プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iaicflnmtudeav
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
CIAによる拉致主張のイラン人核科学者が帰国 / 2010年07月16日(金)
(CNN) イラン政府が米中央情報局(CIA)に拉致されたと主張していたイラン人核科学者、シャハラム・アミリ氏が15日早朝、首都テヘランのイマム・ホメイニ国際空港に帰国した。国営イラン通信が報じた。

外務省幹部らの出迎えを受けたアミリ氏は、昨年6月にサウジアラビアへイスラム教巡礼を行った際、米情報機関要員に拉致されたと改めて主張。イランのプレスTVによると、同氏は「メディナで拉致された後、サウジ内の別の場所へ連れて行かれ、薬物を注射されて軍用機で米国へ移された」とも指摘した。

「最初の2カ月間、心理的、精神的な拷問をCIAから受け、協力しなければイスラエルへ引き渡すと脅され、イスラエルには生存の形跡を消す秘密の刑務所があるとも言われた」と語った。アミリ氏は12日、イランの利益代表部があるワシントン駐在のパキスタン大使館に現れ、帰国への援助を求めていた。

同氏はテヘランにあるマレク・アシュタル大の研究者で、イラン政府はCIAが核開発情報を引き出すため拉致したと強調していた。イランの地元メディアは11日、同国議会の国家安全保障・外交政策委員会のメンバーの情報として、拉致へのCIA関与を裏付ける文書が発見されたとも報じていた。

アミリ氏がイラン内で知り得る立場にあった核関連情報の量や質などは明らかでない。

一方、米政府高官は、個人本人の意思を無視して拉致したとするのは「馬鹿げており、荒唐無稽(こうとうむけい)」とも切り捨てていた。インターネット上では6月末、アミリ氏を名乗る人物によるビデオ2本が流れ、1本では米情報機関から逃走、バージニア州に隠れているとしていた。真偽は不明だが、CIA当局者は「自らの意思に反して拉致されたなら、これらのビデオはどうやって作ったのか」とアミリ氏の主張を打ち消していた。

イランは核開発問題で欧米と厳しく対立、国連安保理は今年6月初旬、ウラン濃縮活動を続行する同国に対し4回目の制裁決議を採択した。イランは核の平和利用を強調しているが、欧米は軍事転用を疑っている。


【7月15日20時21分配信 CNN.co.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100715-00000013-cnn-int
 
   
Posted at 04:21/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!