野球で怪我しないために

September 18 [Mon], 2017, 19:09
野球で怪我しないために、どのようにしたらいいのか?
キーワードは、「体を柔らかくすること」

体を柔らかくすると、怪我しにくいと言われています。
柔軟さと足腰を鍛えることで、怪我しにくい体になっていくと思います。

プロの選手は、怪我したら練習できないし、
試合にも出られない。
相当な減収となるのです。
怪我が長引けば、引退の文字がちらつく世界。

体が資本なので、絶対にけがはしたくないのは誰でも考えること。

でも、怪我の危険性は、一般の人よりはるかに高い。
損害保険で、傷害保険では、
プロのスポーツ選手の引き受けができないのです。
この意味わかりますよね。

プロのスポーツ選手=けがしやすい

怪我なく活躍したいですね。
少年野球を指導するなら怪我の事第一に考えないといけない。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:レント
読者になる
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる