AC誌キャンプ大会in渚園(2) 

February 25 [Mon], 2008, 19:39
たくさんの
キャンピングカーや
トレーラー
バス,バンコンが
ありました。

大きな
アメリカ製
モーターホーム
憧れですね。
問題は
ガソリン代と駐車場…

さて我家の
ガキンコ達は
………

ゲームに夢中。

まあ
天気もいいから
目くじら立てずに
大目にみましょう

さて
オーニング出して
セット完了!

なんて書いてるか当ててね!! 

February 15 [Fri], 2008, 13:46
なんて書いてあるか答えてください!!!


分かった人にはコメ5個!!!


差し上げます!!

いきますよ?



「(≠ょぅレ£だω£σяёωUゅぅレニレヽっτ(≠ナニょぉ?めっ±⊃ヵゝяёナニゎぁ〜Uヵゝм○ぁUナニゎレ£っぴょぅヵゝレヽが£ヽばレ)ма£」


むずかちい?



わかったら秘密でね?

LOVESTORY 

February 08 [Fri], 2008, 15:05
そんなたいいたコトないです。。。
ただ、、
日常での小さな幸せ、恋を、
つづります。。

ぜひよんで下さい。
共感していただけたら、
ぜひコメントしてください♪
アドバイスも待ってます

<団塊の世代>の<退職金>にも見るベラボーな<官民格差>(公務員改革・4) 

January 19 [Sat], 2008, 1:19
<報道2001>(3月25日)で「大量定年で蓄え生きがい夫婦仲は」を観た。<大発見>があった。<金持ち、時間持ち、知恵持ち>と堺屋太一が名付ける「団塊の世代」の<退職金>情報だ。<団塊格差>―――。番組では名付けていた。中小企業から大企業まで<規模>で<格差>がある。<衝撃的>なデータだ。

企業で従業員<30人〜99人>の<退職金>は<923万円>!<100人〜299人>は<1305万円>!<300人〜999人>は<1576万円>!<1000人以上>は<2123万円>―――。凄い<格差>!これを<団塊格差>というらしい。
「団塊の世代」の<大量定年>が今年から始まる。<2007年問題>という。日本経済に<深刻な影響>が出るとマスコミが騒ぐ。だが堺屋太一は逆だ。「団塊の世代<黄金の10年が始まる」(文藝春秋社)を出版、悲観的な予測は<年金官僚>の<思うツボ>と説く。

火山も堺屋太一の主張に賛成。<金持ち、時間持ち、知恵持ち>の団塊の世代が豊かな余生を楽しもうと<蓄え>を<消費>に回せば、経済は活性化する。<報道2001>で竹村健一も同じ主張を繰り返していた。
だが番組は<団塊格差>にこだわっていた。ジャーナリスティックに報道した方が<視聴率>を稼げるからだ。キャスターの<黒岩祐治>も同じ。<格差>をやたらと強調する。

団塊の世代は〓リッチシニア!〓アクティブシニア!〓ワーキングプアシニア!と<階層分化>しているという。
<リッチシニア>とは<退職金>が<2000万円以上>の定年組。<アクティブシニア>とは退職金や年金が少なく、働かないと食えない。だから定年後も働く。だから<アクティブ>と名付ける。<ワーキングプアシニア>は働いても暮らせない。<低収入>で生活保護が必要なほどの<極貧>層という。

ところで番組の<蓄え生きがい夫婦仲>というタイトル。どういう意味かというと、最近<熟年離婚>が増えている。定年と同時に妻が<離婚>を言い出す。「<夫が邪魔>!とっとと出て行ってほしい。そういう夫婦が増えている」という<警告>なのだ。
何とも勝手な言い分。火山も腹が立つ。冗談じゃない。そう言いたいが、実は<トンデモナイ>データを持っていることを、火山は思い出した。皆さんも一緒に怒ってほしい。

「都道府県<公務員>退職金<1兆4000億円>」「07年度24%増」という「日経」(3月17日)の記事だ。一読、火山<怒り心頭>に達した。まさに<役人天国>―――。
「全国の都道府県が2007年度に支払う退職金の総額が1兆4000億円に緒ぼることがわかった。和歌山、高知などでは地方税収の2割以上に相当する金額が必要になる。年度ごとの現金収支の管理が基本の自治体会計には制度的な引き当て措置がなく、借金である<退職手当債>を発行して賄うところが大半。団塊世代の大量退職に伴う<2007年問題>が新たな地方財政の圧迫要因になりそうだ」―――。

「和歌山は退職金として約230億円の支払いを予定している。一人当たりの平均額は<約2760万円>を見込んでいるが、公共事業などを削っても財源の手当がつかないため、135億円の手当債を発行し、退職金に充てる」―――。ナヌっ!<一人当たり><2760万円>!
よく見てください。物凄い!<リッチシニア>の中でもダントツでしょう。<官民格差>なんて気楽なものではない。クソっ!

和歌山県は47都道府県の中で<基礎的財政収支>(プライマリーバランス)が<赤字>の
25団体に入る。全国で<黒字>は22団体しかない。それなのに民間を遥かに上回る<退職金>―――。「基礎収支、25都道府県が赤字」とは昨年9月9日の「日経」だ。
<年金>だって<官優遇>―――。<天下り>だって、もちろんある。<再就職あっせん>だって保証されている。<横並び意識>の強い<公務員>の世界。他の都道府県の<退職金>も「同じ水準である」ことは火を見るより明らかだろう。許せない<官民格差>だ。

3月23日、東京国際フォーラムで開かれた田原総一朗のフォーラムで火山はマイクを持って質問した。伊藤忠商事会長で政府の諮問会議の民間議員<丹羽宇一郎>が答えてくれた。
「<官民格差>についてのご質問です。私は田原さんのサンデープロジェクトを毎週、観ています。2年ほど前、国と地方の人件費の数字が出た。合計<35兆円>。その後『日経』に出た数字を分析したら、国家公務員の給与は<692万円>、地方は<659万円>と出た。

国税庁発表の民間給与(正規社員)が<441万円>。公務員は6割も高い。半分の3割をカットしても<10.5兆円>が浮く。消費税5%分相当。国と地方の借金は<1061兆円>。GDPの2倍です。民間企業だったら売上げの2倍の借金、赤字に陥ったら<人減らし><賃下げ>のリストラは常識。それなのに<公務員改革>は遅々として進まない。<増税なき財政再建>という視点はあるのでしょうか」―――。大きな拍手が起こった。詳細は前回の<公務員改革・3>をご覧いただきたい。

火山の手元に神奈川県<職員>の<給与>のデータがある。<17年4月>現在のもの。総額<8003億円>。県の人事課に照会。職員数が<78,977人>と確認。併せて<退職金や共済年金>など人件副費を掴み、一人当たりの年間給料を算出した。なんと<787万円>!
前記の<国>と<地方>公務員の給与の上を行く。こんな酷い<官民格差>!みなさんはどうお考えか。もちろん神奈川県も<赤字>の<25都道府県>の仲間だ。クソっ!
(平成19年3月25日)

想い送りの集い 

January 10 [Thu], 2008, 8:16
今日、毎月第一日曜日はわれわれ「イネイト健康サロン狛江」が月に一度行っている健康教室と

食事会の日であり、過去最多の14人が集まってくれた。いつもどおり慌しくも非常に充実感のある

一日だった。裏メニューだがこのあとで企画している想い送り(遠隔治療)の集いは今回が3回目である。

遠隔治療は基本的に対個人として行う。

だが数日前にとても重要な話が患者との間に持たれ、それもあって意識のありようは少しいつもと違っていた。

それは地球を癒すということである。

知人が教えてくれたのだが12月に人類存続の分岐点となるような災厄が訪れるらしい。

だからというのでもないが、これは地球のために盛大に心を込めて祈らなければならない事態である。

祈りという行為は現代文明では不当に軽んじられており、思い込みだとか(悪い意味で)宗教くさいだとかの

レッテルを貼られ、まったく信用が置かれていないのが現実だが、真実はむしろその逆である。

それを証明するためにもイネイト健康法が存在している。

治療を受ければ見えざる何かが確かにこの世に存在しており、それによって自分たちが生かされていることに

誰もが気付かないではいられなくなる。

話を戻すとその地球を癒すという働きかけなのだが、常々私はこのように考えている。

一口に環境保護といってももしその動機が「地球を存続させることによって自分たちも長生きできる」

というものであるのなら、それは結局、これまでよりは多少利口だがそれでも相変わらず自己中心的な、

人類本位の考え方にすぎない。

地球を癒すことは恩返しであり、自分なりの謝罪または愛情表現であるべきだと思う。

地球を母に喩えてみればとても単純で分かりやすいことである。自分の安楽のために親の長生きを

願うような子供は果たして親孝行だろうか。

一対一の生き物同士として、人間と地球が向き合う時代が足早に訪れているように思う。

そこで「次の想い送りの集いでは地球を癒す遠隔治療をしましょう」という話になった。

だがさて、それをどうやったらいいのか。どうしたら想いが伝わったことを確かめられるのか・・・

いろいろ考えた。

そんなおり、ある患者さんのなかなか癒されない左足にイネイトを集中していると右肘が先に治った

という事態が発生し、それを見て直観した。

部分に向けてイネイトを集中させることで(それを媒介して)全体のイネイトが上昇し、他の部分を

併発的に治療するのだ。とするとこれは地球を癒すという場合にも充分に使える方法なのではないか。

つまり一人ひとりがイネイトに満ち満ちた存在になること。結局はそれが、微弱であっても、全体の

波動を高め、地球のイネイトを誘発するということは大いに考えられることなのである。

イネイトに満ち満ちた存在とは、生まれてきた神秘、生きる喜びを知る心と体の状態である。

こんなにちっぽけな人間の体と巨大な地球を同一視するなど冗談もほどほどにしろとお叱りを受けそうだが、

命には大きいも小さいもない。

それに母なる地球にしてみれば、60億人いる子供のうちたった何パーセントかでも

「お母さん、ありがとう、愛しています!」と真っ正直に伝えてくれるのであれば、安んじて

生きていくことができはしまいか。少なくともそう考えることが出来はしまいか。

・・・このような直観に従って、結局いつもどおりの想い送りしかしなかった。

しかし想いを一つにする人がこのようにして少しずつ集まってくれることはとても嬉しかった。

今後もこの活動を続けていければなお幸せである。

いつも何かが起きる! 劇的!上海GP 

December 29 [Sat], 2007, 15:49
ライコネン逆転優勝! おめでとう♪♪♪








'''ハミルトンは今期初のリタイア!'''



初めは順調にペースを上げていたハミルトンですが、雨の餌食に。
徐々にハミルトンとの差を縮めていたライコネンがインをついてハミルトンを抜き去る。



その後、ハミルトンはタイヤ交換のためピットに向かうも、曲がりきれずコースオフ!
グラベルにはまるも、マーシャルに押しがけ頼んでいたような?
なかなか車から降りませんでしたね。



ルールはあまり詳しくありませんが、普通グラベルにはまるとドライバーはすぐに車から降りるけど、
この間のクレーンで吊られてレース復帰したりとか、ハミルトンだけ特別ルール適用なのかな?
しばらくしてあきらめて、車から降りていたけれど…。(チーム無線で指示がでた?)



これでワールドチャンピオンシップは最終戦ブラジルまで持越しです。



依然ハミルトン優位には変わりはないけれど、
ライコネンにもチャンスがめぐってきたのがうれしい!
最近のライコネンはすっごく闘志を感じるし。
仕方ないけど、前半のトラブルでのリタイアが悔やまれる。



ハミルトンも、もしチャンピオンになったとしても、
他のドライバーのようにトラブルに見舞われたり、今回のミス等の経験を通して、
「ワールドチャンピオンへの道はそんなに甘くはない」と、少し肌で感じて欲しい。
今までがあまりにも恵まれていたのだから。



しかし…ロンとアロンソお互いへの批判がすごいね。
ロンなんて、ドライバーは公平だといいながら、
今回キミではなく、アロンソの動向を見て、戦略を立てていたなんて…。
結局今や、完全にアロンソよりハミルトンなんだね。
お互い嫌いあっているから、仕方ないか。
これはアロンソの移籍が決まったってこと?
そうでなく、来年のアロンソはセカンドドライバー???
アロンソの動向にも目が離せません!



エクレストンも、ハミルトンは救世主とかとか。
ちょっと興行のことばかりだね。F1は本当に公平さに欠けるスポーツだ。
まぁ、昔からあることだけどね。




ドライバーズポイント

L.ハミルトン  107
F.アロンソ   103  
K.ライッコネン 100



★ブラジルのシュミレーション★



キミ優勝110でハミルトン6位以下110で、アロンソが3位以下109かぁ。
マッサにもっとサポート頑張ってもらわないとね。
ハミルトン6位以下…うーん。不可能ではないが。
今年は「誰に幸運の女神が微笑むか」で決まりですね〜♪

上辺だけの言葉 

December 14 [Fri], 2007, 15:28
週末。




今日もいつもの週末と変わらずぼぉーっとする。




こんな時は決まってロクなことを考えない。





寂しさも悲しさも全部閉じ込めてしまったこころの解放。





その場しのぎの「ごめん」はいらない。






その場しのぎの「大好き」は




もっといらない。

有機EL 超☆薄型テレビ 

December 07 [Fri], 2007, 10:24
お待ちかねの有機ELのテレビ!!!!!
やっと出ましたね!!
30年ぐらいの開発の結果だということで、技術者その他の皆様おつかれさまでっす!!!
待ってました!


といっても、20万のものをポンと買えるわけでもありません。
しかも、サイズがちょっとばかり小さめなので、卓上ってことになるかな。
大型化には技術的に難しいことが盛りだくさんだと思うけど、
いずれポスターみたいに壁に貼れるまでにもう少し待ちます。がんばってください!

液晶の10何センチっていう世界でもスゴイと思うのに、3ミリはやってくれたね!
ソニーさんの3ミリに対抗して、シャープさんも有機ELに力を入れるわけではないみたいだけど、
あくまで液晶勝負ということか。
まぁ今はシャープさんが圧倒的に売り上げを確保しているし、
有機ELの大型化までまだまだ時間がかかりそうだから、まだ安泰なのかな。
それとも、すでに有機ELに代わる新たな技術を開発!!!?・・・とか。
そうすると、薄さはどうなるんだろう。
1ミリ・・・いや、ミクロン単位??
というか、もう薄さ勝負じゃなくなってくるんだろうね。
画質とか(今でも十分キレイ)、コードレス(これは可能か)、画面にタッチして操作できるとか、
テレビ電話みたいに本格的に相互コミュニケーションとか、声に反応して操作ができるとか、
パソコンみたいにいろんな機能を搭載してしまうとか(この場合パソコンで十分か)。

でも今は省エネの時代だから、いかに電気代をかけずにテレビが見れるかとか、
健康の時代だから、視力にも配慮した画像になるとかかな。

なんにしろ夢はつきないねぇ。

書きます!! 

December 03 [Mon], 2007, 18:07
これから11月7日位まで期間限定の日記を書くことになりました。

書くきっかけになったのは、私が長期休暇で北海道旅行に行くことになった
ことを会社の人に告げたんですが、

「おねーチャンと行くんじゃねぇの?」

とか

「現地でおねーチャンを調達するんじゃないの?」

とか勝手なことをいいやがりまして、

「一人でサッポロビール園に行くんだ〜」

とか

「動物園に行くんだ〜」

とかいっても信用されないかわいそうな人種なのです。

「じゃあ、ブログで逐一報告しますっ」ってことで速攻開設しました。


日程は11月4日〜6日の2泊3日の予定。
かの有名な「水曜どうでしょう」の聖地を訪れたり
飯をたらふく食ったり、←これが主目的
旭山動物園に行ったりする予定です。

まぁ、日記なんて書いたことが一ミリもないので
練習を兼ねて今日から始めます。

ただ、困ったことがあって、「逐一報告する」と宣言してしまった為に
何かが起こった時にすぐアップしなきゃなんない。

ノートPCを持っていない僕は携帯にてアップすることにした。
ブログで携帯でアップロードする設定をしていて気づいた。

・・・あ、

・・・あ〜〜〜!!!

携帯を会社に忘れてきた。

取りに行けばいいじゃんって思いますが、セキュリティが厳しいこのご時世、
うちの会社も変に時代の流れに沿っているので、
セキュリティカードが無いと会社に入れないのです。
信用されていない僕がそのカードを持っているわけも無く、
入ろうとすると、セコムさんが来てチクチクといじめられます。


また悪いことに来週火曜日まで会社は閉鎖状態になっています。
(つまりカードを持っている人しか入れない)

水曜日の朝一にでも取りに行くしかないっすね〜。


まぁ携帯が無くても生きていけるし。


明日の予定はまだ決めてません。
ただ、先日ガソリンが底を突いていたので
給油することは確定しています。
最近はめっきり車を運転することが減ってるので
久しぶりにってどのくらい前か調べてみると、
9月16日の領収書が最新なので久しく餌を与えていませんでした。
去年までは1週間に1回は必ず入れていたのに・・・


最近一日一回は外出することにしているので、
そのときのネタを書きたいと思います。



・・・短い間ですが宜しく。


ごち

退職願いを書きました… 

November 29 [Thu], 2007, 5:51
27日に退職願いを書きました( ´ー`)フウー…



所属する組織が換わるので、今の組織を辞めて、新しいところで新規採用となります( ´-`)



いよいよ異動するんだな〜って気持ちが、込み上げて来ました( ´;д;).。oO(ヤッパ、サミシイヨー…)



午前中は新規配属先に行って引き継ぎを受けたんだけど、僕の配属は新規設置ということで



場所も決まって無く、机もパソコンもないし、部下も場所が決まってから非常勤が付くだけ



みたいです(°д°)ハァ?



上司や前任者に仕事の概要についての説明は受けたけど、具体については有りませんでした
( ゚д゚)ポカーン …



元々の担当係が破綻して、何年も放っていた仕事を目に余るようになったんで、上申して担



当部署を作って、その処理に当てようということなんだろうけど、そのやり方から検討しな



いといけないみたいで、頭がクラクラしました(#゚д゚)ゴルァ!!



引き継ぎから戻ると、つくづく今の職場が、優秀なスタッフに恵まれていたことを実感させ



られました(・∀;A)イイ!!



夕方からは、今の職場で送別会です。みんなに優しい言葉をかけてもらって、後ろ髪引かれ



る思いでした(;´Д⊂)ハナタバ、モラッチャッタ!







28日には係の女性陣から食事会に誘われ、色んな思い出話をしてもらい、僕が思っていた



以上に僕のこと見てくれてたんだって、驚かせられました。・゚・(つ∀`*)・゚・。ハナレタクナイヨ!!



最後の日は退職の辞令交付と、記念撮影会ということで、記念品を贈られ、全職員に見送ら



れてのお別れです。 ゚(゚´Д`゚)゚うゎぁん



なんだ、みんな良い奴ばっかりじゃないか!こんなにしてもらって、俺は果たしてみんなの



為に、ベストを尽くしてあげれてたのだろうか?そんな思いに駆られる退職でした(つд∩)ミンナダイスキダヨ!



さあ、日曜日は最後の片付けに行って、月曜日はいよいよ新しい職場へ赴任です!(`・ω・´) シャキーン
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iahrga1215
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像url
» AC誌キャンプ大会in渚園(2) (2012年08月21日)
アイコン画像タイラノ清盛
» AC誌キャンプ大会in渚園(2) (2008年10月20日)
アイコン画像真那斗
» AC誌キャンプ大会in渚園(2) (2008年10月17日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» AC誌キャンプ大会in渚園(2) (2008年10月11日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» AC誌キャンプ大会in渚園(2) (2008年10月09日)
アイコン画像はにまる
» AC誌キャンプ大会in渚園(2) (2008年10月01日)
アイコン画像RAOSU
» AC誌キャンプ大会in渚園(2) (2008年09月30日)
アイコン画像ハム太郎
» AC誌キャンプ大会in渚園(2) (2008年09月21日)
アイコン画像えびふりゃー
» AC誌キャンプ大会in渚園(2) (2008年09月14日)
アイコン画像火星の後継者
» AC誌キャンプ大会in渚園(2) (2008年09月14日)
Yapme!一覧
読者になる