ブドウ祭りとワイン&水彩画(4) 

2008年02月25日(月) 19時39分
佐野川には
10数人の
大グループの
キャンパーがいました。

私が
最初にした事は
ビールをグイッと
イヤ〜、うまい!

その後
ランタンの
マントル交換

日暮れ前に
焚火台に点火
お湯を沸かします。

このお湯で
芋焼酎いただきます。

夜9時過ぎ
先客の方から
おでんの差し入れ
偶然にも
同じ県の方で
今回は
無線と釣り仲間の
キャンプとのこと

しばらく
話して
10時過ぎ就寝。

明日も晴れそうです。

ザビエル禿げ! 

2008年02月15日(金) 13時42分
今日はヒマなので、ホテルでブログ三昧しているマトリックスです(笑)


東京では、毎晩飲んだくれてたので、今日は休肝日・・・


さすがにキツいです。






とことで、




先週の土曜日、床屋に行ってきたんよ。


で、俺が散髪していると・・・







ザビエル禿げのオヤジ入店!







その時、ふと思ったんやけど、


禿げの人って髪の毛切る量が少ないから、


















料金半額!














ってならないのかな〜













やっぱ、無理!? (^_^;

お久しぶりです。 

2008年02月08日(金) 14時57分
こんにちわ。

ほんとにほったらかしですいません。

ほんとにごめんなさい・・・・・・・・・。

あたしもうあきらめました。

これからはまめに更新しようと思ってます。

テスト中になるし〜

え〜っとね。

いろいろ報告しようと思います。

まず家族。

父親とか母親とか抵抗してたんだけどもうやめました。

意味ないってわかったんで。てかもう意味無くなったので。

そしたらさ面白いね人の心って。もう虚しいよ。

いきなりみんなして笑い出した。私の前でも兄の前でもみんな話すようになった。

兄貴が抵抗をやめてもなにもかわなかったくせになんで俺がやると意味あるんだろ〜?

虚しくなったよ。だからもうやめた。心を隠すことになった。疲れるけどね。

ここは心の休憩所だから。ありがとうございます。

ココは居場所だよ。貴方たちの言葉にたくさん助けられました。

ありがとう。

次は学校。

なんかね〜もう無関心。

なんかね〜もう無駄。

友達もなんか全然ダメ。怖くてなにもできない。

昼休みにも会いにいくのやめちゃった。いつも行ってたのにね。

怖くてさ、にぎやかな輪の中にいるのにしゃべれないっていうの?孤独を感じるの。

学校はだめ。怖くて、人が怖くてなにもできない。

つーわけでまぁいろいろあったんです。

もうね、心友とかいうやつとは1週間くらい話してないし、不登校の心友とは逢っても俺が避けてて話しかけないし。もうだめ、ぼろぼろ。怖くて。

学校にあるあの笑顔が全部怖い。泣きたくなるくらい怖くてなにもできない。

今の俺全然だめ。壊れてる。てか怖くてなにもできない。

もうやだよ。

ここはいい場所だね。

ほんとにありがとう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ありがとうございます。

大津皇子が大名児と<密会>した<矢釣山>を詠んだ人麻呂の歌(万葉の世界・44) 

2008年01月19日(土) 0時59分
矢釣山 木立も見えず 降りまがふ 雪のさわける 朝楽し(柿本人麻呂・巻3−262)

飛鳥の中心に飛鳥坐(あすかにいます)神社があり、その森はどこからも目につく。その北東に見える山が矢釣山。山裾を回って西に流れる小川が矢釣川という。近くに八釣という集落があって、山間のいかにも落ち着いた、静かで暖かい風景が広がり、「たっぷり古代をたたえている」と中西進は「万葉を旅する」(ウエッジ)で紹介する。

この歌は天武天皇の皇子、新田部皇子に柿本人麻呂が献上した長歌の反歌という。皇子の宮殿がこの矢釣山の麓にあったのだろう。
「皇子の宮殿の上に天空を流れ来ては降りしきる雪があり、その雪のようにやむ時もなく皇子の宮殿に通い続けてお仕えしよう」という意味らしい。「矢釣山の木立を覆い隠して降り乱れる雪は、皇子へ奉仕が永遠である象徴。それゆえに雪が降り乱れる朝は悦楽に満ちている」というのだ。人麻呂も相当ヨイショが上手だった。雪まで自分の忠義に使う。

さてこれだけでは少しも面白くない。トーンダウンといわれそう。そこで火山も少しヨイショを心がけよう。
新田部皇子の母は五百重夫人(いおえおおとじ)という。天武は<大雪>が降った日に、しばらく逢えずにいた彼女のことを思い出した。そして歌を詠んだ。

わが里に 大雪降れり 大原の 古りにし里に 降らまくは後―――。

火山が躍り上がったのはこの歌を天武は<命婦>に箱に入れて渡し、五百重夫人に届けるよう指示したが、併せて大名児に「供をせよ」と命じた。その外出の途中、降りしきる大雪の中を馬を駆り、凛然と通り過ぎたのが大津皇子。これが二人の最初の出会いだった。
お互いに<一目惚れ>…。いわば雪がキューピットだった。

だが火山が躍り上がったのはもう一つ。この五百重夫人はなんと藤原鎌足の娘。中西進はこういう人間関係にはほとんど言及してくれない。北山茂夫「万葉集とその時代」(新潮社)と中央公論社「日本の歴史」第3巻「奈良の都」(青木和夫)を見て発見した。
鎌足は天武の兄・天智には娘を提供していない。それなのに天武にはもう一人娘を後宮に送っている。五百重の姉。彼女は皇女を産んでいる。鎌足は天武とは<政略的>に結びつきを強くしていたのだろう。天武は相当な人物だったと思われる。

「逆説の日本史」の著者、井沢元彦は「天武は天智を<暗殺>した」疑いがあると、火山が聞いた講演会で話していた。いずれにせよ<一筋縄>では理解できない男だったのだろう。だから<天智>が皇位を譲ると<死の床>で言っても固辞、吉野に隠遁した。そこで申し出を受けていたら、抹殺されると「用心した」と「日本の歴史」(第2巻)にあった。

それにしても<枕詞>でもあるまいに<矢釣山>と<雪>とは縁が深い。そして大津皇子と大名児の<運命の出会い>も雪が縁だ。
届け物をした大名児が五百重夫人の返歌を天武に届けに行くと、そこに大津がいた。お互いに相手が何者か知ったのだ。

それにしても天武の宮殿<大宮>は五百重夫人の住む矢釣山とはさほど離れていなかったと思われる。大津は大名児に最初のデートを申し出た時、大宮の東門から出てきた大名児に「あの松柏の下で待つ」と指差しているのだ。

大津皇子が刑死する朝<鴨>を見た<磐余の池>は<八釣>の集落からはかなり離れている。<飛鳥坐神社>と<八釣>とは地図を見るとすぐ。大名児が「露になりたい」と歌った<松柏>の下あたり。そこは草深い場所だったのだと思う。もちろん五百重夫人の住まいから見えたはずはない。

想像は無限だ―――。面白い。

表と裏の人との付き合い! 

2008年01月11日(金) 0時43分
表   と   裏

光   と   影

モノには裏のない表はありえないし、光が当たると影が出来る!

当然のように生活していましたが、考えるとなんでなのかな?

その事から考えると人として「表裏がない人ですよね!」と言われている人がいます。

その人たちは誰から見ても素晴らしい人たちか、ハチャメチャな人なのですが、モノで考えると

凄く不自然のように思えます。

素晴らしい人は、どこまで行っても素晴らしければ、裏があるのかな?

ハチャメチャな人は、いつもハチャメチャな事ばかりだと表は?

どっちが表でどっちが裏なのか、正しい事が表で、間違った事が裏なのか、

多分 表と裏がない付き合いしか出来ていないと不自然だと思うから

私自身も表裏を出すのが不得意なので、私が表のときに裏になってくれて、

裏のときに表になってくれるようにパートナーがいると自然に色んなことができるように

なるのかもしれませんネ!

金文 毛公鼎 『王』 

2007年12月30日(日) 3時27分
金文の練習をしています。
毛公鼎です。
私が所属している競書誌に漢字の随意で本日提出したものです。
毎月1回金文を書いていますが,やっと散氏盤という金文が終わり,この毛公鼎を書きはじめました。
すでに1年たっていますが,ほとんど進まず。少し力を入れて練習せねば。
釈分,意味は,次の写真を見てください。
パソコンでは載っていない文字がありますので,写真としました。

〜日常〜 

2007年12月15日(土) 3時29分
久しぶりにブログを更新。゜+.(´▽`)。+.゜+・



悲しい事が続いてしまい…なかなか元気になれずに放置
皆さんにはどんな事があったのかな!?ちょっとこれから訪問するのが楽しみです♪



さて私事ですが…
私は元気に復活です
日々の出来事いっぱいありますが…後ろを向いてもしょうがないので
しっかり前を向いていきましょう!!
ブログだから言える事かも知れませんが…今は、後ろを向かずに前を向いていようと思います。
でも、…でも、っていうのは、前を向いていこうと言ってるのに『でも』なんですけど
いっぱい愚痴があるので、それぞれの「カテゴリー」で愚痴っていきます
みなさん…これからも付き合ってくださいね

●BLEACHナリチャ受付● 

2007年12月07日(金) 18時48分
ここゎ、BLEACHのなりちゃ受付だぁッ><
BLEACHキャラなら何でもォkョぅww
ちなみにゎたしゎ一護演じます。。><
でゎ
〓名前
〓演じたいキャラ
を書いてコメントまでb

10月18日分 LUMIX FX8 

2007年12月02日(日) 3時13分
 空白が気になりました。

さぁLet’s ファンポチ!! 

2007年11月29日(木) 9時24分
今日も違う高校のオープンスクールに行って来た!!

しかも3時間目終わってすぐ帰ったから授業サボれたし・・・ヮラ

めっちゃ気分良かったわぁ〜〜♪

んで高校に行った(いつものメンバー−1で)

前行った高校と比べ物にならないほど設備は良かったけどなんか雰囲気が固かった

前で説明してる中で俺1人音楽聞いてたヮラヾ(ーー )ォィ

でもいつものメンバー−1やから普通に話してて楽しかった!!

帰りにYAMADA電気に行って改めてXboxが欲しくなったヮラ

まぁそんな一日でした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iahmbe639
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» ブドウ祭りとワイン&水彩画(4) (2008年10月14日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ブドウ祭りとワイン&水彩画(4) (2008年10月14日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» ブドウ祭りとワイン&水彩画(4) (2008年10月13日)
アイコン画像猫男爵
» ブドウ祭りとワイン&水彩画(4) (2008年10月10日)
アイコン画像RAOSU
» ブドウ祭りとワイン&水彩画(4) (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» ブドウ祭りとワイン&水彩画(4) (2008年09月28日)
アイコン画像ハム太郎
» ブドウ祭りとワイン&水彩画(4) (2008年09月26日)
アイコン画像ikumi
» ブドウ祭りとワイン&水彩画(4) (2008年09月23日)
アイコン画像MASA
» ブドウ祭りとワイン&水彩画(4) (2008年09月16日)
アイコン画像Muraちゃん
» ブドウ祭りとワイン&水彩画(4) (2008年06月22日)
Yapme!一覧
読者になる