方が一部で知られています。



とても出回る期間が短く、一年の内で11月から1月の間でしか獲れる許可がおりないため、その意味でも非常に貴重なかにです。

今年も蟹のシーズンがやってきましたね。
何より蟹が大好きな私。新鮮で美味しい蟹を味わうために、国内随一の蟹の名産地である北海道を訪れるのが、この時期欠かせないお約束になっています。私が毎年必ず足を運ぶのは、旧知の知り合いが経営する、函館にある蟹専門店です。

他では味わえないような、新鮮さを活かした蟹料理の数々に存分に舌鼓を打つことができます。
今年も既に予約を入れており、今から心待ちにしています。

昔からある詐欺の手口で、自宅に突然蟹が送られてくるというのがあります。
蟹通販詐欺と呼ばれる手法です。


代引きで送られてくるのが基本ですが、家の誰かが注文したのかと思い、支払ってしまうので詐欺師の思う壺です。詐欺といえば詐欺なのですが、他の詐欺の手口と比べれば金額も圧倒的に少ないですし、蟹は実際目の前にあるので、まあいいやと諦めて諦めてしまうケースがまま見られます。

代引きでいきなり荷物が届いたりしたら、うかつに支払いに応じないようにしたいものですね。一口に蟹と言っても、様々な種類がありますよね。


それぞれへの好き嫌いは、個人ごとに分かれますから、ネットの蟹通販を利用するにあたっては、蟹の種類や呼び名、その特性を知っておくことが必要だといえます。

色々な蟹がある中で、よく人気の品種と言われるものとしては、タラバガニ、ズワイガニなどです。



この二つは私もお勧めです。鉄則としては、サイズが大きく、そして新鮮な蟹を選ぶ人が多いようです。


蟹には色々な食べ方がありますが、中でも美味しいのは蟹本来の旨みを凝縮した、塩茹でか蟹鍋です。これまでに色々な調理法で蟹を食べてきましたが、間違いなくそう思います。


その利点はどんな蟹でも美味しく食べられることです。



蟹しゃぶや刺身は少しでも鮮度が落ちると、途端に味も悪くなってしまいます。そこで蟹鍋や塩茹でがオススメになるわけです。
これらの食べ方なら、多少鮮度が落ちたくらいでは味は悪くなりません。風味に繊細さが感じられなかったり、なんとなく物足りないときは、土佐酢などのタレを少し工夫するだけで、たちまち美味しくなります。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Teru
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる